山田宏一のオールタイムベスト①

「ハタリ!」より

5項目

●代表作

著書「美女と犯罪」
共著「たかが映画じゃないか」
共同翻訳「映画術 ヒッチコック/トリュフォー
映画字幕監修天井桟敷の人々」
「はなればなれに」
 
翻訳、字幕監修、映画評論家等で活躍する山田宏一「果てしなきベスト・テン」より抜粋。
基本1監督1本のベスト・テン群で網羅されており、文字通り果てしなく続くランキングをご覧下さい。
尚、このリストはほんの一部に過ぎません。
全2ページに分けてリストアップ。

山田宏一 果てしなきベスト・テン」より224本

※一部、蓮實重彦淀川長治と対談した「映画となると話はどこからでも始まる」からの再録
 
カメラマン バスター・キートン/エドワード・セジウィック…コメディ、ジャーナリスト、ドタバタアクション
ピクニック ジャン・ルノワール…恋愛、自然の風景
ハタリ! ハワード・ホークス…動物狩り、アクション、コメディ・恋愛
黄金時代 ルイス・ブニュエル…悪夢、犯罪、暴力
気狂いピエロ ジャン=リュック・ゴダール他…サミュエル・フラー。ギャング、アクション、逃避行
北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック…スパイ・アクション、ユーモア、ロマンス
上海から来た女 オーソン・ウェルズフィルム・ノワール、階段におけるアクション、鏡
道化師 フェデリコ・フェリーニ…サーカス、奇抜、ユーモア
静かなる男 ジョン・フォード…コメディ、恋愛、殴り合い
街の灯 チャールズ・チャップリン…コメディ、恋愛、ボクシング
 
・他に入れたかった作品
リバティ・バランスを射った男 ジョン・フォード
三悪人 ジョン・フォード
小間使いの日記(小間使の日記) ジャン・ルノワール
モンキー・ビジネス ハワード・ホークス
 
探偵学入門(忍術キートン) バスター・キートン「果てしなきベストテン」によると1982年に選んだ時はコレがトップ10
ゲームの規則 ジャン・ルノワール
リオ・ブラボー ハワード・ホークス
エル ルイス・ブニュエル…1982年に選ばれた時のトップ10
勝手にしやがれ ジャン=リュック・ゴダール
鳥 アルフレッド・ヒッチコック「果てしなきベストテン」ではコレがトップに選出
黒い罠 オーソン・ウェルズ…1982年に選ばれた時のトップ10に選んだ筈なのだが…とのこと
8 1/2(オット・エ・メッツォ) フェデリコ・フェリーニ…1982年に選ばれた時のトップ10
荒野の女たち ジョン・フォード
ライムライト チャールズ・チャップリン/バスター・キートン/ロバート・アルドリッチ
 
蒸気船 バスター・キートン
素晴らしき放浪者 ジャン・ルノワール
三つ数えろ ハワード・ホークス
サリン ルイス・ブニュエル
女は女である ジャン=リュック・ゴダール
三十九夜 アルフレッド・ヒッチコック
市民ケーン オーソン・ウェルズ/ロバート・ワイズ
アマルコルド フェデリコ・フェリーニ
捜索者 ジョン・フォード
サーカス チャールズ・チャップリン
 
セブン・チャンス バスター・キートン
どん底 ジャン・ルノワール
赤ちゃん教育 ハワード・ホークス
忘れられた人々 ルイス・ブニュエル
女と男のいる舗道 ジャン=リュック・ゴダール
バルカン超特急 アルフレッド・ヒッチコック
フォルスタッフ オーソン・ウェルズ
ローマ フェデリコ・フェリーニ
周遊する蒸気船 ジョン・フォード
モダン・タイムス チャールズ・チャップリン
 
