ロシア映画オススメベスト

●概要

オススメのロシア映画を片っ端から紹介。

●オススメの傑作・名作11本

誓いの休暇 グレゴーリ・チュフライ
Баллада о солдате/BALLADA O SOLDATE
戦争映画ベスト「女狙撃兵マリュートカ」を紹介。
今作はミハイル・ロンムの下で学んだチュフライがソヴィエト(ロシア)連邦の雪解け時代に撮った傑作。
恋愛映画としても一級品の戦場と故郷を渡り歩くロード・ムービー。
第二次大戦下のソ連とドイツが争う戦場から始まり、怪獣のように描かれる戦車との一騎打ち、疲れ切った戦友、傷ついた者を待ち続ける家族、故郷にすら拡がりつつある戦火、ひたすら突き進む列車とタイムリミットが迫る中で繰り返される一瞬の出会いと別れ、儚い恋。
ロシア映画は音楽の使い方が卑怯です。

青い青い海 ボリス・バルネット
У самого синего моря/U SAMOGO SINEGO MORYA

コメディ映画ベスト「帽子箱を持った少女」を紹介。
本作はカスピ海を舞台にした楽しいミュージカル・コメディ。
ダイナミックに荒れ狂う海の情景、激流に揉まれる漂流者たち、ハンティングとの遭遇、弾け飛ぶ贈り物、波の恐ろしさともたらされる奇跡。
他はスパイ映画「諜報員(斥候の勲章/秘密諜報員)」「国境の町」、戦争オペレッタノヴゴロドの人びと」ジョン・フォードに匹敵する馬を撮った競馬映画「騎手物語(オールド・ジョッキー)」、街の人々の活気に溢れたコメディ「トルブナヤ通りの家、フョードル・オツェプ(オゼップ)と組んだ「ミス・メンド」三部作、自転車の疾走「リャナ」等。

戦争のない20日間(戦いのない20日) アレクセイ・ゲルマン
Двадцать дней без войны/DVADTSAT DNEY BEZ VOYNY
戦争映画で紹介した「道中の点検」が戦時下のスリリングな駆け引きならば、今作は戦争のない戦争映画。
共通するのは列車の疾走と孤独な男の魂の物語が刻まれているという事。
映画監督が撮ろうとする虚構の戦争、実際に戦場を見てきた従軍記者との対立。
サミュエル・フラーの「映画を撮ること自体が戦争だ」ということを思い出すような光景です。
他は「わが友イワン・ラプシン」「フルスタリョフ、車を!」等。
dvdはアレクセイ・ゲルマン DVD-BOX」辺りがオススメ。

ざくろの色 セルゲイ・パラジャーノフ
Цвет граната/SAYAT NOVA
恋愛映画ベスト「火の馬」を紹介。
今作はグルジア出身のアルメニア人であるパラージャノフが撮った伝記映画。
彼の最高傑作は「火の馬」あるいは高密度の短編「ピロスマニのアラベスクだと思いますが、ビジュアルの強烈さ・中毒性はこの作品がダントツ。
実在のアルメニアの詩人サヤト=ノヴァの苦悩と葛藤を描き、明確なストーリーは無いのですが主人公の苦悩が映像と音によって表現されていく感覚が凄い。
葬儀場に雪崩れ込む羊の群、赤々と熟れたザクロ、山田尚子にも受け継がれる幻想的な光景。
当時のソ連社会を挑発しまくり逮捕までされたパラジャーノフの想いも刻まれた作品です。
他は「アシク・ケリブ」「スラム砦の伝説」等。

一年の九日 ミハイル・ロンム
Девять дней одного года/9 DNEY ODNOGO GODA
冷戦下で原子力をテーマにした作品。
本物の研究所で撮影されているかのようなリアルさ、放射能の危険性、死と隣り合わせの青春、恋愛、葛藤、手紙。
ロンムやバルネットの大胆不敵さは、タルコフスキーやニキータ・ミハルコフといった後続にも影響を与え続けています。
他はホロコーストを扱った「ありふれたファシズム・野獣のバラード」等。

