フリッツ・ラングが語った映画

f:id:jgjhgjf:20191211135111j:plain

全4項目

●代表作

「M(エム)」
メトロポリス(完全版)
ドクトル・マブゼ(怪人マブゼ博士)」シリーズ、
「ビッグ・ヒート-復讐は俺に任せろ
「ニーベルンゲン」
脚本協力カリガリ博士
 
映画監督、脚本家、俳優、プロデューサー等で活躍したフリッツ・ラングが影響を受けた・好きだった・語った映画。

ジャック・リヴェットたちによるインタビュー作家主義―映画の父たちに聞く」より5本+1監督

吸血鬼ノスフェラトゥ F.W.ムルナウ…恐怖、犯罪、伝染病、黒い影が物語る恐怖
ファウスト F.W.ムルナウ…ファンタジー、歴史、冒険、幻想的
タブウ F.W.ムルナウ他…ロバート・フラハティ(ロバート・J・フラハティ)。メトロポリス以降。モキュメンタリー、自然・南国諸島の人々
セルゲイ・エイゼンシュテイン
獣人 ジャン・ルノワール「M」以降。フィルム・ノワール、鉄道、男と女の戦い。「人間の欲望(仕組まれた罠)」としてリメイク
理由なき反抗 ニコラス・レイ「ビッグ・ヒート」以降。青春、犯罪、決闘
 
・本
カリガリからヒトラーへ ジークフリート・クラカウアー

ピーター・ボグダノヴィッチよるインタビュー「映画監督に著作権はない」より8本

バグダッドの盗賊 ラオール・ウォルシュ…ファンタジー、歴史、アクション。ラングいわく「『死滅の谷』の五万倍はよい出来」とのこと。ハリウッドの贅沢に予算を使いセットや人手を揃えられる凄さに色々思うところがあったようです
大列車強盗 エドウィン・S・ポーター…西部劇、強盗団、アクション。はじめて見た映画として。巻末の年表に記載
ロカンポール(Rocambole) ジョルジュ・ドノラロカンポール(Rocambole/La Jeunesse de Rocambole)。ジョルジュ・ドノラ(Georges Denola)。冒険、アクション、警察。巻末の年表
マックス・ランデール(マックス・ランデー)…の映画。コメディ、ドタバタ等
 
「M」以降
獣人…ジェリー・ウォルドが好きな映画として
牝犬 ジャン・ルノワール…犯罪、破滅へと誘う女性、ファム・ファタールスカーレット・ストリートとしてリメイク。ラングいわく「素晴らしい作品だが絶対影響を受けたくないので見直さなかった」とのこと
レベッカ アルフレッド・ヒッチコック他…デヴィッド・O・セルズニック。ミステリー、亡霊、恐怖
マレーネ・ディートリッヒ…ファンだったそうです。ただディートリッヒとの仕事は彼女が信頼を寄せたジョセフ・フォン・スタンバーグと常に比較されているようでギクシャクしてたようです

「M(エム)」でポスター1本

西部戦線1918 G.W.パプスト