押井守が影響を受けた映画②

f:id:jgjhgjf:20200129231154j:plain

「監督稼業めった斬り―勝つために戦え!」で語った作品97本+α

アルファヴィル ジャン=リュック・ゴダール
わらの犬 サム・ペキンパー
インディ・ジョーンズシリーズ スティーヴン・スピルバーグ他
ウィークエンド ジャン=リュック・ゴダール…ゴダールで一番好きとのこと。『彼の作品には映画としての色艶がある』『ゴダール以前/以後ということを強く意識した』そうです。ただ初期の好きな作品を除いたゴダールにでさえ退屈なものは退屈とのこと
女と男のいる舗道 ジャン=リュック・ゴダール
ワイルドバンチ サム・ペキンパー
子連れ狼 死に風に向う乳母車 三隅研次/小池一夫…三隅のレイアウト主義、縦の構図の巧みさについて
眠狂四郎勝負 三隅研次…における円月殺法のストロボ撮影を一発貫太くんでやりたくてやったそうです
座頭市シリーズ 三隅研次/勝新太郎/犬塚稔
 
※ゴダールについて、彼が映画を撮り続けられるのは『映画の勝敗は興行だけで決まるわけじゃない』『映画を撮り続けられる時点で彼は勝利者だ』とのこと
 
イントレランス D.W.グリフィス
バックス・バニー(バッグス・バニー) チャック・ジョーンズ他…日本ではバッグス・バニー・ショー」等のタイトルで短編集をまとめたものがTV放映
じゃりん子チエ 高畑勲…の背景動画について
地獄の黙示録 フランシス・フォード・コッポラ他…原案:ジョージ・ルーカス
鏡 アンドレイ・タルコフスキー…タルコフスキーについて『尊敬はするけど一緒に屋根の下に暮らせと言われたら御免被る』そうです
賞金稼ぎシリーズ 小沢茂弘/若山富三郎…殺陣のすばらしさについて
 
※宮崎とは一時期彼の事務所二馬力に世話になった間柄。共同企画を練ったりするほど。
宮崎のレイアウトシステムをものにするところから始めうる星やつらでもよく真似たそうです。後に押井は独自のレイアウトシステムを作り上げ拡めることに。
また宮崎レイアウトと押井が追求したレイアウトの違い、キャメラを廻すパンフォーカスについて、実写映画とアニメーションの違い等についても言及
 
※タルコフスキーは『あのどうしようもない眠さ、ダルさ、タルさ、あれゆえに伝説的になったんだから』とのことで、映画における緩急(盛り上げる時とあえてダレさせるところ)を語る際に彼を引き合いに出していました
 
エクスカリバー ジョン・ブアマン
ジョニーは戦場へ行った ダルトン・トランボ
僕の村は戦場だった アンドレイ・タルコフスキー
ターミネーター ジェームズ・キャメロン…この頃のキャメロンは大好きだったそう
殺人魚フライング・キラー ジェームズ・キャメロン…本では「(殺人魚)フライングキラー」表記
エイリアン リドリー・スコット/ウォルター・ヒル他
 
宵闇せまれば 実相寺昭雄
増村保造…手本にしたい監督だそうです
椿三十郎 黒澤明…新しい殺陣の形を創ったチャンバラ映画の巨匠として
マキノ雅弘
 
フレンジー アルフレッド・ヒッチコック…結構好きとのこと
ファミリー・プロット アルフレッド・ヒッチコック
裏窓 アルフレッド・ヒッチコック…ゾクゾクくる長回しについて
鳥 アルフレッド・ヒッチコック
サイコ アルフレッド・ヒッチコック…ソウル・バス(ソール・バス)のOP演出
隠し砦の三悪人 黒澤明『裏切り御免!』だからこそ面白いとのこと
ジョルジュ・メリエス「(ジョルジュ・)メリエス」表記
 
※押井的にヒッチコックはゴダールたちが影響を受けていることをしっかり理解しつつも『好きじゃないけど“教科書”として大体見てる』『アニメーションをやるなら最低限マスターしといてよ!』むしろ見てないからダメなんだよとのこと。
実際、ヒッチコックや黒澤といった“最早常識”レベルの映画に精通した同業者も多く(今敏 等)、押井もそれを痛感しての発言と思えます。
ちなみに弟子の神山は教養を通り越して大ファンになっている模様。
あとヒッチコックにエロは無い』と言っていましたが、暗示的なエロティシズムは様々な作品で見ることが出来ます
 
ジョージ・ルーカス
 
うる星やつら以降
ブレードランナー リドリー・スコット…スコットの戦う姿勢についても語っていました
ことの次第 ヴィム・ヴェンダース
ハメット ヴィム・ヴェンダース
パリ、テキサス ヴィム・ヴェンダーススカイ・クロラを今作のような空で撮りたかったそうな
サクリファイス アンドレ・タルコフスキー…の壁の窓の向こうの雨について
 
