アモス・ギタイのオールタイムベスト

f:id:jgjhgjf:20200315070733j:plain

「獣の血」より

全4項目

●代表作

「撤退」
「キプール」
 
映画監督、脚本家、プロデューサー等で活躍するアモス・ギタイが影響を受けた・好きな映画。

「Sight and Sound」「The Greatest Documentaries of All Time – all the votes」より10本

インディア ロベルト・ロッセリーニ…人々の暮らし、寓話
重大犯罪(Délits flagrants) レイモン・ドゥパルドン…検察官、尋問
パブリック・ハウジング フレデリック・ワイズマン…公共団地、人々の暮らし、ドラッグ。「パブリック・ハウジング(Public Housing)」
セールスマン メイスルズ兄弟…デイヴィッド・メイスルズ/アルバート・メイスルズ/シャーロット・ツワーリン。旅、聖書売り
大きな休暇 ヨハン・ファン・デル・コイケン…旅、余命、ドキュメンタリー作家。「大きな休暇(De grote vakantie)」。ヨハン・ファン・デル・コイケン(ヨハン・ファン・デル・クーケン/Johan van der Keuken)
北緯17度 ヨリス・イヴェンスヴェトナム戦争、境界線
獣の血 ジョルジュ・フランジュ…街、廃墟、屠殺場、動物、労働者
落穂拾い アニエス・ヴァルダ…廃棄される食糧、もの拾い、哲学
オペレーション・ルーン ウィリアム・カレル…モキュメンタリー、デマ、宇宙開発。TVシリーズ「水曜日の歴史(Les mercredis de l'histoire)」の内の一本。「オペレーション・ルーン(Opération Lune)」。ウィリアム・カレル(William Karel)
パンの日 セルゲイ・ドボルツェボイ…村、パンの馬車。「パンの日(Bread Day/Chlebnyy den/Khlebnyy den)」
 
「獣の血」に関しては「chroniques-rebelles」「Le cinéma d’Amos Gitai : images et métaphores (1)」でも言及

「Sight&Sound」「映画監督が選ぶオールタイム・ベスト 2012(The Greatest Films of All Time 2012 / All voters)」より10本

ラルジャン ロベール・ブレッソン
ドイツ零年 ロベルト・ロッセリーニ
軽蔑 ジャン=リュック・ゴダール/フリッツ・ラング
荒馬と女 ジョン・ヒューストン
音楽サロン サタジット・レイ
ワン・フロム・ザ・ハート フランシス・フォード・コッポラ
静かなる男 ジョン・フォード
ソドムの市 ピエル・パオロ・パゾリーニ
ショック集団 サミュエル・フラー
野性の少年 フランソワ・トリュフォー

「cineuropa.org」「Amos Gitai • Director - Cineuropa」より1本+4監督

ドイツ零年 ロベルト・ロッセリーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ニコラス・レイ
ミケランジェロ・アントニオーニ
セルゲイ・エイゼンシュテイン