世界の心 D.W.グリフィス
グリード エリッヒ・フォン・シュトロハイム
上海ジェスチャー ジョセフ・フォン・スタンバーグ
生きるべきか死ぬべきか エルンスト・ルビッチ…1982年に選ばれた時のトップ10
素晴らしき哉、人生! フランク・キャプラ
大いなる神秘 王城の掟 フリッツ・ラング…第一部
大いなる神秘 情炎の砂漠(情炎の沙漠) フリッツ・ラング…第二部
吸血鬼(ヴァンパイア) カール・テオドア・ドライヤー
次郎長三国志シリーズ マキノ雅弘…小堀明男・東宝
丹下左膳餘話 百萬兩の壺 山中貞雄
 
東への道 D.W.グリフィス(デヴィッド・ウォーク・グリフィス)
愚なる妻 エリッヒ・フォン・シュトロハイム
間諜X27 ジョセフ・フォン・スタンバーグ
青髭と八人目の妻 エルンスト・ルビッチ
風雲の支那(チャイナ) フランク・キャプラ
死刑執行人もまた死す フリッツ・ラング/ベルトルト・ブレヒト…1982年に選ばれた時のトップ10
彼らはフェリーに間に合った カール・テオドア・ドライヤー
サンライズ F.W.ムルナウ
浪人街 マキノ雅弘近衛十四郎
 
散り行く花 D.W.グリフィス
結婚行進曲 エリッヒ・フォン・シュトロハイム
ジェット・パイロット ジョセフ・フォン・スタンバーグ
生活の設計 エルンスト・ルビッチ
スミス都へ行く フランク・キャプラ
暗黒街の弾痕(ただ一つの愛) フリッツ・ラング
怒りの日 カール・テオドア・ドライヤー
ファウスト F.W.ムルナウ
昨日消えた男 マキノ正博(雅弘)…1982年に選ばれた時のトップ10
 
恋のエチュード フランソワ・トリュフォー
早春 イエジー・スコリモフスキ
革命前夜 ベルナルド・ベルトルッチ
ワイルドバンチ サム・ペキンパー
E.T. スティーヴン・スピルバーグ
キッスで殺せ ロバート・アルドリッチ
第十七捕虜収容所 ビリー・ワイルダー/オットー・プレミンジャー
夏の夜は三たび微笑む イングマール・ベルイマン
迎春閣之風波 胡金銓(キン・フー)…1982年に選ばれた時のトップ10
不良少年 羽仁進
 
ピアニストを撃て フランソワ・トリュフォー
バリエラ イエジー・スコリモフスキ
 
昼下りの決斗
または
 
ヴェラクルス
または
カリフォルニア・ドールズ ロバート・アルドリッチ
 
または
昼下りの情事(昼下りの恋) ビリー・ワイルダー
 
ファニーとアレクサンデル イングマール・ベルイマン
侠女(上下集/第一部・第二部) キン・フー
 
・他に入れたかった作品
教室の子供たち
または
ブワナ・トシの歌 羽仁進
 
三銃士 ジョージ・シドニー
暗黒街の女 ニコラス・レイ
彼奴は顔役だ! ラオール・ウォルシュ/ドン・シーゲル/ロバート・ロッセン
海賊大将 アレクサンダー・マッケンドリック
肉体の冠 ジャック・ベッケル
最前線物語 サミュエル・フラー
幽霊と未亡人 ジョセフ・L・マンキーウィッツ
バンド・ワゴン ヴィンセント・ミネリ/フレッド・アステア
悪魔をやっつけろ ジョン・ヒューストン
 
ビリー・ザ・キッド キング・ヴィダー
 
※ここまで100本

・101本目

血闘(スカムラージュ) ジョージ・シドニー
孤独な場所で ニコラス・レイ
白熱 ラオール・ウォルシュ
サミー南へ行く アレクサンダー・マッケンドリック
現金に手を出すな ジャック・ベッケル
ショック集団 サミュエル・フラー
呪われた城 ジョセフ・L・マンキーウィッツ
明日になれば他人 ヴィンセント・ミネリ
王になろうとした男 ジョン・ヒューストン
星のない男 キング・ヴィダー
 
