フランソワ・トリュフォーのオールタイムベスト

f:id:jgjhgjf:20191015002339j:plain

裏窓より

全7項目

●代表作

「思春期」
原案勝手にしやがれ
俳優未知との遭遇
著書ヒッチコック映画術
 
映画評論家から出発し、俳優、脚本家、映画監督等で活躍したフランソワ・トリュフォーが影響を受けた・好きな映画。
全2ページに分けてリストアップ。

カイエ・デュ・シネマアメリカ映画史上最高の“音”の映画10本(The Ten Best American Sound Films)」

「LES MEILLEURS FILMS AMERICAINS DU PARLANT」
「n°150-151=1963年12月-1964年1月号(décembre63-janvier64/December-January)」
暗黒街の顔役(スカーフェイス) ハワード・ホークス…ギャング、アクション、近親相姦の暗示
ただ一つの愛(暗黒街の弾痕) フリッツ・ラング…恋愛、逃避行、犯罪
偉大なるアンバーソン家の人々 オーソン・ウェルズ他…ロバート・ワイズ。ドラマ、一族の没落、舞踏会
汚名 アルフレッド・ヒッチコック…スパイ、スリラー、恋愛。ヒッチコックはインタビュー本「定本・ヒッチコック映画術・トリュフォーを著すほどの大ファン
浜辺の女 ジャン・ルノワールフィルム・ノワール、愛憎劇、画家、牢獄
アナタハン ジョセフ・フォン・スタンバーグ他浅野辰雄/円谷英二。孤島、サバイバル、スリラー、恋愛、疑心暗鬼
大砂塵 ニコラス・レイ…西部劇、砂漠、滝、恋愛、決闘
裏窓 アルフレッド・ヒッチコック…スリラー、恐怖、愛情
ニューヨークの王様 チャールズ・チャップリン…コメディ、風刺
北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック…スパイ・アクション、恋愛

カイエ・デュ・シネマパリ解放後のフランス映画ベスト(French films since the Liberation)」より10本

「Les meilleurs films francais depuis la Liberation(chacun ses dix)」
「n°161-162=1965年1月号(janvier65/January)」
天井桟敷の人々 マルセル・カルネ他…ジャック・プレヴェール。歴史、バック・ステージ、舞台、恋愛
毒薬(毒女) サッシャ・ギトリ…夫婦、犯罪、殺人、ユーモア
黄金の馬車 ジャン・ルノワール…旅芸人、恋愛、コメディ
夜と霧 アラン・レネ
…ドキュメンタリー、戦時下、ホロコースト
歴史は女で作られる マックス・オフュルス…歴史、伝記、サーカス
勝手にしやがれ ジャン=リュック・ゴダール…青春、アクション、犯罪、逃避行。トリュフォーも脚本に参加しゴダールに破壊される模様
ランクロ アルマン・ガッティ「ランクロ(L’Enclos)」。アルマン・ガッティ(Armand Gatti)。戦争、ドラマ
オルフェの遺言 ジャン・コクトー…ファンタジー、幻想的、ユーモア、詩人、銃撃。トリュフォーも制作に参加した作品
ジャンヌ・ダルク裁判 ロベール・ブレッソン…歴史、母親、親娘、脚、足、足、エロティック
シェルブールの雨傘 ジャック・ドゥミ…ミュージカル、恋愛、戦争の足音

山田宏一蓮實重彦の訳「映画の夢 夢の批評/フランソワ・トリュフォーで語った主な映画108本

原題:「わが人生の映画たち(Les Films de ma vie)」
新学期・操行ゼロ ジャン・ヴィゴ
アタラント号 ジャン・ヴィゴ
ナポレオン アベル・ガンス
悪の塔 アベル・ガンス
トニ ジャン・ルノワール
ピクニック ジャン・ルノワール
大いなる幻影 ジャン・ルノワール他…エリッヒ・フォン・シュトロハイム
ラ・マルセイエーズ ジャン・ルノワール
獣人 ジャン・ルノワール
ゲームの規則 ジャン・ルノワール
 
