マカロニウエスタンベスト10+α-スパゲッティウエスタン

●概要

今までは西部劇ベストの特集をしてきました。
「マカロニ(スパゲッティウエスタン)」も私の大好物です。
本当は西部劇のリストも「マカロニ」込みでランキングしたかったのですが、私個人のテンションの暴走を招きかねないので止む無く別ページでの掲載となりました。
それではそんなお気に入り10本を紹介。改定前

マカロニウエスタン個人的10本

善玉・悪漢・卑劣漢(続・夕陽のガンマン) セルジオ・レオーネ
Il buono, il brutto, il cattivo
マカロニの代名詞であり最高傑作の一つ。
密度は夕陽のガンマンだと思いますが、何と言っても痺れるのが風呂場での銃撃!「喋ってねぇで撃つのよ」
前半90分のスピーディーな展開・狙撃・顔を揃える3人の憎たらしさ、後半90分の南北戦争にまで片脚突っ込む結託・殺し合い・可愛気(主にトゥーコ)。
バッド・ベティカーブキャナン・ライズ・アローンから受け継ぐ無法者たちの騙し合い潰し合い、銃のパーツをバラしてカスタマイズ・試し撃ち、仕事仲間を狙撃で助ける義理堅さ、旅は道連れ砂漠を引き連り回し、駅馬車が運んでくる幸運、戦場とガトリング砲、橋があったら爆弾くくりつけ吹き飛ばし、葉巻があったら着火させ大砲をブッ放す!
エンニオ・モリコーネの音楽とトニー・ノ・デリ・コリのキャメラが盛り上げる三つ巴の決闘、一瞬ですべてが決まる銃撃戦!
前作夕陽のガンマンのクラウス・キンスキーといい、演技も面も最高に凶悪(褒め言葉)で素晴らしい俳優ばっかりです。
命を救うために荒縄を射抜いたスペンサー・ライフルが、西部劇ベストでも紹介した弟子のイーストウッド許されざる者では命を奪うために幾度も引き金が引かれる。

殺しが静かにやって来る セルジオ・コルブッチ
Il grande silenzio

タランティーノ「ジャンゴ」の源流「ジャンゴ(続・荒野の用心棒)」を手掛けたコルブッチ最高の一本。
雪、雪、雪が降り積もる大地を乗り越えた先で唸るモーゼル自動拳銃(ジョン・スタージェス「シノーラ」等にも登場)。
本場西部劇でも雪の凄い作品は数あれど、一面の銀世界を血の海にしていく。
悪徳判官と賞金稼ぎたち、漢は喋る事が出来ない代わりに己の拳と拳銃で語り、触れ合う。
雪の中や寝室で褐色が際立つヒロイン、それをめぐる黒衣の漢たちの殺し合い。
本作を締めくくる衝撃的な決着、そしてdvdに収録されたもう一つのエンディング。どちらを選ぶかはあなた次第。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト セルジオ・レオーネ
Once Upon a Time in the West

「ウエスタン」。これぞ里帰りとも言うべき見れば見るほど2時間50分の面白さに魅せられてしまう傑作。
冒頭の列車が到着する時の、長回しが生み出す一瞬の銃撃戦の破壊力!カスタマイズ銃の唸り、殺し屋たちの襲撃、列車での銃撃戦、回転が物語る決闘と決着。
西部劇を愛するベルナルド・ベルトルッチやダリオ・アルジェントが協力した脚本、「捜索者」の荒野と復讐の旅の果て、リオ・ブラボーのプロフェッショナル同士の対決、「大砂塵」の女の生き様…様々なアメリカ西部劇への思いに溢れた一大抒情詩です。
他は銃と帽子と死体の山とオルゴールと決闘夕陽のガンマン、拳銃vsライフル「荒野の用心棒」メキシコ革命とジェームズ・ドカーン「夕陽のギャングたち(頭を下に伏せろ!)」等。