地中海の虎 エドガー・G・ウルマー
美女と野獣 ジャン・コクトー
狼は天使の匂い ルネ・クレマン
乱暴者 ラズロ・ベネデク(ラズロ・ベネディク)/スタンリー・クレイマー
真珠 エミリオ・フェルナンデス
ぼくの伯父さんの休暇 ジャック・タチ
ブーベの恋人 ルイジ・コメンチーニ
シェルブールの雨傘 ジャック・ドゥミ
罪ある女 ヴィリ・フォルスト
パンドラ アルバート・ルーウィン(アルバート・リューイン)

・果てしなきベストは尚も続く…。

ふたり ミハイル・ボーギン
生きていた男 マイケル・アンダーソン
夜ごとの美女 ルネ・クレール
嵐の中の青春 ヘンリー・コーネリアス
栄光への序曲 ジョルジュ・ラコンブ
四枚の羽根 ゾルタン・コルダ
ダーティハリー ドン・シーゲル/クリント・イーストウッド
脅迫者 ブリテイン・ウィンダスト(ラオール・ウォルシュ)
清作の妻 増村保造/新藤兼人
天使ガブリエルと鵞鳥夫人 イジィ・トルンカ(イジー・トルンカ)
 
ストロンボリ、神の土地(ストロンボリ-神の土地)
または
ヨーロッパ一九五一(ヨーロッパ一九五一年) ロベルト・ロッセリーニ
 
または
バニー・レークは行方不明 オットー・プレミンジャー
 
九月になれば
または
おもいでの夏 ロバート・マリガン
 
大時計
または
夜は千の眼を持つ ジョン・ファーロー(ジョン・V・ファロー)
 
または
大空港 ジョージ・シートン
 
アギーレ-神の怒り
または
カスパー・ハウザーの謎 ヴェルナー・ヘルツォーク
 
または
ハメット ヴィム・ヴェンダース
 
運命の饗宴
または
アンリエットの巴里
または
神々の王国
または
モンパルナスの夜(男の首) ジュリアン・デュヴィヴィエ
 
明日に向って撃て! ジョージ・ロイ・ヒル
または
マリアンの友だち ジョージ・ロイ・ヒル
 
遠い国
または
裸の拍車 アンソニー・マン
 
ミッキーの大演奏会 ウィルフレッド・ジャクソン/ウォルト・ディズニー 
または
ピーター・パン ハミルトン・ラスク/ウォルト・ディズニー
 
女ごころ アストリッド・ヘニング=イェンセン
彼奴を生かすな ミゲル・モライタ
マラガ リチャード・セイル
紐育秘密結社 ラッセル・ラウズ
邪魔者は殺せ キャロル・リード/ロバート・クラスカー
ギルダ チャールズ・ヴィダー
悪の対決 アラン・ドワン
ナイルを襲う嵐 ゾルタン・コルダ/テレンス・スタンプ
脱走山脈 マイケル・ウィナー
 
フットライト・パレード ロイド・ベイコン(ロイド・ベーコン)他…バスビー・バークレイ(バスビー・バークレー/バスビー・バークリー)
ロビンフッドの冒険 マイケル・カーティス/ウィリアム・キーリー
賭博荒し ヘンリー・ハサウェイ
ピグマリオン アンソニー・アスキン/レスリー・ハワード
怒涛の果て エドワード・ルドウィッグ
三人の狙撃者 ルイス・アレン
黒い神と白い悪魔 グラウベル・ローシャ
バルタザールどこへ行く ロベール・ブレッソン
欲望の砂漠 ウィリアム・ディターレ
スパイ対スパイ ジョルジュ・ロートネル
 
