谷崎潤一郎が語った映画

f:id:jgjhgjf:20200117065958j:plain

カリガリ博士より

全3項目

●代表作

小説細雪
痴人の愛
映画脚本「アマチュア倶楽部」
 
トーマス・栗原といった映画監督と組み脚本家、小説家、評論家等で活躍した谷崎潤一郎が影響を受けた・語った・好きだった映画。

谷崎潤一郎全集」等で語った主な映画10本

「潤一郎ラビリンス 銀幕の彼方」より
プラアグの大学生(プラーグの大学生) パウル・ウェエゲナア(パウル・ウェゲナー)…分身・幻覚、犯罪
ゴーレム(ゴオレム) パウル・ウェエゲナア(パウル・ウェゲナー)…ファンタジー、民族、巨人。ウェゲナー自らセルフリメイクしてきた三作目
ピントオ(Pinto) ヴィクター・シャーツィンガー…コメディ、西部劇
ジゴマ ヴィクトラン・ジャッセ「名探偵ポーラン」「探偵ニック・カーター」ものから続く一連の作品の一つ。連続活劇、ミステリー、犯罪
カリガリ博士 ローベルト・ヴィーネ(ローベルト・ウィーネ/ロベルト・ウイーネ)他…カール・マイヤー/フリッツ・ラング。犯罪、悪夢、恐怖。英題「ドクトル・カリガリのキャビネット(The Cabinet of Dr. Caligari)」
アッフェイアス・オブ・アナトール(アナトール) セシル・ド・ミル(セシル・B・デミル)「アナトール(The Affairs of Anatol)」。コメディ、富豪、社交界
 
細雪以降
悪魔のような女 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー…殺人、同性愛、恐怖・狂気
恐怖の報酬 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー…スリラー、ロードムービー、運び屋
 
・俳優4名
ウオレース・リード
グロリア・スワンソン
ビーブ・ダニエル
チャールズ・チャップリン
 
痴人の愛に登場する映画・女優
水神の娘(海神の娘) ハーバト・ブレノン…アンネッテ・ケラーマン(アネット・ケラーマン)。「海神の娘(Neptune's Daughter)」。ファンタジー、恋愛。脚本「アマチュア倶楽部」でもケラーマンを意識したポーズを葉山三千子にさせる
メリー・ピックフォード(メアリー・ピックフォード)
グロリア・スワンソン
ポーラ・ネグリ
ビーブ・ダニエル
 
・その他
細雪以降
元禄美少年記(元祿美少年記) 伊藤大輔淡路恵子。時代劇、仇討、階級差別
春琴抄 伊藤大輔…自作の映画化。主演した京マチ子は思い描いていた女性像だったとか

●千葉伸夫「映画と谷崎」より3本

「幼少時代」で語られていた作品
米国最大海水浴場の光景 監督不明
米国陸軍士官学校騎馬操練の光景 監督不明
ジョンターク火刑の惨状(ジャンヌ・ダルク火刑の惨状) 監督不明