野村芳太郎が語った映画

f:id:jgjhgjf:20200705012749j:plain

「白熱(ラオール・ウォルシュ)より

全4項目

●代表作

「疑惑」
砂の器
「鬼畜」
震える舌
八つ墓村
共同制作八甲田山
 
映画監督、脚本家、プロデューサー等で活躍した野村芳太郎が影響を受けた・語った・好きだった映画。

「映画の匠 野村芳太郎で語った主な映画35本+2監督

※小林淳の編、野村芳樹の監修
第三の男 キャロル・リード他…オーソン・ウェルズ/ロバート・クラスカー/アレクサンダー・コルダ/デヴィッド・O・セルズニック。フィルム・ノワール、ミステリー、小説家
裸の町 ジュールス・ダッシンフィルム・ノワール、刑事ドラマ、ドキュメンタリー・タッチ
一人息子 小津安二郎…親子、老後、教師。飯田蝶子
白熱 ラオール・ウォルシュフィルム・ノワール、ギャング・アクション、母子・情婦、狂気
三等重役 春原政久 他山本嘉次郎/井手俊郎。コメディ、会社員。関千恵子の芸者役が気に入り松竹に招待したほど
シェーン ジョージ・スティーヴンス…西部劇、流れ者、アクション。旅がらす伊太郎」制作時の参考
マリウス アレクサンダー・コルダ他…マルセル・パニョル。コメディ、ロマンス、港町の人々。上に同じ
エデンの東 エリア・カザン…青春、少年少女、出兵。「張込み」でワイド画面(ワイドスクリーン)に初挑戦した際の参考・研究
ニノチカ エルンスト・ルビッチ他…ビリー・ワイルダー。スクリューボール・コメディ、スパイ、風刺
濡れ髪二刀流(源氏九郎颯爽記 濡れ髪二刀流) 加藤泰…時代劇、青春、愛憎。山田洋次と一緒に見に行き感激
 
インタビュアーに好きなミステリーものについて聞かれた際、「第三の男」「太陽がいっぱい」「裸の町」、ヒッチコックの名をあげつつ『同じものを二度つくりたくない、次は変わったことをやろう』と語ったそうです
 
飯田蝶子は尊敬した俳優の一人。
野村にとって日守新一、坂本武、川村黎吉と共に、松竹の庶民映画の伝統を作った功労者』
飯田は野村の「びっくり五十三次」等にも出演
 
「白熱」の出足(物事のはじまり。映画に置き換えれば掴み・ファースト・シーン)とタッチに感心した野村は鞍馬天狗 青面夜叉で今作のようなテンポを目指し時代劇に挑む
 
ニノチカについて「銀座のお兄ちゃん挑戦す」で今作と北欧のストーリーを織り交ぜたプロット(構想)を書いたとか
 
「源氏九郎颯爽記 濡れ髪二刀流」で加藤のファンになった野村は加藤「人生劇場 青春・愛欲・残侠篇」等で脚色、
山田洋次「みな殺しの霊歌」の構成に参加。
ちなみに山田洋次の著作山田洋次・自伝と自作を語る」では「濡れ髪二刀流」の前作「源氏九郎颯爽記 白狐二刀流」の方が記載されていました
 
アルフレッド・ヒッチコック
東京音頭 野村芳亭…プロデューサーとして山田洋次「キネマの天地」制作の際、時代の参考に新しく16mmで焼かれたプリントを見たそうです
國土無双(国土無双) 伊丹万作「びっくり武士道(初笑い びっくり武士道)」で目指したものの一つ。フィルムは数十分現存
暖流 吉村公三郎‥再映画化を監督する際に残された総集編版を参考にする
君の名は 大庭秀雄「青春三羽烏で今作のハモンドオルガンや演出法を取り入れる
二十四の瞳 木下恵介浪花千栄子の印象に驚く。後に野村「おとこ大学 新婚教室」に出演
陽のあたる場所 ジョージ・スティーヴンス命果てる日までのヒントとして
金色夜叉 野村芳亭…76分現存。コント55号水前寺清子のワン・ツー・パンチ 三百六十五歩のマーチの当初のイメージ
無法松の一生 稲垣浩/伊丹万作阪東妻三郎 版。「でっかいでっかい野郎」で現代版に挑戦
愛染かつら 野村浩将…フィルムは総集編が現存
 
