ペドロ・アルモドバルのオールタイムベスト

イヴの総てより

全14項目

●代表作

「オール・アバウト・マイ・マザー」
製作「人生スイッチ(けだものたちの物語)」
 
映画監督、脚本家、プロデューサー等で活躍するペドロ・アルモドバルが影響を受けた・好きな映画。

●本ペドロ・アルモドバル 愛と欲望のマタドール」で語った・言及した主な映画87本・12監督

イヴの総て ジョセフ・L・マンキーウィッツ…バック・ステージ、女優、女たちの闘い
死刑執行人(処刑人) ルイス・ガルシア・ベルランガ…ブラック・コメディ、処刑人、父子。「El Verdugo(The Executioner)」
夏の嵐 ルキノ・ヴィスコンティ…歴史、戦争、恋愛
オープニング・ナイト ジョン・カサヴェテス…バック・ステージ、女優
タクシードライバー マーティン・スコセッシ/ポール・シュレイダー…戦争帰還者の狂気、スリラー
サイコ アルフレッド・ヒッチコック…サイコ・スリラー、狂気、犯罪
引き裂かれたカーテン アルフレッド・ヒッチコック…夫婦、スリラー
裏窓 アルフレッド・ヒッチコック…ミステリー、日常、スリラー
マーニー アルフレッド・ヒッチコック…サイコ・スリラー、夫婦、トラウマ
プラシド(Placido) ルイス・ガルシア・ベルランガ…ブラック・コメディ、クリスマス
 
ようこそ、マーシャルさん ルイス・ガルシア・ベルランガ
いつも2人で スタンリー・ドーネン
大人は判ってくれない フランソワ・トリュフォー
勝手にしやがれ ジャン=リュック・ゴダール/フランソワ・トリュフォー
情事 ミケランジェロ・アントニオーニ
白昼の決闘 キング・ヴィダー他「マタドール」で引用
The Prowler(密行巡査/不審者) ジョセフ・ロージー「キカ」で引用
ボディ・スナッチャー ドン・シーゲル/サム・ペキンパー「アタメ」にポスター
罠にかかったパパとママ デヴィッド・スウィフト
大砂塵 ニコラス・レイ「神経衰弱ギリギリの女」で引用
 
秋のソナタ イングマール・ベルイマン
小さなアパート マルコ・フェレーリ
車椅子 マルコ・フェレーリ
奇妙な旅(奇怪なる彷徨) フェルナンド・フェルナン・ゴメス「El extraño viaje」
この辺りの生活(La vida alrededor) フェルナンド・フェルナン・ゴメス
前の生活(La vida por delante) フェルナンド・フェルナン・ゴメス
狩り カルロス・サウラ
ひとりぼっちの愛情(一人ぼっちの愛情) ミゲル・ピカソ「La tía Tula」
大通り フアン・アントニオ・バルデム
恐怖の逢びき フアン・アントニオ・バルデム
 
雨に唄えば スタンリー・ドーネン/ジーン・ケリー
熱いトタン屋根の猫 リチャード・ブルックス
カビリアの夜 フェデリコ・フェリーニ
獣人 ジャン・ルノワール
嘆きのテレーズ ジョセフ・フォン・スタンバーグ
ベリッシマ ルキノ・ヴィスコンティ
悪魔のやから ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
不安は魂を食いつくす(不安と魂) ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
欲望という名の電車 エリア・カザン
草原の輝き エリア・カザン
 
ロリータ スタンリー・キューブリック
街は春風 ミッチェル・ライゼン/プレストン・スタージェス
パリの恋人 スタンリー・ドーネン
ブロンド・ヴィナス ジョセフ・フォン・スタンバーグ
アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生 ルイス・ブニュエル
欲望のあいまいな対象 ルイス・ブニュエル
スモーク ウェイン・ワン
欲望 ミケランジェロ・アントニオーニ
第七の封印 イングマール・ベルイマン
ティファニーで朝食を ブレイク・エドワーズ
 