黄金の馬車 ジャン・ルノワール
フレンチ・カンカン ジャン・ルノワール
恋多き女 ジャン・ルノワール
コルドリエ博士の遺言 ジャン・ルノワール
奇跡 カール・テオドア・ドライヤー
独裁者 チャールズ・チャップリン
ニューヨークの王様 チャールズ・チャップリン
暗黒街の弾痕(ただ一つの愛) フリッツ・ラング
口紅殺人事件 フリッツ・ラング
暗黒街の顔役(スカーフェイス) ハワード・ホークス
 
紳士は金髪がお好き ハワード・ホークス
ピラミッド(ランド・オブ・ザ・ファラオズ) ハワード・ホークス
ジェット・パイロット ジョセフ・フォン・スタンバーグ
裏窓 アルフレッド・ヒッチコック
泥棒成金 アルフレッド・ヒッチコック
間違えられた男 アルフレッド・ヒッチコック
鳥 アルフレッド・ヒッチコック
フレンジー アルフレッド・ヒッチコック
キッスで殺せ ロバート・アルドリッチ
ヴェラクルス ロバート・アルドリッチ
 
悪徳(ビッグ・ナイフ) ロバート・アルドリッチ
羽の生えた蛇 ウィリアム・ボーディン(ウィリアム・ボーダイン)「The Feathered Serpent」
殺し屋は放たれた バッド・ベティカー
有名になる方法教えます ジョージ・キューカー
戦火の傷跡 サミュエル・フラー
ベビイドール エリア・カザン他…ボリス・カウフマン
群衆の中の一つの顔 エリア・カザン他…ハリー・ストラドリング
突撃 スタンリー・キューブリック
狩人の夜 チャールズ・ロートン他…ジェイムズ・エイジー
悪い種子 マーヴィン・ルロイ
 
追想(アナスタシア) アナトール・リトヴァク
ピクニック ジョシュア・ローガン他…ジェームズ・ウォン・ハウ
十二人の怒れる男 シドニー・ルメット他…ボリス・カウフマン
裸足の伯爵夫人 ジョセフ・L・マンキーウィッツ
最前線 アンソニー・マン
栄光の旅路 ロバート・マリガン
悲しみよこんにちは オットー・プレミンジャー
大砂塵 ニコラス・レイ
ビガー・ザン・ライフ(黒の報酬) ニコラス・レイ
風に記されて(風と共に散る) ダグラス・サーク
 
女はそれを我慢できない フランク・タシュリン
底抜けコンビのるかそるか フランク・タシュリン
裸の夜明け エドガー・G・ウルマー
情欲の悪魔 チャールズ・ヴィダー
七年目の浮気 ビリー・ワイルダー
第十七捕虜収容所 ビリー・ワイルダー他…オットー・プレミンジャー
ソー・ビッグ(So Big) ロバート・ワイズ他…エルスワース・フレデリックス
モンゴル第一騎兵隊 ロバート・ワイズ
パリ横断 クロード・オータン=ララ
可愛い悪魔 クロード・オータン=ララ
 
肉体の冠 ジャック・ベッケル
現金に手を出すな ジャック・ベッケル
怪盗ルパン ジャック・ベッケル
穴 ジャック・ベッケル/ジャン=ピエール・メルヴィル
ブローニュの森の貴婦人たち ロベール・ブレッソン
抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より ロベール・ブレッソン…別題「抵抗 死刑囚は逃げた、あるいは風は己の望む所に吹く」
しのび逢い ルネ・クレマン他…オズワルド・モリス
ピカソ-天才の秘密(ミステリアス・ピカソ) アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
オルフェの遺言 ジャン・コクトー
男の争い ジュールス・ダッシン
 
宿命 ジュールス・ダッシン
殺人者と泥棒 サッシャ・ギトリ
赤い風船 アルベール・ラモリス
恐るべき子供たち ジャン=ピエール・メルヴィル他…ジャン・コクトー
歴史は女で作られる マックス・オフュルス
ぼくの伯父さん ジャック・タチ
赤線地帯 溝口健二
 
