山崎忠昭が影響を受けた映画

紅の翼(中平康)より

代表作

TVアニメ脚本ルパン三世シリーズ、
ムーミン(大隅正秋)
映画共同脚本「殺人狂時代(岡本喜八)
 
大隅正秋(おおすみ正秋)や御厨恭輔、出崎統岡本喜八といった映画監督たちの下で脚本家、小説家等で活躍した山崎忠昭が影響を受けた・好きだった・語った映画。

「日活アクション無頼帖」で語られた監督12本+7監督+1脚本家

シェーン ジョージ・スティーヴンス/A.B.ガスリー・Jr.…西部劇、流れ者、殴り合い、決闘。シナリオライターのハシクレなら、一度はああいうシーンのシナリオを書いてみたい」と語っていました
紅の翼 中平康…航空、犯罪、冒険。中平は映画青年の頃から憧れの存在だったそうです
鎧なき騎士 ジャック・フェデー/フランシス・マリオンロシア革命、スパイ。マリオンの著作「シナリオ講話」も読み学んだそうです
にがい米 ジュゼッペ・デ・サンティス…農業、犯罪、エロティック。シルバーナ・マンガーノが焚火のまわりを踊りまくる場面で熱い談義を交わしたそうです
文なし横丁の人々 キャロル・リード…家族、ドラマ、レスリング。30分の自主製作映画のシナリオに意見を求められた際、本作の名を挙げながら熱いアドバイス(辛辣な口調で)したそうです
渡り鳥シリーズ(ギターを持った渡り鳥) 齋藤武市/小林旭…流れ者、アクション、元刑事
ボー・ジェスト ウィリアム・A・ウェルマン/ゲーイリー・クーパー…のキネマ旬報に載った“略筋”「俺の血が騒ぐ」のプロットにイタだいたそうです
神代辰巳「恐怖劇場アンバランス」のシナリオを依頼された際に組む。最初は対立したものの、神代の事情を知ってからは和解、色々とシナリオ作りに関するアイデアを教えてもらったそうです
月は上りぬ 田中絹代/小津安二郎(原案)/中島義次…恋愛、女性たちのドラマ。今作で大半の演出を手掛けた中島のことを絶賛していました
0815 大和屋竺/田中陽造…犯罪、血・血・血のイメージ、実験的映画。大和屋と田中が組んだ作品だそうで絶賛していました。大和屋と田中は親しかった後輩
 
※山崎はシナリオを練る際、いかに他作から美味しいところを“イタだく”のかという術を徹底的に叩き込まれたそうです。その上で独自のアイデアを盛り込み、自分のモノにするか。
 
※反骨精神旺盛な山崎はことあるごとに鬱憤と衝突を繰り返したそうですが、そういう激しいエネルギーをシナリオにぶつけまくったことでしょう。個性豊かな面々とのぶつかり合い!
 
荒野の用心棒 セルジオ・レオーネ/クリント・イーストウッド…の話を熊井から聞かされたそうです。西部劇、アクション、ヴァイオレンス。「用心棒」からの盗作にも触れながら、独自のアイデアの素晴らしさについても唸ったそうです
熊井啓…親交の深かった監督。彼が「荒野の用心棒」に感激していた話について
用心棒 黒澤明/宮川一夫…ダシール・ハメット「血の収穫」からのいただきを指摘された件について。時代劇、アクション、ヤクザ
加藤泰…が山本嘉次郎むっつり右門捕物帖 鬼面屋敷用に書いた第一稿の脚本を見てコッチの方が面白いと思ったそうです
鈴木清順野獣の青春の脚本を描く。その後、幻の場面をめぐり新ルパン三世(2nd)」で彼が監修に就任した際に思い切ってそのことを聞いてみたそうです
黒木和雄…色々面倒を見てもらった映画監督
長谷部安春…最初は自分が苦労して書いた脚本を台無しにしやがったと罵倒しまくり大嫌いだったそうですが、自分と神代を取りなしてくれた人物としては大いに感謝しているそうです
辻真先(牧薩次/桂真佐喜/浦川しのぶ)…脚本家、漫画原作者。実力者だと一目置いていたみたいです。あと長谷部の脚本を描き直し長谷部より面白くなっていたことを嬉しそうに語っていました
出崎統あしたのジョーをめぐり監督だった出崎と対立し降板。脚本クラッシャーとして目覚めていた出崎を「頭の幼稚なチーフディレクターと恨み言をぶちまけていました(なお、作品は出崎演出のまま大ヒットする模様。山崎は泣いていい)
 
※ちなみにATGのことはクソ面白くもない発表機関だとdisっていました
 
・師匠
池田一朗(隆慶一郎)…脚本家・小説家。彼の指導下で野獣の青春の脚本を書いたそうです
 
・小説2冊+4作家
ロバート・A・ハイライン…の当時ほとんど翻訳されていなかったSF小説を読みまくったそうです
レイ・ブラッドベリ…上に同じ
ユーディーの原理 フレデリック・ブラウン
シオドア・スタージョン
黒魔術の手帖 澁澤龍彦…小説「悪魔がねらっている」でインスパイア
ミッキー・スピレーン…師匠の池田が野獣の青春の脚本を練る際に手本にしろと言った小説家。ルパン三世シリーズもハードボイルド小説から“イタダキ”まくる模様
 
・漫画
鉄腕アトム 手塚治虫…ガキの頃から「アトムきちがい」と自認するほどファンだったそうで、脚本を依頼された時は嬉しかったとのこと
 
・TVドラマ
サンダーバード ジェリー・アンダーソン他
 
・その他
田山力哉…映画評論家。親交を深める。彼がハワード・ホークスリオ・ブラボーのシナリオを「映画評論」採録したことを価値のある仕事だと言っていました