クリスティ・プイウが影響を受けた映画

f:id:jgjhgjf:20200506082542j:plain

「ママと娼婦」より

全4項目

●代表作

「ラザレスク氏の最期」
「シエラネバダ
 
映画監督、脚本家、俳優等で活躍するクリスティ・プイウ(Cristi Puiu)が影響を受けた・好きな映画。

「eefb.org」「INTERVIEW Cristi Puiu on Romania, its cinema, and his own work」で語った映画11本+9監督

・お気に入り5本
ママと娼婦 ジャン・ユスターシュ…恋愛、三角関係、破滅的生活
不安は魂を食いつくす ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー…移民、人種、年齢を超えた恋愛
モード家の一夜 エリック・ロメール…恋愛、情事。連作「六つの教訓物語」第三作目
はなればなれに ジャン=リュック・ゴダール…青春、ユーモア、強盗
少女ムシェット ロベール・ブレッソン…虐待、犯罪、絶望
 
・次点
タクシードライバー マーティン・スコセッシ他…ポール・シュレイダー。戦争帰還者の狂気、犯罪、スリラー
レイジング・ブル マーティン・スコセッシ他…ポール・シュレイダー。伝記、ボクシング、八百長
 
・その他言及
バルタザールどこへ行く ロベール・ブレッソン…少女、動物、欲望
皆殺しの天使 ルイス・ブニュエル…不条理、ユーモア、犯罪。友達が見せてくれた映画として
サイコ アルフレッド・ヒッチコック…スリラー、狂気・恐怖、犯罪。彼の音楽付きの映画が好きだそうです
リア王 グリゴーリ・コージンツェフ…歴史、親娘、戦争
ジョン・カサヴェテス
フレデリック・ワイズマン
レイモン・ドゥパルドン
シャルナル・バルタス
ペドロ・コスタ
ルチアン・ピンティリエ…ルチアン・ピンティリエ(ルシアン・ピンティリエ/リュシアン・ピンティリエ)
 
リビュ・チュレイ
ミルチャ・ダネリュク(ミルチャ・ダネリウツ)…ミルチャ・ダネリュク(ミルチャ・ダネリウツ/Mircea Daneliuc)
 
・本2冊
芸術としての映画 ルドルフ・アルンハイム
現実効果(L'effet de réel) ロラン・バルト 
六つの教訓物語シリーズ エリック・ロメール
自分自身の眼で見る行為 スタン・ブラッケージ「The Act of Seeing with One’s Own Eyes」
アメリカの夜 フランソワ・トリュフォー
フェ・ディヴェール(Faits divers) レイモン・ドゥパルドン
ユルゲンス(Urgences) レイモン・ドゥパルドン
ジョン・カサヴェテス
ロベール・ブレッソン
 
・詩人
ウィリアム・ブレイク…の詩
ママと娼婦
革命の後(După Revoluţie) ラウレンティウ・カルチウ?(Laurenţiu Calciu)…2000年代のルーマニア映画で一目置く数少ない作品として
道(La Drum) ドゥミトル・ブドララ?(Dumitru Budrala)…上に同じ。サイトでは「Pe drum」表記
ハリネズミの呪い(Blestemul ariciului) ドゥミトル・ブドララ?…〃