ブルーベルベット デヴィッド・リンチ…リンチは変態すぎて自分の方ががまだまともな人間では?と自覚したそうです
ハイランダー ラッセル・マルケイ
エイリアン2 ジェームズ・キャメロン/ウォルター・ヒル他
ゴシック ケン・ラッセル
殺しのドレス ブライアン・デ・パルマ…押井的にデ・パルマは『ヒッチコックの悪質なパロディだけど大好き』とのこと
アンタッチャブル ブライアン・デ・パルマ
 
パトレイバー以降
アビス ジェームズ・キャメロン…キャメロンで一番好きとのこと
Zero WOMEN 警視庁0課の女 榎戸耕史攻殻をやる時にVシネマを借りまくり見まくったそうです
スターリングラード(エネミー・アット・ザ・ゲートズ) ジャン=ジャック・アノー“やってる(SEX)”シーンがあるスターリングラードはコレ
 
攻殻機動隊以降
HANA-BI(ハナビ) 北野武
3-4X10月(サンタイヨンエックスジュウガツ) 北野武
キッズ・リターン 北野武…移動撮影の素晴らしさについて
ツイン・ピークス ローラー・パーマー最期の7日間 デヴィッド・リンチ
ロスト・ハイウェイ デヴィッド・リンチ
マルホランドドライブ デヴィッド・リンチ
めいとねこバス 宮崎駿…押井的には短編こそ宮崎だとのこと
千と千尋の神隠し 宮崎駿…電車の行き先についての着目点がかなり面白かったです
Dolls(ドールズ) 北野武
 
ラストサムライ エドワード・ズウィック
マーズ・アタック! ティム・バートン…バートンに関して『あのわけのわからない監督』とのこと。おまえが言うな
アバター ジェームズ・キャメロン『技術レベルとしては10年以上突き放された』とショックを受けたそうです
アワーミュージック ジャン=リュック・ゴダールイノセンスで映画祭に招待された際、娘と一緒に見たそうです。題名は忘れた(本としてまとめた人が補完)そうですが映像は『未だに巧くなってると』関心したそうです。あとマイケル・ムーアをdisってました
スナイパー ラッセル・マルケイ
パンズ・ラビリンス ギレルモ・デル・トロ/アルフォンソ・キュアロン
ブレイド2 ギレルモ・デル・トロ
ヘルボーイ ギレルモ・デル・トロ
 
バウンド ウォシャウスキー兄弟(姉妹)…ラリー・ウォシャウスキー(ラナ・ウォシャウスキー)/アンディ・ウォシャウスキー(リリー・ウォシャウスキー)。コレは好きだったそうです
 
※ウォシャウスキーは押井守に会いマトリックスの絵コンテや企画書を見せ『自分たちの方が先だった』と色々主張してたそうな(公開当時から攻殻機動隊との類似を指摘されまくってたので裁判を避けようとしたようです)
※ウォシャウスキー側がマトリックスの試写会を開き押井たちを招いた際、樋口真嗣神谷誠佐藤敦紀の三人はゲラゲラ笑ったとか。
アニメ的演出をそのまま実写でやってる様が可笑しかったそうです。
押井は『自分が笑われているみたいだ』と恥ずかしくなったそうな
 
・本2冊
未来のイヴ ヴィリエ・ド・リラダン…小説
 
・映画評論家3名
蓮實重彦…映画評論家、小説家。書いた本は全部好きとのこと。彼が映画を撮りたい言いつつ全然撮らないことについて『撮ればいいじゃん。思い切りバカにしてやろうと思ってたのに。あれだけ偉そうなこと言ったんだからちゃんと撮れよな』とのこと
四方田犬彦…この人も好きだそうです
上野俊哉…自作について批評してくれる人間で時々『あっ』と思わせてくれる人として
 
・漫画6冊
つげ義春…漫画を『発明』した人間として
鉄腕アトム 手塚治虫…漫画を『発見』した人間として。これ以降の手塚作品とは小学生の時に決別したそうです。あとTVスペシャルも含めボロクソにdisり始めインタビュアーに止められていました
0戦はやと 辻なおき
大空のちかい 九里一平「加藤隼戦闘隊」を扱った作品で「0戦はやと」と同時期の漫画は多分コレ
 
・TVアニメ12本
鳥海永行タツノコ時代における押井の師の一人
ヘッケルとジャッケル ポール・テリー他
未来少年コナン 宮崎駿/大塚康生/高畑勲…レイアウトの素晴らしさについて
スペースコブラ 出崎統…大暴れ(作画枚数的に)していたアニメとして
さすがの猿飛 佐々木皓/首藤剛志…上に同じ
タイガーマスク 田宮武/辻真先/木村圭市郎 他
鉄腕アトム 手塚治虫…作家としては面白いと思ったアニメは無かったそうです。ただ、技術的には押井いわく『結果的にはリミテッド・アニメによる一種の経済効果、コントローラブル(操作的)に動画を扱っていく技術、リアル系アニメへの道を開いた』として評価
 
 
・TVドラマ5本
ツイン・ピークス デヴィッド・リンチ他
ヒッチコック劇場 アルフレッド・ヒッチコック他
怪奇大作戦 実相寺昭雄/円谷英二/円谷一…特に「京都買います」
忍者部隊月光 土屋啓之助/田村多津夫/高久進
 
・ゲーム

」へ