大林宣彦のオールタイムベスト③

「モダン・タイムス」より

4項目

「いつか見た映画館(上)」にて語った・言及した作品247本

モダン・タイムス チャールズ・チャップリン
リバティ・バランスを射った男 ジョン・フォード
めまい アルフレッド・ヒッチコック
グレン・ミラー物語 アンソニー・マン
無法松の一生 稲垣浩/伊丹万作…大林にとって「日本映画のベスト」とのこと
巴里のアメリカ人 ヴィンセント・ミネリ
エル・ドラド ハワード・ホークス
静かなる男 ジョン・フォード
市民ケーン オーソン・ウェルズ/ロバート・ワイズ
 
大砂塵 ニコラス・レイ
サンセット大通り ビリー・ワイルダー/エリッヒ・フォン・シュトロハイム/セシル・B・デミル/バスター・キートン/ハンス・ドライヤー
怒涛の果て エドワード・ルトヴィク(エドワード・ルドウィグ)/ジョン・ウェイン
イースター・パレード チャールズ・ウォルターズ/フレッド・アステア
血とバラ ロジェ・バディム
密会 中平康
五番町夕霧桜 田坂具隆
オズの魔法使 ヴィクター・フレミング/マーヴィン・ルロイ/リチャード・ソープ/ジョージ・キューカー/キング・ヴィダー
別れの曲 ゲツァ・フォン・ボルヴァリー
 
黄昏 ウィリアム・ワイラー/ヴィクター・ミルナー
風と共に去りぬ ヴィクター・フレミング/ジョージ・キューカー/ウィリアム・キャメロン・メンジース/デヴィッド・O・セルズニック他…その他にサム・ウッド等が制作に参加
第三の男 キャロル・リード/オーソン・ウェルズ/アレクサンダー・コルダ/デヴィッド・O・セルズニック他
ジェニイの肖像 ウィリアム・ディターレ
フィラデルフィア物語 ジョージ・キューカー/ジョセフ・L・マンキーウィッツ
黄色いリボン ジョン・フォード
鴛鴦歌合戦 マキノ正博(雅弘)
サリヴァンの旅 プレストン・スタージェス
赤ちゃん教育 ハワード・ホークス
 
※大林も語っていましたが、ハワード・ホークスは冗談好きというか虚言癖(ホラ吹き)も有名でした。
が、少なくともヴィクター・フレミングと親友だったのは確かなので風と共に去りぬの製作を手伝っていてもおかしくないかも知れません
 
黄金狂時代 チャールズ・チャップリン
アメリカの夜 フランソワ・トリュフォー
三つ数えろ ハワード・ホークス
ロープ アルフレッド・ヒッチコック
北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック
泥棒成金 アルフレッド・ヒッチコック
コレヒドール戦記 ジョン・フォード
捜索者 ジョン・フォード
アパッチ砦 ジョン・フォード
荒野の決闘 ジョン・フォード
 
コンドル ハワード・ホークス
マザー・マクリー ジョン・フォード
ワイルドバンチ サム・ペキンパー
大自然の凱歌 ハワード・ホークス/ウィリアム・ワイラー
終着駅 ヴィットリオ・デ・シーカ/デヴィッド・O・セルズニック
赤い河 ハワード・ホークス
疑惑の影 アルフレッド・ヒッチコック
ガス燈 ジョージ・キューカー
遊星よりの物体X クリスチアン・ナイビー/ハワード・ホークス
遊星からの物体X ジョン・カーペンター…ホークス制作版のリメイク
 
白昼の決闘 キング・ヴィダー/デヴィッド・O・セルズニック他
死の谷 ラオール・ウォルシュ
バンド・ワゴン ヴィンセント・ミネリ/フレッド・アステア
お熱いのがお好き ビリー・ワイルダー
おかあさん 成瀬巳喜男
湖中の女 ロバート・モンゴメリー
ドリアン・グレイの肖像 アルバート・リューイン
わが恋は終りぬ チャールズ・ウォルタース
 
スイング・ホテル マーク・サンドリッチ/フレッド・アステア
テキサス決死隊 キング・ヴィダー
地獄への道 ヘンリー・キング
リオ・ロボ ハワード・ホークス
血と砂 ルーベン・マムーリアン
女ひとり ジョージ・シドニー
黄金の腕 オットー・プレミンジャー
幌馬車 ジョン・フォード
若草物語 マーヴィン・ルロイ
ロバータ ウィリアム・A・サイター
 
西部を駆ける恋 ウィリアム・A・サイター
必勝歌 溝口健二
シミキンのオオ!市民諸君 川島雄三/シミキン(清水金一)
フロンティア・マーシャル アラン・ドワン
ターザンの復讐 セドリック・ギボンズ
地獄の英雄(最後の切り札) ビリー・ワイルダー
素晴らしき哉、人生! フランク・キャプラ
三銃士 ジョージ・シドニー
スカラムージュ(血闘) ジョージ・シドニー
夜の豹 ジョージ・シドニー
 
