吉田喜重が影響を受けた映画

f:id:jgjhgjf:20200114021228j:plain

「父ありき」より

全3項目

代表作

「エロス+虐殺」
「秋津温泉」
著作小津安二郎の反映画」
 
映画監督、演出家、脚本家、映画評論、映画監督等で活躍する吉田喜重が影響を受けた・好きな・語った映画。

蓮實重彦の編吉田喜重 変貌の倫理」で語られた主な映画34本+2監督

父ありき 小津安二郎…父子、風景、戦時下。幼い頃に映画の一つ。ストーリーはよく覚えていなくても、父子が釣りをする場面は記憶に焼き付いていたそうです
忘れられた人々 ルイス・ブニュエル…貧民街、子供たち、犯罪。最も刺激を受けた青春映画として
自転車泥棒 ヴィットリオ・デ・シーカ…戦後、父子、犯罪
靴みがき ヴィットリオ・デ・シーカ…戦後の闇、少年たち、疑心暗鬼
戦火のかなた ロベルト・ロッセリーニ/フェデリコ・フェリーニ…オムニバス、戦争、人種を超えた関係
8 1/2(オット・エ・メッツォ) フェデリコ・フェリーニ…夢、映画監督、乱痴気騒ぎ
エノケン西遊記(エノケン孫悟空) 山本嘉次郎…エノケン(榎本健一)。ミュージカル・コメディ、ファンタジー、冒険
地下水道 アンジェイ・ワイダ…戦争、地下空間、レジスタンス
天井桟敷の人々 マルセル・カルネ 他…ジャック・プレヴェール。歴史、恋愛、バック・ステージ
二十四時間の情事(ヒロシマ・モナムール) アラン・レネ…恋愛、戦争の傷跡、原爆。吉田いわく『心地よい睡魔に襲われる映画』とのこと
 
※吉田にとってレネの作品は、良い意味で退屈であり、夢を見るような感覚で眠れるそうです
 
ゲルニカ アラン・レネ…むさぼるように眠ったとのこと
夜と霧 アラン・レネ…上に同じ
東京の合唱 小津安二郎
大人の見る繪本 生れてはみたけれど 小津安二郎
大いなる幻影 ジャン・ルノワール 他…エリッヒ・フォン・シュトロハイム
アンダルシアの犬 ルイス・ブニュエル 他…サルバドール・ダリ
駅馬車 ジョン・フォード
 
わが生涯の最良の日(我等の生涯の最良の日) ウィリアム・ワイラー他…グレッグ・トーランド。アメリカ軍の空襲で焼け出された吉田にとって、アメリカはアメリカで戦争の傷跡・傷痍軍人の苦悩を抱えているのかと不思議に思ったそうです
美の祭典・民族の祭典(オリンピア) レニ・リーフェンシュタール
生きる 黒澤明…黒澤映画のキャメラの撮り方についても言及
ミケランジェロ・アントニオーニ…上に同じ
セルゲイ・エイゼンシュテイン
突撃 スタンリー・キューブリック
宿命 ジュールス・ダッシン
 
「ろくでなし」以降
勝手にしやがれ ジャン=リュック・ゴダール「ろくでなし」で主演の津川雅彦がオマージュ場面を演じる。吉田本人は当時今作を見ていなかったそうですが、話は聞いていたとのこと
幸福 アニエス・ヴァルダ
創造物 アニエス・ヴァルダ
アルファヴィル ジャン=リュック・ゴダール
戦争は終った アラン・レネ
中国女 ジャン=リュック・ゴダール
ウィークエンド ジャン=リュック・ゴダール
 
「エロス+虐殺」以降
欲望のあいまいな対象 ルイス・ブニュエル
皆殺しの天使 ルイス・ブニュエル…日本公開は1981年
 
・写真
ノーマ・シアラー…女優。幼い頃、彼女の出演作は見ていないものの写真は大事にしていたそうです
 
・本9冊
映画、わが自由の幻想 ルイス・ブニュエル
嘔吐 ジャン=ポール・サルトル…白井浩司の訳
文学と悪 G.バタイユ(ジョルジュ・バタイユ)…の「エミリ・ブロンテ論」。コレがキッカケではじめて嵐が丘を読んだそうです
嵐が丘 エミリー・ブロンテ…翻案して映画化
ロジェ・ヴァイアン
壁 ジャン=ポール・サルトル
失われた時を求めて マルセル・プルースト
 
・アート
(1)落ちる水、(2)照明用ガスがあたえられたとせよ マルセル・デュシャン

「国際シンポジウム 小津安二郎 生誕100年「OZU 2003 」」より4本


●関連記事

蓮實重彦…交流の深かった映画評論家の一人

木下恵介…の下で助監督として学ぶ

石堂淑朗「女のみづうみ」等の共同脚本

細野晴臣人間の約束等の音楽

村木与四郎嵐が丘等の美術

野村芳太郎…吉田&田村孟が原案の「どんと行こうぜ(どんと行こうぜ 男の子)」を映画化

大島渚…上記脚本