フレデリック・ワイズマンのオールタイムベスト

f:id:jgjhgjf:20200324040201j:plain

マルクス一番乗りより

全4項目

●代表作

「福祉」
「チチカット・フォーリーズ
 
映画監督、プロデューサー、編集技師等で活躍するフレデリック・ワイズマンが影響を受けた・好きな映画。

「sight&sound」「映画監督が選ぶオールタイム・ベスト(1992 Sight and Sound Poll The Directors' Top Ten Movie Choices)」より10本

マルクス一番乗り サム・ウッド/マルクス兄弟…コメディ、ミュージカル、競馬
オペラは踊る サム・ウッド/マルクス兄弟…コメディ、ミュージカル、アクション
我輩はカモである レオ・マッケリー/マルクス兄弟スクリューボール・コメディ、スパイ、戦争、カオス
ホテル・ テルミニュス 戦犯クラウス・バルビーの生涯 マルセル・オフュルス「福祉」以降。ドキュメンタリー、戦後、ナチス
崖 フェデリコ・フェリーニ…詐欺師、ユーモア
モダン・ タイムス チャールズ・チャップリン…コメディ、ロマンス、風刺
カビリアの夜 フェデリコ・フェリーニ/ピエル・パオロ・パゾリーニ…恋愛、娼婦
歯医者(歯科医) レスリー・ピアース他…W.C.フィールズ/マック・セネット。コメディ、歯科。「The Dentist」レスリー・ピアース(Leslie Pearce)
鏡の中の女(顔) イングマール・ベルイマン…ファンタジー精神科医、夫婦。英題:「Face to Face」、原題:「顔に対する顔/対面(Ansikte mot ansikte)」
黄金狂時代 チャールズ・チャップリン…コメディ、飢えの恐怖・幻想・狂気
※ベルイマン「鏡の中の女」は掲載先によって「魔術師(英題「The Magician」、原題「Ansiktet」)になっているサイトも
遠山純生による編「映画監督のお気に入り&ベスト映画」にて訳されたリストでは
「ホテル・ テルミニュス」「ターミナル・ホテル・クラウス・バービーの生涯と時代」表記

「slantmagazine.comInterview: Frederick Wiseman Talks Crazy Horseより2本+6監督

我輩はカモである
マルクス一番乗り
フェデリコ・フェリーニ
イングマール・ベルイマン
フランソワ・トリュフォー
ジャン=リュック・ゴダール
マルセル・オフュルス
エロール・モリス

「prospect.org」「Ex Libris: A Conversation with Frederick Wiseman」より2本+1監督

ホテル・テルミニュス
エロール・モリス
哀しみと憐れみ マルセル・オフュルス
プレストン・スタージェス
 
・コメディアン5名
ローレル&ハーディ…スタン・ローレル&オリバー・ハーディ
W.C.フィールズ
チャールズ・チャップリン
バスター・キートン
マルクス兄弟