三島由紀夫が好きだった映画

f:id:jgjhgjf:20200118011332j:plain

イヴの総てより

代表作

小説「豊穣の海」
潮騒
金閣寺
小説&映画共同監督「憂國(憂国)」
 
小説家、エッセイスト、翻訳、評論家、作詞作曲、俳優、映画監督等で活躍した三島由紀夫が影響を受けた・語った・好きだった映画。

三島由紀夫映画論集成」、没後刊行された三島由紀夫、左手に映画」等で語られた主な映画100本

 
「たのしきかな映画」田中澄江黛敏郎と対談した際に挙げたオールタイムベスト映画10本
毒薬と老嬢 フランク・キャプラ…ブラック・コメディ、犯罪
しのび泣き ジャン・ドラノワ…音楽、恋愛。女優エドウィジュ・フィエール
女だけの都 ジャック・フェデー他…ハリー・ストラドリング/ラザール・メールソン。歴史、コメディ。女優ケーテ・フォン・ラジー
イヴの総て ジョセフ・L・マンキーウィッツ…バック・ステージ、俳優たちのぶつかり合い、女性映画。マンキーウィッツは大好きな監督の一人
殺人狂時代 チャールズ・チャップリン他…アイデア提供:オーソン・ウェルズ。ブラック・コメディ、犯罪、戦争への皮肉
フィラデルフィア物語 ジョージ・キューカー/ジョセフ・L・マンキーウィッツスクリューボール・コメディ。女優キャサリン・ヘプバーンについて淀川長治と対談した際に熱く語っていました
天井桟敷の人々 マルセル・カルネ/ジャック・プレヴェール…歴史、バック・ステージ、恋愛
旅情 デヴィッド・リーン…恋愛、列車。キャサリン・ヘプバーン
会議は踊る(會議は踊る) エリック・シャレル…歴史、恋愛、オペレッタ
ホフマン物語 マイケル・パウエル/エメリック・プレスバーガー…歴史、バレエ、オペラ、恋愛
 
「映画・芸術の周辺」にて三島本人は荻昌弘『映画は養分になる?』かと聞かれ『ならない。たのしみで見てるだけでね』と答えていました。
しかし、自らの小説が映画化されていく内に俳優・映画監督としても活躍した三島です。彼を駆り立てた“何か”があったことでしょう
 
・その他
陽のあたる場所 ジョージ・スティーヴンス…スティーヴンスの映画で一番好きだそうです。スティーヴンスは好きな監督の一人
シェーン ジョージ・スティーヴンス
捜索者 ジョン・フォード「映画・芸術の周辺」バッファロー、馬。西部劇も好きだった三島。潮騒等で西部劇について描かれる
天使 エルンスト・ルビッチ
鳥 アルフレッド・ヒッチコック
裏窓 アルフレッド・ヒッチコック
ビリイ・ザ・キッド(ビリー・ザ・キッド) キング・ヴィダー…お気に入りの西部劇の一つ
詩人の血 ジャン・コクトオ(ジャン・コクトー)
美女と野獣 ジャン・コクトオ(ジャン・コクトー)…女優ジョゼット・デェ。猫も好きだったコクトー。本作の猫や犬を思わせる造形に猫好きだった三島も魅せられたことでしょう
オルフェの遺言 ジャン・コクトオ(ジャン・コクトー)/フランソワ・トリュフォー
 
雙頭の鷲(双頭の鷲) ジャン・コクトオ(ジャン・コクトー)…ジャン・マレー
結婚五年目(パーム・ビーチ・ストリート) プレストン・スタージェス
スキピイ ノーマン・タウログ他…デヴィッド・バートン/ノーマン・Z・マクロード
クレオパトラ セシル・B・デミル
キングコング メリアン・C・クーパー他…アーネスト・B・シュードザック/ウィリス・オブライエン/デヴィッド・O・セルズニック
トップ・ハット マーク・サンドリッチ/フレッド・アステア…女優ジンジャー・ロジャース
ジーン・ケリィ(ジーン・ケリー)…出演の映画
地上最大のショウ セシル・B・デミル
砂漠はゐきている(砂漠は生きている) ジェームズ・アルガー他…ベン・シャープスティーン/ウォルト・ディズニー
 
肉体の冠 ジャック・ベッケル
輪舞(ロンド) マックス・オフュルス…女優パトリシア・ロック
不思議の国のアリス(ふしぎの国のアリス) クライド・ジェロニミ/ウォルト・ディズニー他
理由なき反抗 ニコラス・レイ…ジェームズ・ディーン
エデンの東 エリア・カザン…上に同じ
アパッチ ロバート・アルドリッチ…バート・ランカスターがインディアン(アパッチ族)に扮する西部劇はコレ
マーティ ブレイク・エドワーズ
ハスラー ロバート・ロッセン
蜜の味 トニー・リチャードソン
アンリエットの巴里祭 ジュリアン・デュヴィヴィエ
 
