船戸与一のオールタイムベスト映画

f:id:jgjhgjf:20210926065507j:plain

「夕陽に向って走れ(ウィリー・ボーイはここにいると伝えろ)」より

代表作

漫画原作・脚本ゴルゴ13シリーズ、
小説「山猫の夏」
「砂のクロニクル」
 
小説家漫画原作者・脚本家 等で活躍した船戸与一(外浦吾朗/豊浦志朗/原田建司)が影響を受けた・好きだった映画。

キネマ旬報 2007年 10/1号」より「ジャンル別ベスト・テン 西部劇」13本

キネマ旬報 2007年09月20日発売号」表記のサイトも
明日に向って撃て!(ブッチ・キャシディ&サンダンス・キッド) ジョージ・ロイ・ヒル…強盗団、犯罪アクション、逃避行
夕陽に向って走れ(ウィリー・ボーイはここにいると伝えろ) エイブラハム・ポロンスキー…異文明・許されぬ恋・人種問題、逃避行、保安官
大いなる西部 ウィリアム・ワイラー…開拓、抗争、ロマンス、決闘
ワーロック エドワード・ドミトリク…雇われガンマン、保安官、賭博師、決闘
アパッチ砦 ジョン・フォード…戦争、異文明との衝突、殺戮の糾弾、アクション。カスター将軍を暗に批判した作品
荒野の決闘 ジョン・フォード…保安官、兄弟、一瞬のアクション・銃撃戦
白昼の決闘 キング・ヴィダー他…デヴィッド・O・セルズニック。恋愛、混血児、犯罪
許されざる者 クリント・イーストウッド「砂のクロニクル」以降。老後、賞金首探しの旅、人種・立場を超えた絆
ヴェラクルス ロバート・アルドリッチ…犯罪アクション、抗争、決闘
太陽の中の対決(オンブレ) マーティン・リット…犯罪アクション、異文明との衝突、人種問題・アパッチに育てられた白人
 
船戸は「山猫の夏」「神話の果て」等で西部劇的な世界を意識
 
・他言及
捜索者 ジョン・フォード
駅馬車 ジョン・フォード
ソルジャー・ブルー ラルフ・ネルソン…キャンディス・バーゲン

●関連記事
若松孝二海燕ホテル・ブルー」を映画化
武正晴「夏の渦」「EDEN(エデン)」として映画化