叫びとささやき イングマール・ベルイマン
アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生 ルイス・ブニュエル
線と色の即興詩 ノーマン・マクラレン
カビリアの夜 フェデリコ・フェリーニ他…ピエル・パオロ・パゾリーニ
8 1/2(オット・エ・メッツォ) フェデリコ・フェリーニ「8½(8 ½)」
市民ケーン オーソン・ウェルズ他…ロバート・ワイズ
秘められた過去(アーカディン-秘密調査報告書) オーソン・ウェルズ
黒い罠 オーソン・ウェルズ
夜と霧 アラン・レネ
不運なめぐりあい アレクサンドル・アストリュック
 
ラ・ポワント・クールト アニエス・ヴァルダ
素直な悪女 ロジェ・ヴァディム
美しきセルジュ クロード・シャブロル
恋人たち ルイ・マル
鬼火 ルイ・マル
男の子の名前はみんなパトリックっていうの(シャルロットとヴェロニク) ジャン=リュック・ゴダール
女と男のいる舗道 ジャン=リュック・ゴダール
パリはわれらのもの ジャック・リヴェット
アデュー・フィリピーヌ ジャック・ロジェ
ポルトガルの休暇 ピエール・カスト「Vacances portugaises」
 
※ここまで100本
 
ミュリエル アラン・レネ
処女たち ジャン=ピエール・モッキー「Les vierges(The Virgins)」
老人と子供 クロード・ベリ「Le vieil homme et l'enfant」
シネマ・ド・パパ(Le Cinéma de papa) クロード・ベリ
友人関係(les amis) ジェラール・ブラン
悪魔の白い手袋 ラズロ・サボ(サボー・ラースロー)「Les gants blancs du diable」
友情(ヴィンセント、フランソワ、ポールとその他) クロード・ソーテ
頭の中の指 ジャック・ドワイヨン

●その他アントワーヌ・ド・ベック著フランソワ・トリュフォー山田宏一蓮實重彦フランソワ・トリュフォー 最後のインタビュー」等で語っていた映画48本

素晴らしき放浪者 ジャン・ルノワール
黄金時代 ルイス・ブニュエル
新学期・操行ゼロ ジャン・ヴィゴ
アタラント号 ジャン・ヴィゴ
黄金狂時代 チャールズ・チャップリン
鳥 アルフレッド・ヒッチコック
ビッグ・ヒート-復讐は俺に任せろ フリッツ・ラング
トランプ譚 サッシャ・ギトリ
肉体の冠 ジャック・ベッケル
夜の人々 ニコラス・レイ
 
理由なき反抗 ニコラス・レイ
黒い絨毯 バイロン・ハスキン他…ジョージ・パル。ロボットやコンピューターの出る映画が苦手だというくらいSF嫌いのトリュフォーもハマッた作品
見えざる敵 D.W.グリフィスアメリカの夜リリアン&ドロシー・ギッシュ姉妹に捧げた際のスチール
フランク・キャプラ…トリュフォーいわくアメリカ喜劇四人のエース」の一人。大ファンだったそうです
エルンスト・ルビッチ…〃
レオ・マッケリー…〃
プレストン・スタージェス…〃
キング・ヴィダー
ジョージ・キューカー
 
丹下左膳餘話 百萬兩の壺 山中貞雄
太陽がいっぱい ルネ・クレマン他…アンリ・ドカエ。ヌーヴェルヴァーグのスタッフが多数集結した作品
アギーレ、神の怒り(アギーレ-神の怒り) ヴェルナー・ヘルツォーク…このヘルツォークは好きだそうです
悲しみと憐れみ(哀しみと憐れみ) マルセル・オフュルス
のらくら兵 ジャン・ルノワール
 
最前線 アンソニー・マン
ウィンチェスター銃'73 アンソニー・マン
怒りの河 アンソニー・マン
秘密指令(恐怖時代) アンソニー・マン
裸の拍車 アンソニー・マン
リオ・ブラボー ハワード・ホークス…夜のシーンの緊張感について
三つ数えろ(ビッグ・スリープ) ハワード・ホークス
壁にぶつけた頭(壁にぶつかる頭) ジョルジュ・フランジュ
 