鶴は翔んでゆく(戦争と貞操) ミハイル・カラトーゾフ
Летят журавли/LETJAT ZHURAVLI
「誓いの休暇」と共にソ連の雪解け時代を代表する作品の一つ。
第二次大戦によって奪われる平穏、街、恋人。
鶴の飛翔に始まり鶴に終わる、冒頭から道を歩いて走って最後まで駆け抜ける。
ドアを開けた先に拡がる破壊の跡、死に際に見る幻、空爆が迫る中で愛を求める極限状態。
他はキューバ革命「怒りのキューバ地獄の黙示録の源流の一つとなった冒険映画「送られなかった手紙」ショーン・コネリー「SOS北極...赤いテント」「軍靴の中の釘」等。

ノスタルジア アンドレイ・タルコフスキー
Ностальгия/NOSTALGHIA
タルコフスキーが苦手・初心者にもオススメする素敵なロードムービー
とにかく疲れている時に見ると癒されます。
霧の中に吸い込まれるように長くうねる道、ホテルで過ごす男女の平和な一時と誘い、ドアの向こうに拡がる故郷の情景、鏡に映るもの、廃墟に拡がる水面を照らす光、過去と現在を行き来し死期が迫る者たちの孤独な闘い、蝋燭の灯、あっという間に過ぎ去る2時間。
他は短編「ローラーとバイオリン」放射能に犯された世界での冒険を描くSF映画「ストーカー」惑星ソラリス、歴史大作アンドレイ・ルブリョフ」、核がもたらす破滅の世界サクリファイス等。

グルーモフの日記(グリモフの日記) セルゲイ・エイゼンシュテイン
дневник глумова/Dnevnik Glumova
今作はエイゼンシュテイン入門に最適な短編。まずはこの作品からどうぞ。
↓詳細については下記を御参照下さい。
セルゲイ・エイゼンシュテインの短編について
DVDは戦艦ポチョムキン Blu-ray エイゼンシュテイン監督のデビュー作『グリモフの日記』、トーキー作『センチメンタル・ロマンス』収録」がオススメ。

ストライキ セルゲイ・エイゼンシュテイン
Стачка

f:id:jgjhgjf:20190515192144j:plain

エイゼンシュテインの長編で真っ先に見て欲しい傑作がコレ。

モンタージュが映像の暴力となって殴りかかる彼の作品で最も苛烈とも言える容赦のなさ。
ドキュメンタリータッチで描かれる労働者たちの日常、人々がいなくなった工場の不気味な静けさ、スパイ、恐怖と混乱が雪崩のように押し寄せる虐殺と破滅。
他は元祖ミュージック・ビデオ?の短編「センチメンタル・ロマンス、二部構成の歴史大作「イワン雷帝、氷上を駆ける騎兵の激突アレクサンドル・ネフスキー、ラスト1時間のダイナミズムに圧倒される「全線」等。

カメラを持った男(これがロシアだ!) ジガ・ヴェルトフ
Человек с киноаппаратом/CHELOVEK S KINO-APPARATOM

モンタージュの成立期に撮られた驚異的なドキュメンタリー。
三脚をアニメーションのように開く描写、出産直前の母親を捉えた瞬間。
弟のミハイル・ヴェルトフの作品群もオススメ。
他はロシア革命 アニメーション」も必見。
アニメーションでは他にロマン・カチャーノフチェブラーシカやエイゼンシュテインに影響を受けたユーリ・ノルシュテイン「霧につつまれたハリネズミ等もオススメ。

不思議惑星キン・ザ・ザ ゲオルギー・ダネリヤ
Кин-дза-дза! /KIN-DZA-DZA!
不条理なSFコメディ。
広大な砂漠で廃墟のように点在する建築群、言葉の通じない異文化を繋ぐ“クー”の響き、ソ連社会への風刺。

●関連記事

●その他15本
こねこ イワン・ポポフ
Котёнок/KOTYONOK
猫好きにはたまらないとっても愛くるしい作品。
芸達者な子猫たちの演目の数々!