死の接吻 ヘンリー・ハサウェイ
ホンドー ジョン・V・ファロー/ジョン・フォード
アスファルト・ジャングル ジョン・ヒューストン
ギルダ チャールズ・ヴィダー
我が家の楽園 フランク・キャプラ
群衆 フランク・キャプラ/ドン・シーゲル
ストレンジャー(ナチス追跡/謎のストレンジャー) オーソン・ウェルズ
大平原 セシル・B・デミル
ガンガ・ディン ジョージ・スティーヴンス
ママの想い出 ジョージ・スティーヴンス
 
※ちなみにフィールド・オブ・ドリームスに引用されていたのはヘンリー・コスター「ハーヴェイ」でフランク・キャプラ「我が家の楽園」ではありません。作品そのものはキャプラ愛に溢れています
 
平原児 セシル・B・デミル…ゲイリー・クーパーの凄まじい早撃ちについて
ヴェラクルス ロバート・アルドリッチ
ガン・ヒルの決斗 ジョン・スタージェス
シェーン ジョージ・スティーヴンス
真昼の決闘 フレッド・ジンネマン/スタンリー・クレイマー
山河遥かなりき フレッド・ジンネマン
ジャイアンツ ジョージ・スティーヴンス…1930年代の西部を舞台にした開拓劇、現代的西部劇の一つ
陽のあたる場所 ジョージ・スティーヴンス
偉大な生涯の物語 ジョージ・スティーヴンス
チャンピオン マーク・ロブスン(マーク・ロブソン)
 
※ここまで100本
 
※大林に言わせれば
「世間じゃアラン・ラッドが西部劇の早撃ちNo.1だって言うけど、それは間違い。
ゲイリー・クーパーの拳銃捌きの方が凄いってことは「平原児」「ヴェラクルス」を見ている人間なら誰もが知っていた」
「そもそもラッドのは吹き替え(本来の役者の技量不足を補うべく別の人間が一部だけ演じあたかも同一人物が演っているように見せる)じゃん」
的なことも語っていました
・101本目
和田誠…映画監督、イラストレーター、エッセイスト。彼の本を通じ知った映画もあるそう 
アンリ・アルカンキャメラマン。一度だけ対談したことがあるそうです
チェンジリング クリント・イーストウッドさびしんぼう」「ふたり」以降
炎の人ゴッホ ヴィンセント・ミネリ
散りゆく花 D.W.グリフィス
明日は来らず レオ・マッケリー
縄張り ジョージ・マーシャル
 
必殺の一弾 ラッセル・ラウス
サイコ アルフレッド・ヒッチコック
つばさ ウィリアム・A・ウェルマン
ブリガドーン ヴィンセント・ミネリ
戦争と平和 キング・ヴィダー
硫黄島の砂 アラン・ドワン
アラスカ魂 ヘンリー・ハサウェイ
錨を上げて ジョージ・シドニー
愛情物語 ジョージ・シドニー
アニーよ銃を取れ ジョージ・シドニー
 
緑の館 メル・ファーラー
雨に唄えば スタンリー・ドーネン/ジーン・ケリー
マイ・フェア・レディ ジョージ・キューカー
フランケンシュタイン ジェームズ・ホエール
魔人ドラキュラ トッド・ブラウニング
アパッチ砦 ジョン・フォード
リオ・グランデの砦 ジョン・フォード
殺人狂時代 チャールズ・チャップリン/オーソン・ウェルズ(アイデア提供)
ラヴレター ウィリアム・ディターレ
 
赤い風車 ジョン・ヒューストン
シャイアン ジョン・フォード
ねえ!キスしてよ ビリー・ワイルダー
あなただけ今晩は ビリー・ワイルダー
七年目の浮気 ビリー・ワイルダー
情婦(検察側の証人) ビリー・ワイルダー
深夜の告白 ビリー・ワイルダー/レイモンド・チャンドラー
失われた週末 ビリー・ワイルダー
皇帝円舞曲 ビリー・ワイルダー
第十七捕虜収容所 ビリー・ワイルダー/オットー・プレミンジャー
 
足ながおじさん ヴィンセント・ミネリ
楽聖ショパン チャールズ・ヴィダー
ガンファイター(ラスト・サンセット) ロバート・アルドリッチ/ダルトン・トランボ
ユリシーズ マリオ・カメリーニ/カーク・ダグラス
OK牧場の決斗(OKコラルの決闘) ジョン・スタージェス
甘い生活 フェデリコ・フェリーニ
月曜日のユカ 中平康
蝋人日記 中平康
 
