鈴木尚之が影響を受けた映画

全4項目

●代表作

脚本飢餓海峡
宮本武蔵シリーズ、
共同脚本沓掛時次郎 遊侠一匹
TVドラマ脚本白い巨塔
 
内田吐夢加藤泰といった映画監督たちと組み脚本家として活躍した鈴木尚之が影響を受けた・好きだった映画。

「私設内田吐夢で言及した主な映画18本

西鶴一代女 溝口健二/依田義賢…時代劇、女の一生、ロマンス
浪華悲歌 溝口健二/依田義賢…ユーモア、ロマンス、破滅
祇園の姉妹 溝口健二/依田義賢芸舞妓、男遊び、タフな女性像
雨月物語 溝口健二/依田義賢…時代劇、戦争、幽霊
大人の見る繪本 生まれてはみたけれど 小津安二郎/伏見晁…コメディ、子供たち、家族
裸の町 内田吐夢/八木保太郎…夫婦、借金、レコード屋
限りなき前進 内田吐夢/八木保太郎…ユーモア、会社員、精神的苦痛
 内田吐夢…農業、家族、自然の猛威
血槍富士 内田吐夢/伊藤大輔/小津安二郎/清水宏…時代劇、旅、アクション。槍による殺陣の斬新さ&凄まじさについて
大菩薩峠シリーズ 内田吐夢…時代劇、アクション、旅
 
「限りなき前進」はエンディングが改変されたものが、「土」は結末部分が欠落したものが現存
 
一人息子 小津安二郎…をめぐって内田や小津、成瀬巳喜男稲垣浩山中貞雄たちが熱い議論を交わしたことについて(岸松雄の著作から引用したそうです)
生きとし生けるもの 五所平之助/伏見晁
恋や恋なすな恋 内田吐夢
蜂の巣の子供たち 清水宏内田吐夢と清水のエピソードについても触れていました
母情 清水宏
宮本武蔵 一乗寺の決斗 内田吐夢…脚本を手掛ける。内田の革命的な殺陣、脚本を超えた演出力について熱く語っていました

キネマ旬報「映画人が選ぶオールタイムベスト(1999)」より20本

・日本映画
忠治旅日記(忠次旅日記)シリーズ 伊藤大輔
飢餓海峡 内田吐夢…脚本を担当
日本の悲劇 木下恵介
赤い殺意 今村昌平
赫い髪の女 神代辰巳白い巨塔以降
少年 大島渚上に同じ
 
「忠次旅日記(忠治旅日記)」は第一部甲州殺陣篇」は1分、
第二部「信州血笑篇」と第三部「御用篇」を合わせた107分(1時間47分)現存。
版によって1時間14分、1時間34分のver.もあり(2020年7月18日)
 
・外国映画
女だけの都 ジャック・フェデー
無防備都市 ロベルト・ロッセリーニ/フェデリコ・フェリーニ
地獄に堕ちた勇者ども ルキノ・ヴィスコンティ上に同じ
木靴の樹 エルマンノ・オルミ上に同じ
灰とダイヤモンド アンジェイ・ワイダ
黄色い大地 チェン・カイコー上に同じ
悲情城市 ホウ・シャオシェン上に同じ
さらば、わが愛-覇王別姫 チェン・カイコー上に同じ
風の丘を越えて-西便制 イム・グオンテク上に同じ
河(河流) ツァイ・ミンリャン上に同じ

桂千穂「にっぽん脚本家クロニクルより1本+1監督

赫い髪の女
内田吐夢…何度も組んだ師の一人。彼の言葉について
 
・女優
伏見尚江
鈴木澄子(鈴木すみ子)
木下双葉

●関連記事

内田吐夢飢餓海峡

加藤泰沓掛時次郎 遊侠一匹

深作欣二「私設内田吐夢伝」の解説に寄稿

山本薩夫…劇場版白い巨塔監督。田宮二郎。最初の映像化