ジャン=マリー・ストローブのオールタイムベスト


「ドクター・ブル」より

全8項目

●代表作

共同監督「アンナ・マグダレーナ・バッハの日記」
「妥協せざる人々」
 
映画監督として妻のダニエル・ユイレとコンビを組みストローブ=ユイレとして活躍したジャン=マリー・ストローブが影響を受けた・好きな映画。

カイエ・デュ・シネマジョン・フォード特集号(1990)」La línea de demarcación (Sobre el cine de John Ford). Entrevista con Jean-Marie Straub y Danièle Huilletで語った作品16本+2監督

ドクター・ブル ジョン・フォード…列車、医者、ユーモア
三悪人 ジョン・フォード…西部劇、アクション、馬の疾走が凄まじい大レース
ウィル・ロジャース…主演の西部劇。アクション、馬の疾走
香も高きケンタッキー ジョン・フォード…競馬、アクション、馬の疾走を捉えた最高峰の映画
電光(Lightnin) ジョン・フォード…コメディ、法廷
アパッチ砦 ジョン・フォード…西部劇、戦争、異文明との衝突、殺戮の糾弾
殺人狂時代 チャールズ・チャップリン/オーソン・ウェルズ(アイデア提供)…ブラック・コメディ、犯罪、戦争への皮肉
騎兵隊 ジョン・フォード…西部劇、戦争、馬
荒野の女たち ジョン・フォード…戦争、虐殺、女たちの闘い
世界は動く ジョン・フォード大恐慌、戦争、恋愛
 
シャイアン ジョン・フォード
海の底 ジョン・フォード
メアリー・オブ・スコットランド(スコットランドのメアリー) ジョン・フォード
男の敵 ジョン・フォード/ロバート・ワイズ
ロベール・ブレッソン
激怒 フリッツ・ラング/ジョセフ・L・マンキーウィッツ
オックス・ボウ・インシデント(牛泥棒) ウィリアム・A・ウェルマン

 「Grasshopper Films(2016)」「10/10:Jean-Marie Straubより11本

殺人狂時代 チャールズ・チャップリン/オーソン・ウェルズ(アイデア提供)
殺人狂時代 チャールズ・チャップリン/オーソン・ウェルズ(アイデア提供)
殺人狂時代 チャールズ・チャップリン/オーソン・ウェルズ(アイデア提供)…※1位~から3位までマジでこの作品が並んでいました(詳しくは元ページをご参照下さい)
ウィンダミア夫人の扇 エルンスト・ルビッチ
ガートルード(ゲアトルーズ) カール・テオドア・ドライヤー
ブローニュの森の貴婦人たち ロベール・ブレッソン/ジャン・コクトー
抵抗 ロベール・ブレッソン/ルイ・マル
田舎司祭の日記 ロベール・ブレッソン
街の灯 チャールズ・チャップリン
十字路の夜 ジャン・ルノワール/ジャック・ベッケル
 
ジョン・フォード…のすべての映画

ストローブ=ユイレとして各映画祭の白紙委任状で選んだリスト

●1982年のニューヨークで行われたレトロスペクティブ(Film at the Public Retrospective, New York, 1982)で選んだ14+4本

アントニオ・ダス・モルテス グラウベル・ローシャ
怒りの日 カール・テオドア・ドライヤー
ニューヨークの王様 チャールズ・チャップリン
小麦の買い占め(A Corner in Wheat) D.W.グリフィス
糧なき土地 ルイス・ブニュエル
南北戦争 ジョン・フォード…オムニバス「西部開拓史」第3話
アレクサンドル・ネフスキー セルゲイ・エイゼンシュテイン
アルプス颪 エリッヒ・フォン・シュトロハイム
自由への闘い ジャン・ルノワール
残菊物語 溝口健二
 
ビリー・ザ・キッドの冒険 リュック・ムレ
田舎司祭の日記 ロベール・ブレッソン
果てしなき蒼空 ハワード・ホークス
大いなる神秘 王城の掟 フリッツ・ラング
 
オルタナティブ・セレクション(alternate choices)4本
外套と短剣 フリッツ・ラング
お遊さま 溝口健二
赤線地帯 溝口健二
密輸業者たち リュック・ムレ

ジョナサン・ローゼンバウムも関わり1982年のパリで行われた回顧展で選ばれたという5本(In the program, J. Rosenbaum notes that in the same year, in Paris, their selections went:)

街の灯 チャールズ・チャップリン
フラカス大将(キャプテン・フラッカス/Le Capitaine Fracasse) アベル・ガンス
ピクニック ジャン・ルノワール
素晴らしき放浪者 ジャン・ルノワール

●2001年のトリノ映画祭(Torino Film Festival 2001)で選んだ15本

グリード エリッヒ・フォン・シュトロハイム
殺人狂時代 チャールズ・チャップリン
抵抗 ロベール・ブレッソン
紳士は金髪がお好き ハワード・ホークス
小麦の買い占め(A Corner in Wheat) D.W.グリフィス
希望 テルエルの山々 アンドレ・マルロー
怒りの日 カール・テオドア・ドライヤー
ニューヨークの王様 チャールズ・チャップリン
真人間 フリッツ・ラング
 
自由への闘い ジャン・ルノワール
ラルジャン ロベール・ブレッソン
アレクサンドル・ネフスキー セルゲイ・エイゼンシュテイン
ヒア & ゼア こことよそ ジャン=リュック・ゴダール/アンヌ=マリー・ミエヴィル/ジャン=ピエール・ゴラン…ジガ・ヴェルトフ集団制作
世界の六分の一 ジガ・ヴェルトフ

●2003年のリスボンシネマテークペドロ・コスタと共に選んだリスト32本(Cinemateca Portuguesa - Lisboa, 2003/“Juventude em marcha. Carta branca a Pedro Costa, Jean-Marie Straub e Danièle Huillet”, Cinemateca Portuguesa, Lisboa, 2003)

十字路の夜 ジャン・ルノワール
ナンバー・ゼロ ジャン・ユスターシュ
忘れられた人々 ルイス・ブニュエル
新バビロン グリゴリー・コージンチェフ/レオニード・トラウベルグ
パラード ジャック・タチ
田舎司祭の日記 ロベール・ブレッソン
ハタリ! ハワード・ホークス
大人の見る繪本 生れてはみたけれど 小津安二郎
ワン・プラス・ワン ジャン=リュック・ゴダール/ローリング・ストーンズ
黄金の馬車 ジャン・ルノワール
 
役者 チャールズ・チャップリン
アルコール夜通し転宅 チャールズ・チャップリン
拳闘 チャールズ・チャップリン
アルコール先生公園の巻 チャールズ・チャップリン
駈落(駆落) チャールズ・チャップリン
失恋 チャールズ・チャップリン
アルコール先生海水浴の巻 チャールズ・チャップリン
仕事 チャールズ・チャップリン
伯爵夫人 チャールズ・チャップリン
 
ナポリ王国 ヴェルナー・シュレーター
アレクサンドル・ネフスキー セルゲイ・エイゼンシュテイン
女装 チャールズ・チャップリン
掃除番(掃除夫) チャールズ・チャップリン
船乗り生活(舟乗り生活) チャールズ・チャップリン
寄席見物 チャールズ・チャップリン
カルメン(珍カルメン) チャールズ・チャップリン
悔悟 チャールズ・チャップリン
三つ巴事件 チャールズ・チャップリン
山羊座のもとに アルフレッド・ヒッチコック
 
6x2 ジャン=リュック・ゴダール/アンヌ=マリー・ミエヴィル
荒野の女たち ジョン・フォード