ベロニカ・フォスのあこがれ ライナー・ベルナー・ファスビンダー
荒馬と女 ジョン・ヒューストン
パンドラ アルバート・リューイン
トリコロール 青の愛 クシシュトフ・キェシロフスキ
天国の日々 テレンス・マリック
水仙 マイケル・パウエル/エメリック・プレスバーガー
ピンク・パンサー(ピンクの豹)シリーズ ブレイク・エドワーズ
秘密と嘘 マイク・リー
ひかりのまち マイケル・ウィンター・ボトム
監獄ロック リチャード・ソープ/エルヴィス・プレスリー
 
男と女 クロード・ルルーシュ
太陽がいっぱい ルネ・クレマン/アンリ・ドカエヌーヴェルヴァーグのスタッフが多数集結した作品
ジェームズ・ボンド「007」シリーズの登場人物
コットンクラブ フランシス・フォード・コッポラ
ランブルフィッシュ フランシス・フォード・コッポラ
パリ、テキサス ヴィム・ヴェンダース
ケープ・フィアー マーティン・スコセッシ
ピンク・フラミンゴ ジョン・ウォーターズ
ルルの時代 ビガス・ルナ
ハモン ハモン(ハモンハモン) ビガス・ルナ
 
ワン・フロム・ザ・ハート フランシス・フォード・コッポラ
クライ・ベイビー ジョン・ウォーターズ
ポール・ニューマン…出演の映画
マーロン・ブランド…〃
ラナ・ターナー…〃
ジョーン・クロフォード…〃
ポリー・マグー(ポリー・マグーお前は誰だ?) ウィリアム・クライン
キャット・ピープル ポール・シュレイダー…ジャック・ターナー版のリメイク
バーバレラ ロジェ・バディム(ロジェ・ヴァディム)
サムシング・ワイルド ジョナサン・デミ
 
レザボア・ドッグス クエンティン・タランティーノ/モンテ・ヘルマン
パルプ・フィクション クエンティン・タランティーノ
バートン・フィンク コーエン兄弟…イーサン・コーエン/ジョエル・コーエン
ブラッド・シンプル コーエン兄弟
アダムス・ファミリー バリー・ソネンフェルド
氷の微笑 ポール・バーホーベン
マカロニウエスタン(スパゲッティウエスタン)…のエンニオ・モリコーネの音楽
フリッツ・ラング
ジョルジュ・フランジュ
アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
 
ジャック・ベッケル
ポール・モリセイ
ラス・メイヤー
アンディ・ウォーホル
ロス・ゴリアルドス
ピエル・パオロ・パゾリーニ
フランク・タシュリン
ブレイク・エドワーズ
プレストン・スタージェス
 
・不明
殺しの悦び
 
・劇
人間の声 ジャン・コクトー
 
・本
悲しみよこんにちは フランソワーズ・サガン

「タイム・アウト誌(Time Out)」「映画監督が選ぶオールタイムベスト 1995(Time Out: Director's Choice 1995)」より10本

「The People's Almanac Presents the Book of Lists/the '90s Edition(The Book of Lists: The '90s Edition)」にも再録。
ハードカバー版は1993年10月1日(October 1, 1993)、ペーパーバック版は1994年3月1日(1 Mar. 1994)発売
 
狩人の夜 チャールズ・ロートン他…ジェイムズ・エイジー(ジェームズ・エイジー/ジェームズ・アギー)
ゲームの規則 ジャン・ルノワール
イヴの総て ジョセフ・L・マンキーウィッツ
哀愁の湖 ジョン・M・スタール
北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック
過去を逃れて ジャック・ターナー
ミッドナイト ミッチェル・ライゼン/ビリー・ワイルダー
お熱いのがお好き ビリー・ワイルダー
黒い罠 オーソン・ウェルズ
夏の嵐 ルキノ・ヴィスコンティ
 
・最も尊敬する監督
アルフレッド・ヒッチコック
 
・最も尊敬する男優
ケイリー・グラント北北西に進路を取れ
 
・最も尊敬する女優
ベティ・デイヴィスイヴの総て

「sight&sound」「映画監督が選ぶオールタイム・ベスト(1992 Sight and Sound Poll The Directors' Top Ten Movie Choices)」より10本