恋をしましょう ジョージ・キューカー
踊る大紐育(オン・ザ・タウン) スタンリー・ドーネン/ジーン・ケリー
ヴァイキング(バイキング) リチャード・フライシャー
昼下りの決斗 サム・ペキンパー
男の争い ジュールス・ダッシン
鉄路の白バラ(鉄路の白薔薇) アベル・ガンス
ベニスに死す ルキノ・ヴィスコンティ
ボー・ジェスト ウィリアム・A・ウェルマン
打撃王 サム・ウッド
猿人ジョー・ヤング アーネスト・B・シュードザック/メリアン・C・クーパー/ジョン・フォード
 
呪いの家 ルイス・アレン
桃色の旅行鞄 ルイス・アレン
恐喝の街 ルイス・アレン
対決 ルイス・アレン
剣豪ダルタニアン ルイス・アレン
テキサスの四人 ロバート・アルドリッチ
戦場 ウィリアム・A・ウェルマン
西部の男 ウィリアム・ワイラー
マルタの鷹 ジョン・ヒューストン
スミス都へ行く フランク・キャプラ
 
西部戦線異状なし ルイス・マイルストン
ブロードウェイのバークレー夫婦 チャールズ・ウォルタース
晴れて今宵は ウィリアム・A・サイター
治郎吉格子(御誂 治郎吉格子) 伊藤大輔…自作御誂治郎吉格子をセルフリメイク
三人の狙撃者 ルイス・アレン
雨 ルイス・マイルストン
カンサス騎兵隊 マイケル・カーティス
太陽がいっぱい ルネ・クレマン/アンリ・ドカエヌーヴェルヴァーグのスタッフが多数集結した作品
エデンの東 エリア・カザン
 
カサブランカ マイケル・カーティス/ドン・シーゲル…が脚本を作らずドンドン撮っていたら完成してしまったエピソードについても言及(なおアカデミー脚本賞を獲る模様)
ダラス スチュアート・ヘイスラー
ブーム・タウン ジャック・コンウェイ
大江戸五人男 伊藤大輔
おぼろ駕籠 伊藤大輔
象を喰った連中 吉村公三郎
偽れる盛装 吉村公三郎
 
あばれ獅子 大曾根辰夫
撃滅の歌 佐々木康
望楼の決死隊 今井正
ここに泉あり 今井正
真昼の暗黒 今井正
純愛物語 今井正
乳母車 田坂具隆
長崎の歌は忘れじ 田坂具隆
破れ太鼓 木下恵介/小林正樹
 
※ここまで200本
・201本目
肉の蝋人形 アンドレ・ド・トス
獲物の分け前 ロジェ・バディム
スポイラース レイ・エンライト
男性都市 ルイス・セイラー
罠 ロバートワイズ
招かれざる客 スタンリー・クレイマー
渚にて スタンリー・クレイマー
ニュールンベルグ裁判 スタンリー・クレイマー
夜も昼も マイケル・カーティス
哀愁 マーヴィン・ルロイ
 
グラマ島の誘惑 川島雄三
ロシュフォールの恋人たち ジャック・ドゥミ/ジーン・ケリー
甦る熱球 サム・ウッド
ワーロック エドワード・ドミトリク
アラモ ジョン・ウェイン/ジョン・フォード
カイロの紫のバラ ウディ・アレン
ハンナとその姉妹 ウディ・アレン
京洛五人男 大曽根辰保
或る夜の殿様 衣笠貞之助
東京五人男 斎藤寅次郎
 
獣の宿 大曾根康夫
サムソンとデリラ セシル・B・デミル
拳銃の町 エドウィン・L・マリン
灰色の服を着た男 ナナリー・ジョンソン/ダリル・F・ザナック
落日の決闘 スチュアート・ギルモア
二世部隊 ロバート・ピロシュ
ジキル博士とハイド氏 ヴィクター・フレミング
社長と女店員 大庭秀雄
スター・ウォーズ(Ⅳ:新たなる希望) ジョージ・ルーカス/マーシア・ルーカス他…ルーカスが自らCGで作り直し作品を“台無し”にしたことについて
フレンチ・コネクション ウィリアム・フリードキン/ハワード・ホークス
 
土曜は貴方に リチャード・ソープ
踊るニュウ・ヨーク ノーマン・タウログ
無宿者 スチュアート・ヘイスラー/ゲイリー・クーパー
悪の花園 ヘンリー・ハサウェイ
群盗の宿 カート・ニューマン
アメリカ交響楽 アーヴィング・ラパー
とんぼ帰り道中 斎藤寅次郎
悪漢バスコム S・シルヴァン・サイモン
春の調べ グスタフ・マハティ
少年の町 ノーマン・タウログ
 
感激の町 ノーマン・タウログ
タワーリング・インフェルノ ジョン・ギラーミン
狼よさらば マイケル・ウィナー
この広い空のどこかに 小林正樹
地底原始人キング・ゴリラ フレディ・フランシス
 
・TVドラマ
ベン・ケーシー ジェームズ・E・モーサー/レオ・ペン/アーヴィング・ラーナー/シドニー・ポラック他
 
・本
陽はまた昇る 映像メディアの世紀 佐藤正明…解説を担当