舞踏会の手帖 ジュリアン・デュヴィヴィエ
望郷 ジュリアン・デュヴィヴィエ
嵐の女 シャルル・ブラバン「映画・芸術の周辺」より
博徒打ち総長賭博 山下耕作
人生劇場 飛車角と吉良常 内田吐夢…女優の佐久間良子
昭和残侠伝 死んで貰います マキノ雅弘…女優の藤純子
暴力街  小林恒夫高倉健
キング・ソロモン(ソロモン王の洞窟) コンプトン・ベネット…女優デボラ・カー、動物映画
サムライ ジャン=ピエール・メルヴィル
 
地獄に落ちた勇者ども ルキノ・ヴスコンティ
火の接吻 アンドレ・カイヤット…対話した監督の一人
裁きは終わりぬ アンドレ・カイヤット
戦火のかなた(パイサ) ロベルト・ロッセリーニ/フェデリコ・フェリーニ
ピクニック ジョシュア・ローガン…ウィリアム・ホールデン
乱暴者 ラズロ・ベネディク/スタンリー・クレイマー…マーロン・ブランドに共感を抱いたそうです
紳士は金髪がお好き ハワード・ホークス…女優マリリン・モンロー
地上より永遠に フレッド・ジンネマン…女優デボラ・カー
シーザーとクレオパトラ ガブリエル・パスカル他…ブライアン・デズモンド・ハースト。クロード・レインズ
処女オリヴィア ジャクリーヌ・オードリー
 
逢びき デヴィッド・リーン/ロバート・クラスカー
悪魔が夜来る マルセル・カルネ/ジャック・プレヴェール
ヘンリイ五世(ヘンリー五世) ローレンス・オリヴィエ
女相続人 ウィリアム・ワイラー
我等の生涯の最良の日 ウィリアム・ワイラー/グレッグ・トーランド
オルフェ ジャン・コクトー
麗しのサブリナ ビリー・ワイルダー…三島的にはウィリアム・ワイラーローマの休日よりもコッチとのこと
悪の塔 アベル・ガンス
偽れる装い ジャック・ベッケル
お洒落王国 ラインホルド・シュンツェル(ラインホルト・シュンツェル)
 
カプリチオ カール・リッター…リリアン・ハーヴェイ
ドン・キホーテ G.W.パプスト
朱金昭(Chu Chin Chow) ウォルター・フォード
メリイ・ウィドウ(メリィ・ウィドウ) カーティス・バーンハート
微笑の国 古賀聖人
杭打ち(われらは建てる) ヨリス・イヴェンス
乙女の湖 マルク・アレグレ
荒野の抱擁 ジュゼッペ・デ・サンティス
鎧なき騎士 ジャック・フェデー
夏の嵐 ルキノ・ヴィスコンティ
 
ニューヨークの王様 チャールズ・チャップリン…いわく『新聞批評が大そう悪いから、いい映画に決まっている』とのこと
情事の終り エドワード・ドミトリク
八月十五夜の茶屋 グレン・フォード
黒いオルフェ マルセル・カミュ
七つの月のマドンナ アーサー・クラブトゥリー
フラ・ディアボロ レオーネ・ロベルト・ロベルティ他…マリオ・ガルジウルロ
沙漠の花園(砂漠の花園) ルイシャルト・ボレスワフスキ他…デヴィッド・O・セルズニック
肉体の悪魔 クロード・オータン=ララ
ならず者 ハワード・ヒューズ
切腹 小林正樹「残酷美について」で芸術性についても絶賛。憂国への影響。後に本当に切腹してしまう模様
 
最後の無法者 デヴィッド・バトラー…ロバート・テイラーが演じたビリー・ザ・キッドをdisっていました
死刑5分前 ヒューゴ・フレゴネーズ(ヒューゴー・フレゴネーズ)…エドワード・G・ロビンソン
結婚のすべて 岡本喜八
からっ風野郎 増村保造…三島主導で制作されたヤクザ映画。若尾文子も好きだった三島。監督の増村とは親友。自身も俳優として出演
肉体の学校 木下亮…自作の映画化
炎上 市川崑…自作金閣寺の映画化
潮騒 谷口千吉/円谷英二…三島の生前に何度も映画化された自作の一つ
暴力教室 リチャード・ブルックス
完全な遊戯 舛田利雄
アラビアのロレンス デヴィッド・リーン他…トーマス・エドワード・ロレンスの伝を色濃く反映しすぎて必要以上に難解になってしまったことについて

●関連記事
川端康成…交流の深かった小説家の一人。川端もまた脚本家として映画製作を経験
遠藤周作…上に同じ
谷崎潤一郎…上に同じ。三島と共に中央公論社「日本の文学」編集委員を務めた
大岡昇平…交流を深めた作家の一人

増村保造

西河克己「不道徳教育講座」を監督。三島も出演

瀬川昌治…交流のあった監督の一人