想田和弘のオールタイムベスト

全8項目

●代表作

「選挙」シリーズ、
Peace(ピース)
 
映画監督、TV番組演出、字幕監修等で活躍する想田和弘が影響を受けた・好きな映画。

「観察する男」で語った5本+4監督+1編集技師+α

モダン・タイムス チャールズ・チャップリン…コメディ、風刺、ロマンス、犯罪
晩春 小津安二郎…結婚、父娘、日常。川本三郎の解説でストーリーに興味を持ち、大学時代にレーザディスクを買って見たらその面白さに魅了されたそうです
小津安二郎 戦後松竹作品全集「晩春」をはじめ諸作品を収録したレーザディスクBOX
フレデリック・ワイズマン
ある夏の記録 ジャン・ルーシュ/エドガール・モラン…ドキュメンタリー、議論、インタビュー。オッペハイマーが影響を受けた映画として
アクト・オブ・キリング ジョシュア・オッペンハイマー「選挙」以降。ドキュメンタリー、虐殺
D.A.ペネベイカー
メイスルズ兄弟…デイヴィッド・メイスルズ&アルバート・メイスルズ
ジェームズ・アイヴォリー…尊敬する映画監督として
ヴィム・ヴェンダース…上に同じ
 
ジム・ジャームッシュ…上に同じ。インタビューについても
スパイク・リー
ラース・フォン・トリアー
モリー・マーリーン・ステンスガード…トリアー作品の編集技師
 
・映画評論家

「知のトレッキング叢書 カメラを持て、町へ出よう 「観察映画」論」より3本+2監督

アトミック・カフェ ケヴィン・ラファティ/ジェーン・ローダー/ピアース・ラファティ…ドキュメンタリー、核兵器「観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88 でも言及
フレデリック・ワイズマン
ジム・ジャームッシュ…のインタビューにおけるコメントについて
ハリウッド映画…子供の頃(1970年代~1980年代)は映画をほとんど見ず、ハリウッド映画のようなものしか見たことがなかったそうです
寅さん(男はつらいよ) 山田洋次…上に同じ。想田が映画を撮りたいと思うようになった90年代初頭は日本映画の低迷期で、想田が知っていた日本映画も本作ぐらいだったそうです

「なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか」で語った9本+1監督+α

大統領予備選挙(プライマリー) ロバート・ドリュー(ロバート・デュー)…ドキュメンタリー、選挙、政治
チチカット・フォリーズ フレデリック・ワイズマン…ドキュメンタリー、刑務所、矯正院。ワイズマンについては「全貌フレデリック・ワイズマンにも寄稿
ゆきゆきて、神軍 原一男ドキュメンタリー、戦後、犯罪
極北のナヌーク ロバート・フラハティドキュメンタリー、狩り、自然の猛威
戦艦ポチョムキン セルゲイ・エイゼンシュテイン…戦争、革命、虐殺
フォーエヴァー(Forever) エディ・ホニグマンドキュメンタリー、墓地、インタビュー
A 森達也ドキュメンタリー、オウム真理教
阿賀に生きる 佐藤真ドキュメンタリー、水俣病老夫婦
アッバス・キアロスタミ
ブレア・ウィッチ・プロジェクト ダニエル・マイクック/エドゥアルド・サンチェス…モキュメンタリー、スリラー、魔女
 
・その他2名
中村英雄…ドキュメンタリー演出家。師、信頼する恩師の一人。彼に「選挙」等を真っ先に見せ感想を言ってもらい、自信を持ったそうです
リチャード・ペッパーマン師の一人。大学時代に彼から編集を学んだそうです
 
・絵画
アクション・ペインティング ジャクソン・ポロック
 
・本3冊
踏み越えるキャメラ 原一男
ドキュメンタリー映画の地平 佐藤真

Coyote No.50 ◆ カサヴェテスへの旅」より1本

愛の奇跡 ジョン・カサヴェテス

泊貴洋による編集「映画監督への道: 40人が語る監督になるための発想と技法」より3監督+α

ラース・フォン・トリアー
フレデリック・ワイズマン
 
・その他4名
マース・カニンガム…ダンサー、振付師
マルセル・デュシャン…美術家
平田オリザ…劇作家・演出家
吉田戦車…漫画家

Sight&Sound「映画監督が選ぶオールタイム・ベスト 2012(The Greatest Films of All Time 2012 / All voters)」より10本

アトミック・カフェ ケヴィン・ラファティ/ジェーン・ローダー/ピアース・ラファティ
クローズアップ アッバス・キアロスタ…モキュメンタリー、映画監督、裁判
大いなる幻影 ジャン・ルノワール/エリッヒ・フォン・シュトロハイム
人間の條件 第一部 純愛篇 小林正樹
生きる 黒澤明
モダン・タイムス チャールズ・チャップリン
臨死 フレデリック・ワイズマン
シークレット・サンシャイン イ・チャンドン
道 フェデリコ・フェリーニ

●その他1本

モンタナ 最後のカウボーイ イリーサ・バーバッシュ…字幕監修を担当