イタリア旅行 ロベルト・ロッセリーニ
哀愁の湖 ジョン・M・スタール
オープニング・ナイト ジョン・カサヴェテス
アパートの鍵貸します ビリー・ワイルダー/アレクサンドル・トローネル
生きるべきか死ぬべきか エルンスト・ルビッチ
エル ルイス・ブニュエル
ゲームの規則 ジャン・ルノワール
静かなる男 ジョン・フォード
過去を逃れて ジャック・ターナー
北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック
北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック
ゴッドファーザー フランシス・フォード・コッポラ
ゴッドファーザーPartⅡ フランシス・フォード・コッポラ
市民ケーン オーソン・ウェルズ/ロバート・ワイズ
タクシードライバー マーティン・スコセッシ他
8 1/2(オット・エ・メッツォ) フェデリコ・フェリーニ
ビリディアナ ルイス・ブニュエル
死刑執行人(処刑人) ルイス・ガルシア・ベルランガ
お熱いのがお好き ビリー・ワイルダー
仁義 ジャン=ピエール・メルヴィル
 
イヴの総て ジョセフ・L・マンキーウィッツ

「AFI FEST 2011」でアルモドバルが選んだ映画4本

殺人者 ロバート・シオドマク
悪魔の往く町 エドマンド・グールディング
顔のない眼 ジョルジュ・フランジュ
仁義 ジャン=ピエール・メルヴィル

●2019年の「第57回ニューヨーク映画祭(57th New York Film Festival)」でアルモドバルが選んだ5本

草原の輝き
皆殺しの天使 ルイス・ブニュエル
アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生
処女の泉 イングマール・ベルイマン
夜 ミケランジェロ・アントニオーニ

●鈴木布美子「映画の密談―11人のシネアストに聞く (リュミエール叢書 (18)」より6本+3監督

皆殺しの天使「アタメ」の参考
必死の逃亡者 ウィリアム・ワイラー…上に同じ
ボディ・スナッチャー シーゲル
エル ブニュエル…インタビュアーの指摘に対して
犯罪の試み(アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生)…上に同じ
シェルタリング・スカイ ベルナルド・ベルナルド・ベルトルッチ…今作における坂本龍一の音楽が気に入り「ハイヒール」で起用
イングマール・ベルイマン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ビクトル・エリセ
 
・不明
宇宙の覇者たち「アタメ」
※アルモドバルが選ぶスペイン映画13本+α
 
大通り J.A.バルデム(フアン・アントニオ・バルデム)
それはある晴れた日に起こった ラディスラオ・ヴァホダ(ラディスラホ・バオダ)「Es geschah am hellichten Tag(El cebo /It Happened in Broad Daylight)」
死刑執行人(処刑人) ルイス・ガルシア・ベルランガ
ひとりぼっちの愛情(一人ぼっちの愛情) ミゲル・ピカソ
奇妙な旅(奇怪なる彷徨) フェルナンド・フェルナン・ゴメス
ペパーミント・フラッペ カルロス・サウラ
密猟者(Furtivos) ホセ・ルイス・ボラウ(José L Borau)「Furtivos(Poachers)」
恍惚(Arrebato) イバン・スルエタ
エル・スール ビクトル・エリセ
ハモンハモン ビガス・ルナ
 
テシス アレハンドロ・アメナーバル
ブランカニエベス  パブロ・ベルヘル「ボルベール」以降
マジカル・ガール カルロス・ベルムト「ボ」以降
 
・その他
007 ゴールドフィンガー ガイ・ハミルトン
M(エム) フリッツ・ラング
狩人の夜 チャールズ・ロートン他
フランケンシュタイン ジェームズ・ホエール
ミツバチのささやき ビクトル・エリセ
血を吸うカメラ マイケル・パウエル
ビリディアナ ルイス・ブニュエル
哀しみのトリスターナ ルイス・ブニュエル