ガンマン大連合 セルジオ・コルブッチ
Vamos a matar,companeros
メキシコ革命を背景に三つ巴の死闘を繰り広げるアクション&ガンファイトてんこ盛り。
夕陽を背に突き進む騎馬隊、戦場を機関砲片手で駆け抜け大暴れ、列車に飛び乗り橋も軍隊もブッ飛ばせ、満面の笑みで死地に飛び込んでいく漢たちの雄姿。カンパネ~ロ~!
他は棺桶から重機関銃を抱えて泥と血まみれ&十字架ファニング「ジャンゴ(続・荒野の用心棒)」、一大復讐劇場「さすらいのガンマン」、とにかく全員悪党「黄金の棺」メキシコ革命と流れ者「豹-ジャガー等。

怒りの荒野 トニーノ・ヴァレリ
I giorni dell'ira
レオーネの愛弟子的存在ヴァレリの傑作。
立場を超えた師弟関係と友情・成長・決別を飾る銃撃戦の数々。
ガンマン十戒のユニークさと厳しさ、射撃訓練、馬が引き連りまわすもの、追走する馬上からの狙撃、街中での激突。
それにしてもこのリー・ヴァン・クリーフ相変わらずド悪党である。
ビッグ・コンボ「リバティ・バランスを射った男」の存在感のある悪役振りも素晴らしかったですが、本作の恩人から宿敵へと変わっていってしまう姿にも胸を打たれます。
「ヴェラクルス」にも通じる壊れてしまった絆、悲しき決闘。
他はレオーネがやりたい放題やってヴァレリもブチ切れた1対100の死闘と鏡ともう一つのエンディングも必見な「ミスター・ノーボディ」「さすらいの一匹狼」等。

情け無用のジャンゴ ジュリオ・クエスティ
Se Sei Vivo Spara
「殺しを呼ぶ卵」でヴァイオレンス&ズッコンバッコンを描きまくったクエスティが描く血まみれウエスタンの血作“傑作”であり血作
砂の底から這いあがるような執念、切り刻まれた肉に群がる野獣ども、絞殺された死体・死体・死体、顔面を奔る流血、大歓喜と砂金、銃弾に化ける金、灼熱とともに襲い掛かるドロドロの金塊…金に恨みでもあんのかというぐらい凄まじい内容です。 

アリゾナ・コルト(南から来た用心棒) ミケーレ・ルーポ
Arizona Colt
マカロニで一番爽快と言える作品。こんなにもドロッこいのに何故か爽やかな後味。
マカロニはどうしてこうハイセンスなオープニングが多いのでしょうか。
砂漠から押し寄せる野郎ども、爆発とともに始まるブッ殺し合い、愉快な商人が見つけてしまったもの、男も女も互いにブン殴る拳の乱れ飛び、拳銃も何処かにぶっ飛んでいく。
「カリフォルニア ~ジェンマの復讐の用心棒」等。
関連作品にセルジオ・マルティノ(Sergio Martino)のアリゾナ・コルト・リターンズ(Arizona Colt Returns)」があります。

歯に挟んだ1ドル(暁の用心棒) ヴァンス・ルイス
UN DOLLARO TRA I DENTI

f:id:jgjhgjf:20190305005016j:plain

散弾銃の散弾銃による散弾銃のための散弾銃。
ショットガン片手に馬鹿みたいに蹴るは殴りつけるは撃ちまくるはという散弾たる映画です。
暗闇を照らすギラついた漢たちの眼光・灯・閃光、標的にくわえさせる、幕から飛び出す襲撃者たち、ナイフには酒瓶で返事、爆殺、ショットガンvs重機関銃の装填による決闘は「荒野の用心棒」へのオマージュ。

