トニー・リチャードソンが影響を受けた映画

f:id:jgjhgjf:20191211194311j:plain

靴みがきより

代表作

制作「土曜の夜と日曜の朝」
 
映画監督、プロデューサー等で活躍したトニー・リチャードソンが影響を受けた・好きだった映画。

「長距離ランナーの遺言」より21本+10監督

怒りの葡萄 ジョン・フォードロードムービー、労働者、家族、犯罪
靴みがき ヴィットリオ・デ・シーカ…戦後の闇、少年たち、疑心暗鬼
無防備都市 ロベルト・ロッセリーニ/フェデリコ・フェリーニ…戦時下、レジスタンス、家族
自転車泥棒 ヴィットリオ・デ・シーカ…戦後、父子、犯罪
愛の詩(愛の唄) ジャン・ジュネ…刑務所、同性愛、詩的表現
恐怖の報酬 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー…スリラー、ロードムービー、異常な緊張状態
メキシコ万歳! セルゲイ・エイゼンシュテイン…ドキュメンタリー、戦争
ロビンソン漂流記 ルイス・ブニュエル…冒険活劇、サバイバル、孤島。「サイト・アンド・サウンド(Sight & Sound)」誌に批評を投稿
進め竜騎兵(軽騎兵の突撃) マイケル・カーティス…戦争アクション、群衆スペクタクル。リチャードソンは今作に続きクリミア戦争におけるバラクラヴァの戦いを「遥かなる戦場(軽騎兵の突撃)」として映画化
駅馬車 ジョン・フォード…西部劇、旅、異文明との衝突、アクション
 
「メキシコ万歳」は1931~1932年に撮影されたものをアメリカ側が編集し「メキシコの嵐」として1933年に公開。
1979年にグレゴリー・アレクサンドロフが「メキシコ万歳」として完成させる
 
ベンガルの槍騎兵 ヘンリー・ハサウェイ
四枚の羽根 ゾルタン・コルダ
天井桟敷の人々 マルセル・カルネ/ジャック・プレヴェール
雨のしのび逢い(モデラート・カンタービレ) ピーター・ブルック他…マルグリット・デュラス/ジャンヌ・モロー
死刑台のエレベーター ルイ・マル…ジャンヌ・モロー
恋人たち ルイ・マル…ジャンヌ・モロー
突然炎のごとく フランソワ・トリュフォー…ジャンヌ・モロー
黄金時代 ルイス・ブニュエル…ギャビン・ランバートが評価していた作品として
新学期・操行ゼロ ジャン・ヴィゴ…上に同じ
リンゼイ・アンダーソン…ランバート等と共に活躍した評論家・映画監督
 
※ジャンヌ・モローは「マドモアゼル」等に出演
 
フセヴォロド・プドフキン
マルク・ドンスコイ
D.W.グリフィス
チャールズ・チャップリン
ハリー・ラングトン
バスター・キートン
ルネ・クレール
ジャン・ルノワール
プレストン・スタージェス
トム・ミックス…出演の西部劇もの。愛馬トニーと活躍
 
フランク・キャプラ

●関連記事

マルグリット・デュラス「マドモアゼル」脚本

ジョディ・フォスターホテル・ニューハンプシャーに出演した俳優

ジョン・アーヴィング…上記作品の原作を手掛けた小説家

ケヴィン・ブラウンロー…の「イギリスは占領された!?(It happened here)」の制作に協力