裸の夜明け エドガー・G・ウルマー
ランジュ氏の犯罪 ジャン・ルノワール
ヨーク軍曹 ハワード・ホークス
アラブの盗賊(アリババと四十人の盗賊) ジャック・ベッケル
最前線物語 サミュエル・フラー
荒野の女たち ジョン・フォード…単純明快で素晴らしかったとのこと
静かなる男 ジョン・フォード…昔は大嫌いだったけど、TVで見直しアメリカ版ルノワール(ジャン・ルノワール)だ」と驚いたとのこと。ちなみにルノワールアメリカで幾つか映画を撮影
四畳半襖の裏切り 神代辰巳

カイエ・デュ・シネマ「François Truffaut -- 10 Best films from Cahiers 1954-1965」より年間ベスト82本

・n°43= 1955年1月号(Janvier55/January)※目次未掲載(5Pにあり)
・n°55= 1956年1月号(Janvier56/January)
・n°67= 1957年1月号(Janvier57/January)
・n°79= 1958年1月号(Janvier58/January)
・n°92= 1959年2月号(Fevrier59/February)
・n°104=1960年2月号(Fevrier60/February)
・n°116=1961年2月号(Fevrier61/February)
・n°128=1962年2月号(Fevrier62/February)
・n°140=1963年2月号(Fevrier63/February)
・n°152=1964年2月号(Fevrier64/February)
 
・n°163=1965年2月号(Fevrier65/February)
・n°174=1966年1月号(Janvier66/January)
・1954年
われら女性 アルフレード・グァリーニ他…ジャンニ・フランチョリーニ/ロベルト・ロッセリーニ/ルイジ・ザンパ/ルキノ・ヴィスコンティ。オムニバス
紳士は金髪がお好き ハワード・ホークス
有名になる方法教えます ジョージ・キューカー
現金に手を出すな ジャック・ベッケル
帰らざる河 オットー・プレミンジャー
青いガーディニア フリッツ・ラング
エル ルイス・ブニュエル
ソー・ビッグ(So Big) ロバート・ワイズ
ロミオとジュリエット レナート・カステラーニ
ルビイ(ルビイ・ジェントリー) キング・ヴィダー
 
自発的な漂流者 アラン・ボンバード「Naufragé Volontaire」。アラン・ボンバード(Alain Bombard)
 
・1955
イタリア旅行 ロベルト・ロッセリーニ
歴史は女で作られる マックス・オフュルス
ビッグ・ナイフ(悪徳) ロバート・アルドリッチ
裸足の伯爵夫人 ジョセフ・L・マンキーウィッツ
不運なめぐりあい アレクサンドル・アストリュック
大砂塵 ニコラス・レイ
裏窓 アルフレッド・ヒッチコック
アパッチ ロバート・アルドリッチ
エデンの東 エリア・カザン他…テッド・マッコード
キッスで殺せ ロバート・アルドリッチ
 
・1956
夜と霧 アラン・レネ
アモーレ ロベルト・ロッセリーニ
理由なき反抗 ニコラス・レイ
恋多き女 ジャン・ルノワール
秘められた過去(アーカディン-秘密調査報告書) オーソン・ウェルズ
抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より ロベール・ブレッソン
裸の夜明け エドガー・G・ウルマー
ピクニック ジョシュア・ローガン
ベビイドール エリア・カザン他
素直な悪女 ロジェ・バディム(ロジェ・ヴァディム)
 
・1957
殺人者と泥棒 サッシャ・ギトリ
ビガー・ザン・ライフ(黒の報酬) ニコラス・レイ
間違えられた男 アルフレッド・ヒッチコック
群衆の中の一つの顔 エリア・カザン
カビリアの夜 フェデリコ・フェリーニ
ニューヨークの王様 チャールズ・チャップリン
大運河 ロジェ・バディム
ペニーホイッスル・ブルース(マジック・ガーデン) ドナルド・スワンソンThe Pennywhistle Blues (The Magic Garden)」。ドナルド・スワンソン(Donald Swanson)
アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生 ルイス・ブニュエル
底抜けコンビのるかそるか フランク・タシュリン
 