群盗荒野を裂く ダミアーノ・ダミアーニ
El chuncho, quien sabe?
ルパン三世シリーズの大和屋竺も熱狂した実録風ウエスタン。
コレもメキシコ革命を背景に列車襲撃、貴婦人は女戦士となって挨拶代わりの大爆発と拳銃片手に戦場を駆け抜け、修道士は手榴弾をブン投げて壁から一斉射撃を浴びせる。
様々な人間が人馬一体となって入り乱れるカオス、奇襲に次ぐ奇襲、処刑。マカロニを飾る褐色肌のヒロインたちの美しさ、強さ、エロさ。

荒野の1ドル銀貨 ジョルジオ・フェローニ(カルヴィン・ジャクソン・パジェット)
Un Dollaro Bucato

ホラ映画「生血を吸う女」等で知られるフェローニが描くウエスタン。
南北戦争が終わり、愛銃を去勢された男たちの生き様。たとえ切っ先をもがれようが魂までは奪えない。
鉄拳をブッ放しまくる応酬、コインの回転と抜き打ち、平原に飛び交う煙と銃弾。
物語は偶然か必然かの連続ですが、それは戦場で生き残ってしまった者の辛さが滲み出ているのかも知れません。
「さいはての用心棒」「荒野の一つ星」等。
●その他10本
ジョニー・ユーマ(皆殺し無頼) ロモロ・グエリエリ
Johnny Yuma
スパゲッティウエスタン随一の悪女伝。これほどざまあかんかんと思ったラストは無いですね。日本未dvd化。
他は「二匹の流れ星」「黄金の三悪人」等。

野獣暁に死す トニーノ・チェルヴィ/ダリオ・アルジェント
OGGI A ME, DOMANI A TE!
黒澤明「用心棒」「椿三十郎ですっかり悪党が板に付いてしまった仲代達矢三船敏郎に斬られすぎてグレました。イタリア人やアメリカ人顔負けのアクの強さと風格は流石です。スーツに身を包んだ姿は正にヤクザ。
スティーヴ・マックィーンのライフルさばき「拳銃無宿」で登場したメアズ・レッグ(日本では“ランダル銃”の愛称で呼ばれる)が出てくる作品でもあります(「西部悪人伝」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」等にも登場)。
アルジェントが脚本を手掛けたマカロニは他に「大砂塵」を元にしたロベール・オッセン「傷だらけの用心棒」等。

復讐無頼・狼たちの荒野 ジュリオ・ペトローニ/オーソン・ウェルズ
TEPEPA
シェイクスピアと来ればハリウッドでも随一のシェイクスピア大好きのウェルズ。何とマカロニの世界にも殴り込み。ウェルズは仕事を選ばない。

シルバー・サドル 新・復讐の用心棒 ルチオ・フルチ
SELLA D'ARGENTA
色々ごった煮グチャグチャのウエスタン。スパゲッティウエスタンを意地でも守り通そうとしたフルチは凄い。サドルなんて飾りです。偉い人には(ry
他は投げ渡される拳銃とライフルが唸りまくる復讐「真昼の用心棒」等。

黄金無頼 ナンド・チチェロ
PROFESSIONISTI PER UN MASSACRO
全員狂いに狂った銃撃、爆破、何でもアリのバカロニウエスタン。聖書は爆弾として投げるもの。狂信者キャラっていつから出てきたんだろう。

リンゴォの帰還(続・荒野の1ドル銀貨) ドゥッチョ・テッサリ
IL RITORNO DI RINGO

「荒野の用心棒」にも参加したテッサリによるマカロニ。
復讐?リンチ?腕を潰された?知るかー逆襲じゃボケエエエッ!(マジでこういう映画です)
テッサリ「リンゴォの銃(夕陽の用心棒)」の続編であってけして「荒野の1ドル銀貨」の続編ではありません。銀貨の銀の字も無いストーリーですし(結婚式にあの勢いで殴り込んで来といて襟を正すという)。

