星新一のオールタイムベスト映画


「ハリーの災難」より

全4項目

●代表作

小説「ボッコちゃん」
「マイ国家」
 
小説家 等で活躍した星新一(弓晶一)が影響を受けた・好きだった映画。

「大アンケートによるミステリーサスペンス洋画ベスト150」より10本

※スリラー
毒薬と老嬢 フランク・キャプラ…ブラック・コメディ、猟奇犯罪、殺人
恐怖の報酬 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー…スリラー、ロードムービー、爆発
悪魔のような女 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー…サイコ・スリラー、同性愛、恐怖
ハリーの災難 アルフレッド・ヒッチコック…ブラック・コメディ、スリラー、死体
マダムと泥棒(レディ・キラーズ) アレクサンダー・マッケンドリック…ブラック・コメディ、犯罪、老婦人
情婦(検察側の証人) ビリー・ワイルダー…裁判、老弁護士、ユーモア
十二人の怒れる男 シドニー・ルメット/ボリス・カウフマン…裁判、殺人、偏見
オーシャンと十一人の仲間 ルイス・マイルストン…ギャンブル、コメディ
ハスラー ロバート・ロッセン/シドニー・キャロル…ギャンブル、ビリヤード
激突! スティーヴン・スピルバーグ…スリラー、恐怖、カーチェイス

キネマ旬報「No.1000 1989年1月上旬号 戦後復刊1000号特別記念号・日本映画史上ベスト・テン」より10本

天空の城ラピュタ 宮崎駿
女衒(女衒 ZEGEN) 今村昌平
日本一の無責任男(ニッポン無責任時代?) 古沢憲吾…クレージーキャッツ
雲流るる果てに(雲ながるる果てに) 家城巳代治
「日本一の無責任男」という題の映画は存在しませんが、出演した植木等の愛称がそんな感じだったり「ニッポン無責任時代の予告に『日本一無責任グループ』という煽り文があったり植木が「日本一の●●」シリーズに出たりしています
・他
日活…の活劇物

キネマ旬報「No.1001 1989年1月下旬号 戦後復刊1000号記念・外国映画史上ベスト・テン」より10本

ストーカー アンドレイ・タルコフスキー
猿の惑星 フランクリン・J・シャフナー
黒いオルフェ マルセル・カミュ
007 危機一発(007 ロシアより愛をこめて) テレンス・ヤング
北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック
南太平洋 ジョシュア・ローガン
史上最大の作戦 ベルンハルト・ヴィッキ他…ケン・アナキン/アンドリュー・マートン/ダリル・F・ザナック
ローマの休日 ウィリアム・ワイラー他…ダルトン・トランボ
お熱いのがお好き ビリー・ワイルダー
OK牧場の決斗(OKコラルの決闘) ジョン・スタージェス

「私の一本の映画 (1982年)」より5本

雲ながるる果てに 家城巳代治…星にとって「恐怖映画の最高傑作」とのこと
フランケンシュタイン ジェームズ・ホエール…ボリス・カーロフ
鳥 アルフレッド・ヒッチコック
審判 オーソン・ウェルズ…フランツ・カフカの原作を映画化
バニシング・ポイント リチャード・C・サラフィアン…におけるラストの衝撃

●関連記事

和田誠星新一 ショートショートシリーズの表紙イラスト

筒井康隆…の日本以外全部沈没の題名を考える

浦沢直樹「来訪者」等を漫画化(「まんがノート2」PLUTO豪華版第4巻に収録)