ロベルト・ベニーニが影響を受けた映画


「独裁者」より

 
俳優、映画監督等で活躍するロベルト・ベニーニが影響を受けた・好きな映画。
「A.V.CLUB(AUDIO VISUAL CLUB)」「Roberto Benigni」より
ダウン・バイ・ロー ジム・ジャームッシュ/クレール・ドニ(クレール・ドゥニ)…刑務所、犯罪、ロードムービー、喋る喋る喋る。ベニーニも俳優として出演し学んだ作品。ジャームッシュ作品には複数出ています

「The Guardian」の1998年の11月7日に受けたインタビュー「Interview: Roberto Benigni」で語った映画・監督・俳優
フェデリコ・フェリーニ…フェリーニについては遺作「ボイス・オブ・ムーン」に出演したり、ドキュメンタリーフェリーニ 大いなる嘘つき」にも出演してコメントするほどのファン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ジュゼッペ・ベルトルッチ(Giuseppi Bertolucci)
独裁者 チャールズ・チャップリン…コメディ、戦争、ナチスのパロディ、演説
キッド チャールズ・チャップリン…コメディ、恋愛、家族、子供、屋根から屋根を駆け抜ける追跡劇
トト(アントニオ・デ=クルティス)…コメディアン。彼がピエロに扮したコメディ映画が好きだったそうです
バスター・キートン…コメディアン兼監督。「Mr.モンスター」でもリスペクト
スタン・ローレル…コメディアン。オリバー・ハーディと組んだローレル&ハーディの名で広く知られる
ダグラス・サーク
ベン・ハー ウィリアム・ワイラー/チャールトン・ヘストン…歴史スペクタクル、ファンタジー。ヘストンは最高の俳優の一人だそうです。記事ではワイラーの名前が「ウィリアム・ワイルダー(William Wilder)」となっていましたが、ワイラーとビリー・ワイルダーの名前を混同した可能性も

「Alain Elkann」「Roberto Benigni」より
インテルビスタ フェデリコ・フェリーニ

その他
モダン・タイムス チャールズ・チャップリン「Mr.モンスター」でリスペクト