ジョン・テイラーが好きな映画

ギミー・シェルターより

●代表作

演奏「リオ」
「セブン・アンド・ザ・ラグド・タイガー」
 
ミュージシャン、バンドデュラン・デュランギタリスト兼ボーカル、俳優等で活躍するジョン・テイラーが影響を受けた・好きな映画。

「THE CRITERION COLLECTION」John Taylor’s Top10」より12本

ギミー・シェルター デイヴィッド・メイスルズ/アルバート・メイスルズ/シャーロット・ツワーリン/ローリング・ストーンズ…ドキュメンタリー、音楽、事件
モンタレー・ポップ フェスティバル'67 D.A.ペネベイカー/ジミー・ヘンドリックス他…ドキュメンタリー、音楽、歴史
三十九夜 アルフレッド・ヒッチコック…スパイ、スリラー、ロマンス
未来世紀ブラジル テリー・ギリアム…SF、夢、スリラー
老兵は死なず マイケル・パウエル/エメリック・プレスバーガー…戦争、ユーモア、老後
夏の夜は三たび微笑む イングマール・ベルイマン…ロマンティック・コメディ、群像劇
寒い国から帰ったスパイ マーティン・リット…スパイ、スリラー
ベルリン・天使の詩 ヴィム・ヴェンダース…ファンタジー、恋愛、サーカス
羊たちの沈黙 ジョナサン・デミ…サイコ・スリラー、警察、ミステリー
ショート・カッツ ロバート・アルトマン…コミカルな群像劇
 
・その他
パルプ・フィクション クエンティン・タランティーノ
ジョーズ スティーヴン・スピルバーグ