●その他3本

カバーガール チャールズ・ヴィダー「神経衰弱ぎりぎりの女たち」ポスター
ベリッシマ ルキノ・ヴィスコンティ「ボルベール」に引用
彼女(Esa Mujer) マリオ・カムス(Mario Camus)バッド・エデュケーション
※2021年1月4日追記
コロナウイルスの自粛期間中(ロックダウン)に見たという映画
 
縮みゆく人間 ジャック・アーノルド他…リチャード・マシスン
リスボン特急 ジャン=ピエール・メルヴィル
007 ゴールドフィンガー ガイ・ハミルトン
愛と殺意 ミケランジェロ・アントニオーニ
マルメロの陽光 ビクトル・エリセ
 
・その他言及
地球の静止する日 ロバート・ワイズ
都会の牙 ルドルフ・マテフィルム・ノワール
禁断の惑星 フレッド・マクラウド・ウィルコックス
ボディ・スナッチャー ドン・シーゲル
荒野の七人(マグニフィセント・セブン) ジョン・スタージェス…メキシコで撮影された映画として
※2021年1月4日追記
悪魔のシスター ブライアン・デ・パルマ
ファントム・オブ・パラダイス ブライアン・デ・パルマ
カリートの道 ブライアン・デ・パルマ
ボディ・ダブル ブライアン・デ・パルマ
スカーフェイス ブライアン・デ・パルマ…ハワード・ホークス「暗黒街の顔役(スカーフェイス)」のリメイク
ブラック・ダリア ブライアン・デ・パルマ
ディック・トレイシ ウォーレン・ベイティー
草原の輝き
炎のランナー ヒュー・ハドソン
バリー・リンドン スタンリー・キューブリック
 
コットン・クラブ フランシス・フォード・コッポラ
 
・小説2冊
縮みゆく人間 リチャード・マシスン
地球最後の男 リチャード・マシスン
 
・TVドラマ
トワイライト・ゾーン(ミステリー・ゾーン) ドン・シーゲル他…ロッド・サーリング/ジャック・ターナー。リチャード・マシスンも脚本に参加
※2021年1月4日追記
モンキー・ビジネス ハワード・ホークス
フィラデルフィア物語 ジョージ・キューカー他…ジョセフ・L・マンキーウィッツ
ミッドナイト ミッチャル・ライゼン
生きるべきか死ぬべきか エルンスト・ルビッチ
フロント・ページ ビリー・ワイルダー
お熱いのがお好き ビリー・ワイルダー
ベストフレンズ ジョージ・キューカー
僕は戦争花嫁 ハワード・ホークス
生活の設計 エルンスト・ルビッチ
スタア誕生 ジョージ・キューカー…ウィリアム・A・ウェルマン版のリメイク
 
カサ・フローラ(Casa Flora) ラモン・フェルナンデス
 
・本3冊
ビューティ・クイーン アイバン・モナリザ・オヘダ(Iván Monalisa Ojeda)「Las bieuty queens(The Biuty Queens)」
デシエルト・ソノラ(ロスト・チルドレン・アーカイヴ) バレリア・ルイセリ「Desierto sonoro(Lost Children Archive)」
フランケンシュタインの母 アルムデナ・グランデス(アルムデナ・グランデス・エルナンデス)「La madre de Frankenstein(Frankenstein’s Mother)」
※2021年1月4日追記
逢う時はいつも他人 リチャード・クワイン
ことの終わり ニール・ジョーダン
忘れじの面影 マックス・オフュルス
悲しみよこんにちは オットー・プレミンジャー…サガンの原作小説の映画化
夜 アントニオーニ
青春群像 フェデリコ・フェリーニ
柔らかい肌 フランソワ・トリュフォー
孤独な場所で ニコラス・レイ

●関連記事

坂本龍一「ハイヒール」で音楽を手掛けた作曲家

アトニオ・バンデラス「私が、生きる肌」等に出演

ルクレシア・マルテル「Palabras de Lucrecia Martel a Pedro Almodóvar en el Festival de Venecia」でエールを送られる