ロマノフ王朝の最期 エレム・クリモフ
Агония/Agony
戦争映画「炎628」を紹介。
本作はグレゴリー・ラスプーチンやニコライ二世をはじめ、ロシア帝国とロマノフ家の破滅を描く2時間30分の歴史大作。
他はオリンピックを題材にした「スポーツ、スポーツ、スポーツ」等。

父、帰る アンドレイ・ズビャギンツェフ
Возвращение/VOZVRASHCHENIYE
子供にとって、面識の無い自分の父親が突然帰ってきたらどう反応するものでしょうか。
父親の正体を探る旅、船、湖、海、雨の水の映画です。
置き去りにされ、土砂降りの雨の中で待ち続ける瞬間の恐怖。
他は「裁かれるは善人のみ」等。

ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険 レフ・クレショフ
Необычайные приключения мистера Веста в стране Большевиков/NEOBYCHAINYE PRIKLYUCHENIYA MISTERA VESTA V STRANE BOLSHEVIKOV

エイゼンシュテインと共にモンタージュを確立したクレショフ。
本作は脚本にフセヴォロド・プドフキン、俳優としてボリス・バルネットも参加した反米コメディ。
バルネット演じる西部劇のカウボーイやらギャングやらペテン師やら大騒動を巻き起こす愉快さ。
この時期のロシアコメディは他にコテ・ミカベリーゼ(Kote Miqaberidze)の「私のおばあちゃん(Chemi bebia/Моя бабушка)等。

掟によって レフ・クレショフ
По закону/PO ZAKONU
ホラーテイストのサスペンス。
他は「法によって」「二人のブルディ」等。

大地 オレクサンドル・ドヴジェンコ(アレクサンドル・ドヴジェンコ)
Земля/ZEMLYA
コルボース(農業集団化)を描いたドブジェンコの代表作。
乳房を揉みしだく鮮烈さ!
他は「航空都市(空中都市)」等。

アジアの嵐 フセヴォロド・プドフキン/ボリス・バルネット
ПОТОМОК ЧИНГИСХАНА/POTOMOK CHINGIS-KHANA
民族解放の戦いを描く戦争映画。
他は「チェス狂」「母」等。
dvdはドヴジェンコの「大地」を初めとする初期のロシア映画を複数収録した「ロシアン・クラシックス DVD-BOX」辺りがオススメ。

 動くな!死ね!甦れ! ヴィターリー・カネフスキー
Замри, умри, воскресни/ZAMRI, UMRI, VOSKRESNI!
第二次大戦後を描いた作品。

コーカサスの虜 セルゲイ・ボドロフ
Кавказский пленник/KAVKAZSKIJ PLENNIK
ゼロシティ カレン・シャフナザーロフ
Город Зеро/Gorod Zero
戦争映画「東部戦線1944」を紹介。
本作はSF不条理コメディ。
タイプライターを打つ女性が一枚一枚服を脱いでいく様子が妙にエロい。
他は「夢」「ジャズメン」「メッセンジャー・ボーイ」等。

シベリアーダ アンドレイ・コンチャロフスキー/ニキータ・ミハルコフ
Сибириада/Sibiriada
ロシアの雄大さを堪能できる3時間20分の戦争大作。
戦闘場面だけならセルゲイ・ボンダルチュクの大作戦争と平和やオーソン・ウェルズも出演したワーテルローもオススメ。実際にソ連軍の協力を得て撮影された超スペクタクル!
他は黒澤明が残した原案を映像化したパニック映画暴走機関車等。