・1958
黒い罠 オーソン・ウェルズ
白夜 ルキノ・ヴィスコンティ
左きゝの拳銃 アーサー・ペン
狂った果実 中野康
第七の封印 イングマール・ベルイマン
ゴッデス(The Goddess) ジョン・クロムウェル
翼に賭ける命 ダグラス・サーク
ジェット・パイロット ジョセフ・フォン・スタンバーグ
殺し屋ネルソン ドン・シーゲル
悲しみよこんにちは オットー・プレミンジャー
 
・1959
女はそれを待っている イングマール・ベルイマン
いとこ同志 クロード・シャブロル
草の上の昼食 ジャン・ルノワール
ロベレ将軍 ロベルト・ロッセリーニ他…ヴィットリオ・デ・シーカ
ヒロシマ・モナムール(二十四時間の情事) アラン・レネ他…マルグリット・デュラス
赤い矢 サミュエル・フラー
僕は黒人 ジャン・ルーシュ「僕は黒人(私は黒人/われは黒人/我は黒人)」
スリ ロベール・ブレッソン
壁にぶつかる頭 ジョルジュ・フランジュ
 
勝手にしやがれ ジャン=リュック・ゴダール
気のいい女たち クロード・シャブロル
暗黒街の帝王レッグス・ダイヤモンド バッド・ベティカー
西部に賭ける女 ジョージ・キューカー
サリン ルイス・ブニュエル
暗黒街の女 ニコラス・レイ
サイコ アルフレッド・ヒッチコック
オルフェの遺言 ジャン・コクトー
戦火の傷跡 サミュエル・フラー
 
※1961~1964はリストなし
 
・1965
アルファヴィル ジャン=リュック・ゴダール
鎖につながれた愛 クロード・ド・ジヴレー「L'Amour a la Chaine」
黒いピーター(黒いペトル) ミロス・フォアマン他…アイヴァン・パッサー。「黒いピーター(Černý Petr/Black Peter/PETER AND PAVLA)」
冬の光 イングマール・ベルイマン
スタンダールの恋愛論 ジャン・オーレル…オーレルはルネ・クレールやジャック・ベッケル、ロジェ・ヴァディム、後にトリュフォーの作品等を手掛けた脚本家
魅せられたデスナ河(魅せられたデズナ河) ユリア・ソーンツェワ他…アレクサンドル・ドヴジェンコ
ねえ!キスしてよ ビリー・ワイルダー
気狂いピエロ ジャン=リュック・ゴダール他…サミュエル・フラー
熊座の淡き星影 ルキノ・ヴィスコンティ
乾いた人生 ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス
 
老婆らしからぬ老婆 ルネ・アリオ
 
※アイヴァン・パッサー…(アイヴァン・パサー/イヴァン・パッセル/イヴァン・パセル)

アンドレ・バザン…師の一人だった映画評論家

ジャン=リュック・ゴダール…の勝手にしやがれ

ジャック・ドゥミ「大人は判ってくれない」カメオ出演

ジャック・リヴェット…の「王手飛車取り」カメオ出演

クロード・シャブロル…彼等もヒッチコックを題材にしたヒッチコックを著作

エリック・ロメール…上記共同執筆

ジャン・ドゥーシェ…評論家。「大人は判ってくれない」等に出演


●その他関係者

ジャン・コクトー…の「オルフェの遺言」制作に協力。交流を深める

アルフレッド・ヒッチコック…尊敬した映画監督の一人。ヒッチコック映画術を共著

ロベルト・ロッセリーニ…一時期彼の下で助手として学ぶ

クロード・ミレールアメリカの夜等で助監督

スティーヴン・スピルバーグ…の未知との遭遇に出演

ミロス・フォアマン…のチェコ時代から支援、交流の深かった監督の一人

ルイ・マル…交流を深めた監督の一人

蓮實重彦…交流の深かった評論家の一人

山田宏一…上に同じ