ウエディング(ウェディング) ロバート・アルトマン
忍者と悪女(大鴉) ロジャー・コーマン
人生案内 ニコライ・エック
あらくれ 成瀬巳喜男
東北の神武たち 市川崑
反撥 ロマン・ポランスキー
市街 ルーベン・マムーリアン/ダシール・ハメット
若草の頃 ヴィンセント・ミネリ
ミツバチのささやき ビクトル・エリセ
リオの男 フィリップ・ド・ブロカ/ジャン=ポール・ラプノー
 
ピロスマニ(放浪の画家ピロスマニ) ゲオルギー・シェンゲラーヤ
青い青い海 ボリス・バルネット
戦艦ポチョムキン セルゲイ・エイゼンシュテイン
春の悶え アルネ・マットソン
黒い絨毯 バイロン・ハスキン/ジョージ・パル
黄金の銃座 ジョージ・シャーマン
叛逆者の群れ(反逆者の群れ) リチャード・フライシャー
奇跡の人 アーサー・ペン
荒野の抱擁 ジュゼッペ・デ・サンティス
黒騎士 リチャード・ソープ
 
若草の萌えるころ ロベール・アンリコ
傷心 クロード・オータン=ララ
海賊バラクーダ フランク・ボーゼージフランク・ボーゼージ(フランク・ボーゼイギ/フランク・ボザージ)
ナバロンの要塞 J・リー・トンプソン
ポセイドン・アドベンチャー ロナルド・ニーム
恐怖に襲われた街 アンリ・ヴェルヌイユ
ブロンコ・ビリー クリント・イーストウッド
フレンチ・コネクション2 ジョン・フランケンハイマー
大自然の凱歌 ハワード・ホークス/ウィリアム・ワイラー
大自然の闘争 脅威の昆虫世界 ワロン・グリーン(ウォロン・グリーン)
 
暴れん坊街道 内田吐夢
蛇姫道中 木村恵吾/丸根賛太郎
風と女と旅鴉 加藤泰
ある殺し屋 森一生/増村保造
野盗風の中を走る 稲垣浩
戦国野郎 岡本喜八
豚と軍艦 今村昌平
最も危険な遊戯 村川透
猟奇島 アーネスト・B・シュードザック/アーヴィング・ピシェル
 
※ここまで200本

・201本目

太陽に向って走れ ロイ・ボウルディング(ロイ・ボールディング/ロイ・ボールティング)
秋津温泉 吉田喜重
乾いた花 篠田正浩/戸田重昌
夕陽のギャングたち セルジオ・レオーネ
拳銃魔 ジョセフ・H・ルイス/ミラード・カウフマン(ダルトン・トランボ)
明日に別れの接吻を ゴードン・ダグラス
暴力帝国 ジョゼフ・ケーン
新婚道中記 レオ・マッケリー
ロビンとマリアン リチャード・レスター
 
街の野獣 ジュールス・ダッシン
拳銃を売る男 アンドレア・フォルサノ/ジョセフ・ロージー
目撃者 イヴ・アレグレ
駅前旅館 豊田四郎
長距離ランナーの孤独 トニー・リチャードソン
女鹿 クロード・シャブロル
殺して祈れ カルロ・リッツァーニ
年上の女 ジャック・クレイトン
殺人(マーダー) 和田誠
青春の蹉跌 神代辰巳/長谷川和彦
 
海辺のポリーヌ(海辺のポーリーヌ) エリック・ロメール
冬冬の夏休み ホウ・シャオシェン
愛人ジュリエット マルセル・カルネ
天井桟敷の人々 マルセル・カルネ/ジャック・プレヴェール etc...

●関連記事

蓮實重彦「映画千夜一夜等を共著

淀川長治…上に同じ

山根貞男マキノ雅弘「映画渡世」シリーズ等を共編

和田誠「たかが映画じゃないか」等を共著


●その他インタビューを行った主な監督

フランソワ・トリュフォー

ルイ・マル

アラン・レネ

クロード・ミレール

アンジェイ・ワイダ

コスタ=ガヴラス

サミュエル・フラー

マキノ正博(雅弘)

森崎東

澤井信一郎

森一生

クロード・ルルーシュ