命には命を エフゲニー・バウエル
Жизнь за жизнь/ZYCIE ZA ZYCIE
ロシアのソビエト以前・帝政ロシア期を代表する作品。
dvdは「エフゲニー・バウエル作品集 命には命を」がオススメ。
他は「女心の黄昏」等。

人生案内 ニコライ・エック
Путёвка в жизнь/Putyovka v zhizn


オブローモフの生涯より ニキータ・ミハルコフ
Пять вечеров/PYAT VECHEROV
ミハルコフ最良の一本。
他は西部劇を模倣した東部劇の一つである活劇光と影のバラード機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」「黒い瞳」「12人の怒れる男等。

太陽 アレクサンドル・ソクーロフ
Солнце/Solntse
私は余り興味がないんですが、現代ロシアを代表する監督という事で一応挙げておきます。
モレク神」ヒトラーを描いたり、タブーに挑んできたソクーロフが海外の視点で捉えた天皇像。
こんな映画を撮られて日本人が悔しくないわけがありません…よね?日本人よ!
ソクーロフが苦手という方にも短編「ユベール・ロベール-幸福な人生」がオススメ。
●日本未DVD化10本
未来への迷宮(青年たちは許さない/きびしい青年) アブラム・ローム
Строгий юноша
ロシア革命後における世代間の葛藤を描いた作品。
湖に泳ぎに行く裸体、夢のような空間、噴水、水に浸されたフロアでミュージカル映画さながらに女性を囲み踊りまくる若者たち!
他はヴィクトル・シクロフスキーと組んで描かれる三角関係と生々しく捉えられたモスクワとチェスと猫「ベッドとソファ(第三メシチャンスカヤ通り/三人目の俗物/三人の愛)」等。

ふたり ミハイル・ボーギン
Двое/DVOE
北野武「あの夏、静かな海。」に先駆けた切ないラブストーリー。
聴こえなくても見えるもの、触れ合えるぬくもり。
他は「別れの時に」等。

諜報員(斥候の勲章/秘密諜報員) ボリス・バルネット
Подвиг разведчика/PODVIG RAZVEDCHIKA
ハリウッド映画のようなスリリングな活劇を味わえるスパイ映画。

ふたりの駅 エリダール・リャザーノフ
Вокзал для двоих/VOKZAL DLYA DVOIKH
現在から過去をさかのぼり、再び現在へと戻って来るロマンチックな恋愛映画。
バルネットに通じるロシア離れした面白さがありますね。
この作品だけまともにソフト化されていないのが残念(dvdはあるそうですが何処も在庫切れだとか)。
日本でもソフト化されている作品では持参金のない娘」「運命の皮肉(運命の皮肉、あるいはいい湯を)」がオススメ。

イワン・ ワシーリエヴィチ レオニード・ガイタイ
Иван Васильевич меняет профессю/IVAN VASILEVICH MENYAET PROFESSIYU
ロシア史上、最も成功を収めた痛快ドタバタコメディの名手レオニード・ガイタイ最高の一篇。

想い出の夏休み セルゲイ・ソロヴイヨフ
СТО ДНЕЙ ПОСЛЕ ДЕТСТВА/STO DNEY POSLE DETSTVA
文字通り夏が描かれるロシア映画
子供から大人へと成長していく男女の思春期をみずみずしく捉えた作品です。

ワーニャ伯父さん アンドレイ・コンチャロフスキー
ДЯДЯ ВАНЯ/DYADYA VANYA

長い見送り キラ・ムラートワ(キーラ・モラートワ)
Долгие проводы/DOLGIE PROVODY

女性監督ムラートワを代表する一本。
他は「灰色の石の中で」等。

海に出た夏の旅 セミョーン・アラノヴィッチ
Рафферти/SARAH RAFFERTY
これも夏が描かれた作品。
他に夏が描かれるロシア映画はマルレン・フツィエフ「七月の雨」等。
他は雷撃機(トルペド航空隊/北極圏対独海戦1944)

ワッサ グレブ・パンフィーロフ
фильм/Васса