皆殺しのガンファイター レオポルド・サヴォーナ
Un uomo chiamato Apocalisse Joe
シェイクスピア「誠に遺憾である」

帰って来たガンマン カルロ・リッツァーニ
UN FIUME DI DOLLARI

もう笑うしかねえよっ!!「帰って来たウルトラマンみたいな邦題は別として、出所前と出所後の世界観の変貌は恐ろしハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッー!ハッハッハッ(ry

テキサス・アディオ(ガンマン無頼) フェルディナンド・バルディ
TEXAS , ADDIO
悪党がまったく悪党に見えないラスボスって逆に怖いですよね。あの顔で何十人と血祭りに上げていると思うと…そしてフランコ・ネロは超マイペース。
他は「皆殺しのジャンゴ」「盲目ガンマン」等。

西部悪人伝 フランク・クレイマー
EHI AMICO...C'E' SABATA, HAI CHIUSO!
マカロニジェームズ・ボンド
ジャンゴ、リンゴそして本作サバタシリーズ。ジェットコースターのような娯楽傾斜の内容は、ある意味マカロニの終わりを感じさせます。でも面白いからしょうがない。というかリー・ヴァン・クリーフは様になりすぎです。
「テレッテレー♪」よりも「テレッテー!」な雰囲気。ガトリングガンの掃射!
●その他関連作品
嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベ・ボーイズ 水島努

クレヨンしんちゃんシリーズの映画から西部劇、マカロニへのパロディに溢れた作品を紹介。
夕陽のガンマン、クラウス・キンスキー、酒場での殴り合いから敵をカンチョーで薙ぎ倒しまくる決闘、列車を馬の群れと自動車が追いかけまくるチェイスリオ・ブラボーの保安官風の服装、ジョン・ウェイン顔の悪党、「帰らざる河」「七年目の浮気」を合わせたようなマリリン・モンロー荒野の七人(マグニフィセント・セブン)のあの人たち(吹き替え)も出て来たりと盛り沢山。
ちなみに「暗黒タマタマ大追跡」には七人の侍が出てきたりします。キャッチコピーは「オラたちに明日はない!(ボニー&クライド-俺たちに明日はない)」
イーストウッド及びマカロニをパロディにした映画は他にロバート・ゼメキス&スティーヴン・スピルバーグバック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」も最高。
 

クイック&デッド サム・ライミ
The Quick and the Dead
マカロニへのオマージュに溢れた作品。早撃ちに全てを賭けるガンマンたち。
日本公開版は
シャロン・ストーンがおっぱいを御開帳。

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 三池崇史/クエンティン・タランティーノ
マカロニ「用心棒」クイック&デッド等あらゆる西部劇作品に対する愛情を鍋でグツグツ煮込んだ鍋焼きウエスタン。
源氏と平家が近代化してドンパチやって壇ノ浦を血の海にする話。タラちゃんまで出ちゃってもう何してんのこの監督。アメリカ人が向こうで時代劇撮るノリです。「ハラキリ」撮って「スピオーネ」切腹かましたフリッツ・ラングでもここまでしません。残念な事に意外と楽しんでしまった私はどうしたら良いのでしょうか?

ジャンゴ-繋がれざる者 クエンティン・タランティーノ
Django Unchained

f:id:jgjhgjf:20190305005343j:plain

今回の特集の締めはやはりジャンゴ!レオーネやホークスの爽快な銃撃戦を思い出すオマージュの数々、D.W.グリフィス「國民の創生」への熱い中指凸精神。
血の洪水を浴びるようなガンファイト、マシンガンのようなセリフ回し、南北戦争を背景に黒人奴隷といった社会的な問題までブッ叩斬り、それを乗り越え一人の人間になっていくジャンゴとシュルツの絆。
前半1時間はガンガン撃ちまくり、残り1時間20分に及ぶ我慢を積み重ねた先に待つ最高潮。それをもう20分も文字通り大爆発して楽しませてくれるタランティーノの粋なこと。