カズオ・イシグロが影響を受けた映画

「素晴らしき休日(ホリデイ)」より

全6項目

●代表作

小説日の名残り
「わたしを離さないで」
映画脚本「上海の伯爵夫人」
 
小説家、映画脚本家として活躍するカズオ・イシグロが影響を受けた・好きな映画。

「wnyc.org」「Guest Picks: Kazuo Ishiguro」より2本

素晴らしき休日(ホリデイ) ジョージ・キューカースクリューボール・コメディ、ロマンス、旅帰り
アウトロー(無法者ジョージー・ウェルズ) クリント・イーストウッド/フィリップ・カウフマン…西部劇、復讐の旅、異文明との交流
ジョン・フォード
サム・ペキンパー
セルジオ・レオーネ

「ASIAN AMERICAN WRITERS' WORKSHOP」「Kazuo Ishiguro: My Own Private Japan」より7本+α

七人の侍 黒澤明…戦争映画さながらの時代劇、アクション、過去の悲劇、心の傷。イシグロは時代劇が大好きだそうで、脚本を書いてみたいそうです
ビリー・ザ・キッド-21才の生涯 サム・ペキンパー/ボブ・ディラン…西部劇、銃撃戦、青春。西部劇も大好きだそうで、このジャンルの脚本も書いてみたいそうです
成瀬巳喜男…女心、心理描写、恋愛、ユーモア、過去の記憶 等
小津安二郎…ユーモア、日常生活、情景、過去との決別 等
切腹 小林正樹/戸田重昌/宮島義勇/橋本忍…時代劇、殺陣、過去の悲劇。小林が伊藤大輔の理不尽な武士社会に対する怒りへのオマージュを叩き込んだアンチ時代劇
上意討ち-拝領妻始末 小林正樹/橋本忍/山田一夫/村木与四郎…時代劇、殺陣、理不尽な武士道社会への怒り
ビルマの竪琴 市川崑三國連太郎版。戦争、捕虜収容所、音楽、過去
 
・小説
トゥルー・グリット(勇気ある追跡) チャールズ・ポーティス…西部劇小説。仇討ち、復讐の代理人

「THE OOH TRAY」「INTERVIEW: KAZUO ISHIGURO」より14本+α

ゴッドファーザー フランシス・フォード・コッポラ…ギャング、青春、家族、殺し合い。シリーズが進むごとに過去と現在が交錯
ディア・ハンター マイケル・チミノ…青春、戦争、心の傷
イージー・ライダー デニス・ホッパー/ピーター・フォンダ/ジャック・ニコルソン…青春、ロードムービー、犯罪
メトロポリス フリッツ・ラング…SFノワール、犯罪活劇、歴史の悲劇、教訓
2001年宇宙の旅 スタンリー・キューブリック…SF、恐怖、殺人、過去から未来へ
惑星ソラリス アンドレイ・タルコフスキー…SF、海、異文明との接触
ブレードランナー リドリー・スコット/ダグラス・トランブル/ハスケル・ウェクスラーSFノワール、犯罪、捜査官
 
フェデリコ・フェリーニ
イングマール・ベルイマン
オーソン・ウェルズ
ミケランジェロ・アントニオーニ
 
※イシグロいわく「映画史上最高の映画の多くはSF映画です」とのこと
 
・抒情詩
オデュセイア ホメーロス(ホメロス)…まるで現代小説のようだそうです
素晴らしき休日(ホリデイ) ジョージ・キューカー
マイケル・パウエル
エメリック・プレスバーガー

●その他1本

特急二十世紀 ハワード・ホークス/プレストン・スタージェス「Twenties Century」。講演録「特急二十世紀の夜と、いくつかの小さなブレークスルー(My Twentieth Century Evening and Other Small Breakthroughs)」の元ネタ