デブラ・グラニックのオールタイムベスト

f:id:jgjhgjf:20200501215525j:plain

「シュトロツェクの不思議な旅」より

全3項目

●代表作

「足跡はかき消して」
 
映画監督、脚本家、キャメラウーマン等で活躍する女性デブラ・グラニック(デブラ・グラニク)が影響を受けた・好きな映画。

「letterboxd.com」「Debra Granik Q&A. - Letterboxd News」より9本

シュトロツェクの不思議な旅 ヴェルナー・ヘルツォークロードムービー、犯罪、越境
ウィリアム・A・ウェルマン…の1940年代の映画。アメリカの社会的リアリズムを扱ったものとして
土曜の夜と日曜の朝 カレル・ライス他…トニー・リチャードソン。青春、労働者、ロマンス
定職(就職) エルマンノ・オルミ…恋愛、就職活動、ドキュメンタリー・タッチ
ショー・ミー・ラヴ ルーカス・ムーディソン…青春、ロマンス、同性愛
ソルジャーズ・イン・ハイディング マルコム・クラークベトナム戦争、ドキュメンタリー。「ソルジャーズ・イン・ハイディング(Soliders in Hiding)」
 
希望のかなた アキ・カウリスマキ…コメディ、家族
ガールフッド セリーヌ・シアマ…青春、家庭問題、不良少女
ウィー・ウェント・トゥ・ウォー(We Went to War) マイケル・グリグズビーベトナム戦争・戦後、ドキュメンタリー。短編「アイ・ワズ・ア・ソルジャー(I Was a Soldier)」の続編
 
「ウィー・ウェント・トゥ・ウォー(We Went to War)」。マイケル・グリグズビー(Michael Grigsby)
 
・本
イーヴィル・アワーズ デヴィッド・J・モリス「イーヴィル・アワーズ(The Evil Hours)」。デヴィッド・J・モリス(David J. Morris)

「lecinemaclub.com」「Le Cinéma Club Debra Granik Film List」より6本

希望のかなた アキ・カウリスマキ
私はあなたのニグロではない ラウル・ペック…ドキュメンタリー、人種問題、公民権運動
セカンドマザー アナ・ミュイラート…コメディ、家族、ブラジル社会
 
シュトロツェクの不思議な旅 ヴェルナー・ヘルツォーク
仮面の米国 マーヴィン・ルロイ…犯罪、刑務所、スリラー
飢ゆるアメリカ ウィリアム・A・ウェルマン…戦後、民衆、腐敗した社会