ロベルト・ベニーニが影響を受けた映画  

「独裁者」より

全7項目

●代表作

 
俳優、映画監督等で活躍するロベルト・ベニーニが影響を受けた・好きな映画。

「Roberto Benigni Interview | IndustryCentral」または「The Guardian」の1998年の11月7日に受けたインタビュー「Interview: Roberto Benigni」で語った映画5本+5監督+2俳優

独裁者 チャールズ・チャップリン…コメディ、戦争、ナチスのパロディ、演説
キッド チャールズ・チャップリン…コメディ、恋愛、家族、子供、屋根から屋根を駆け抜ける追跡劇
生きるべきか死ぬべきか エルンスト・ルビッチスクリューボール・コメディ、戦争、スパイスリラー
悲しみは空の彼方に ダグラス・サーク…恋愛、女優
ベン・ハー ウィリアム・ワイラー/チャールトン・ヘストン…歴史スペクタクル、冒険、ファンタジー。ヘストンは最高の俳優の一人だそうです。記事ではワイラーの名前が「ウィリアム・ワイルダー(William Wilder)」となっていましたが、ワイラーとビリー・ワイルダーの名前を混同した可能性も
フェデリコ・フェリーニ…フェリーニについては遺作「ボイス・オブ・ムーン」に出演したり、ドキュメンタリーフェリーニ 大いなる嘘つき」にも出演してコメントするほどのファン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ルイス・ブニュエル
ジュゼッペ・ベルトルッチ(Giuseppi Bertolucci)
トト(アントニオ・デ=クルティス)…コメディアン。彼がピエロに扮したコメディ映画が好きだったそうです

バスター・キートン…コメディアン兼監督。「Mr.モンスター」でもリスペクト

スタン・ローレル…コメディアン。オリバー・ハーディと組んだローレル&ハーディの名で広く知られる

 
・本
ナポレオン・ボナパルト…の日記

「「cinematographe.it」の「Roberto Benigni a Roma FF11: “Discendiamo tutti da Chaplin, Rossellini e Fellini”」より3本+4監督

※一部「Roberto Benigni Interview | IndustryCentral」の内容と重複
甘い生活 フェデリコ・フェリーニ…ジャーナリズム、ユーモア、乱痴気騒ぎ
8 1/2(オット・エ・メッツォ) フェデリコ・フェリーニ…夢、映画監督、美女たちとの狂騒
ミケランジェロ・アントニオーニ
ロベール・ブレッソン
エルマンノ・オルミ
シン・レッド・ライン テレンス・マリック

「Alain Elkann」の「Roberto benigni」より1本

インテルビスタ フェデリコ・フェリーニ…ドキュメンタリー風、劇場、虚構、カオス
独裁者 チャールズ・チャップリンチャップリンが理髪師に扮する映画
殺人狂時代 チャールズ・チャップリン/オーソン・ウェルズ(アイデア提供)チャップリンが土木技師に扮する映画

「A.V.CLUB(AUDIO VISUAL CLUB)」の「Roberto Benigni」より1本

ダウン・バイ・ロー ジム・ジャームッシュ…刑務所、犯罪、ロードムービー、喋る喋る喋る。ベニーニも俳優として出演し学んだ作品。ジャームッシュ作品には複数出ています

「OCGI 7」の「Interview/ Benigni the Poet Makes life Even More Beautiful」より2本

ピノキオ ベン・シャープスティーン/ウォルト・ディズニー他…ファンタジー、冒険。フェリーニがピノキオ」を題材にした映画を作りたがっていたことについて
夫婦の危機(カイマーノ) ナンニ・モレッティライフ・イズ・ビューティフル以降。伝記、バック・ステージ、家族
 
神曲 ダンテ・アリギエーリ

その他1本

モダン・タイムス チャールズ・チャップリン「Mr.モンスター」でリスペクト