松本清張が好きだった映画

全6項目

●代表作

小説&共同脚本「疑惑」
砂の器
 
野村芳太郎と組んで映画脚本、小説家として活躍した松本清張が語った・好きだった・影響を受けた映画。

「黒い手帖(随筆・黒い手帖)」より6本

断崖 アルフレッド・ヒッチコック…スリラー、狂気、恐怖、ミステリー、恋愛、牛乳、絶壁
裏窓 アルフレッド・ヒッチコック…ミステリー、新聞記者、覗き見、平穏な日常が恐怖に変わる、スリラー
恐怖の報酬 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー…スリラー、ロードムービー、恐怖、異常な緊張状態、爆発
野良犬 黒澤明/本多猪四郎…スリラー、刑事ドラマ、戦後の混乱、心理描写、泥にまみれる追跡
必死の逃亡者 ウィリアム・ワイラー/リー・ガームス…スリラー、脱獄
 
知りすぎていた男 アルフレッド・ヒッチコック…ミステリー、歌声、劇場で追い詰めるスリル。松本的にはあまり惹かれなかったそうですが、砂の器におけるやり取りは本作を思い出すような演出も

「大系 黒澤明3」より3本

野良犬 黒澤明/本多猪四郎
七人の侍 黒澤明…戦争映画さながらの時代劇、アクション、ユーモア
酔いどれ天使 黒澤明…戦後、ヤクザ、医療

清張映画にかけた男たち: 『張込み』から『砂の器』へより3本

外人部隊 ジャック・フェデー…兵士、恋愛、心理的葛藤
北ホテル マルセル・カルネ/ジャック・プレヴェール…恋愛、宿泊所、犯罪
眼には眼を アンドレ・カイヤット…スリラー、砂漠、復讐

「私の一本の映画①より1本

眼には眼を アンドレ・カイヤット

松本清張全集65」より1本

ブルース・ブラザーズ ジョン・ランディス/ダン・エイクロイド/スティーヴン・スピルバーグ…この映画と観客の反応にヒントを得て彩り河のアイデアに活かしたそうです