※野村芳亭は芳太郎の父。芳太郎も中学生の頃から父の現場を見に行ったりしたそうです
 
天使も夢を見る 川島雄三…助監督。後に対談
真昼の暗黒 今井正…脚本を手掛けた橋本忍の並々ならぬ努力について
悲しき口笛 家城巳代治…助監督時代に今作で美空ひばりと知り合う。野村は後に彼女の主演で伊豆の踊子を監督
風と共に去りぬ ヴィクター・フレミング他…ジョージ・キューカー/ウィリアム・キャメロン・メンジース/デヴィッド・O・セルズニック
黒澤明…の「醜聞」「白痴」等で助監督
 
風と共に去りぬリバイバル上映の際、TV放映と劇場での上映が重なり劇場の方に客が入るのかと心配した野村。
ところが劇場の方もヒットしたことを受け、むしろTV放映が劇場の宣伝効果に繋がったのではないか、自作も思い切ってTVでやった後に興行する方がよかったのかも知れぬ…と考えたことがあるそうです
 
「張込み」以降
太陽がいっぱい ルネ・クレマン他…アンリ・ドカエ。スリラー、情事、殺人。ヌーヴェルヴァーグで活躍したスタッフが多数集結した作品
卒業 マイク・ニコルズ「花と喧嘩」
男と女 クロード・ルルーシュ…1966年の公開当時、女性映画の復興のきざし・手がかりを見た気がする映画として
幸福 アニエス・ヴァルダ…上に同じ
仇討 今井正「國土無双」と合わせて『「びっくり武士道」で匂いと新しさの両方をなんとか映画の上に出そうと思っていたら真面目な映画に仕上がってしまった
ロミオとジュリエット フランコ・ゼフィレッリ「しなの川」
座頭市シリーズ 三隅研次…男性の夢が内在する存在として勝新太郎座頭市をあげる
ローズマリーの赤ちゃん ロマン・ポランスキー橋本忍が面白かったと言っていたそうです
吹けば飛ぶよな男だが 山田洋次…山田の作品で一番好きとのこと
続・男はつらいよ 山田洋次…このシリーズは二作目が好きだそう
 
松本清張影の車映画化の際、橋本忍と企画の話の例として日本で「男と女」を撮るなら影の車のような作品ではないかという話になったそうです。
その後、橋本の出来た脚本を読み「幸福」のような印象を抱いたとか
 
ナイル殺人事件 ジョン・ギラーミン…のヒットを聞き『ああいう映画を見たい』という観客の存在を意識、今作のような映画を撮ろうと「配達されない三通の手紙」制作に至ったとか
蒲田行進曲 深作欣二…正しく活動屋を描いた作品として
 
・小説2冊
情婦(検察側の証人) アガサ・クリスティー「配達されない三通の手紙」をやる際にやってみたかった作品として。その時は権利問題が曖昧で原作の映画化権が取れず「災厄の町」の方を翻案
災厄の町 エラリイ・クイーン(エラリー・クイーン/エラリー・クイン)…ニューヨークでクイーンに直接会ったそうです

黒澤明 集成Ⅱ」より2本

生きる 黒澤明
用心棒 黒澤明/宮川一夫「張込み」以降。好きな黒澤作品として

橋本忍「複眼の映像」より3監督

ビリー・ワイルダー
ウィリアム・ワイラー

松本清張映画関連
橋本忍砂の器で共同脚本
山田洋次…上に同じ
古田求「疑惑」
松本清張砂の器等の原作を手掛けた小説家。「疑惑」脚色にも参加
川又昂…上記含む一連の作品を撮影
三村晴彦…の天城越え制作
加藤泰天城越え共同脚本

●その他関連

小津安二郎…の「大学は出たけれど」をリメイク

厚田雄春…上記等の撮影
ジェームス三木「しなの川」等で脚本
新藤兼人「配達されない三通の手紙」〃。新藤は未制作に終わった「渡された場面」映画版の脚本も執筆していた
山崎努八つ墓村等に出演
黒澤明…の「醜聞」等で助監督
川島雄三…〃「天使も夢を見る」
今村昌平「慶安水滸伝等で助監督