アスガー・ファルハディのオールタイムベスト

f:id:jgjhgjf:20191128050630j:plain

羅生門より

全4項目

●代表作

「別離」
 
映画監督として活躍するアスガー・ファルハディ(アスガー・ファルハーディー/アスガル・ファルハーディー)が影響を受けた・好きな映画。

「Sight&Sound」「映画監督が選ぶオールタイム・ベスト 2012(The Greatest Films of All Time 2012 / All voters)」より10本

「サイト&サウンド誌」「2012年9月号(Sight & Sound: the September 2012)」64Pに載っていたリスト
本誌の画像ソースも掲載(2020年12月13日追加)
 
羅生門 黒澤明/宮川一夫…裁判、時代劇、犯罪
道 フェデリコ・フェリーニロードムービー、恋愛、サーカス、夫婦
ゴッドファーザー フランシス・フォード・コッポラ…ギャング、犯罪、家族、夫婦、結婚
東京物語 小津安二郎…ロード・ムービー、家族、老後・夫婦
アパートの鍵貸します ビリー・ワイルダー他…アレクサンドル・トローネル/ジョセフ・ラシェル。恋愛、ユーモア、会社員
トリコロール 赤の愛 クシシュトフ・キェシロフスキ…恋愛、ミステリー、犯罪
泥棒野郎 ウディ・アレン…コメディ、モキュメンタリー、犯罪、刑務所
ある結婚の風景 イングマール・ベルイマン…夫婦生活、ユーモア
タクシードライバー マーティン・スコセッシ/ポール・シュレイダー…戦争帰還者の狂気、犯罪、スリラー
モダン・タイムス チャールズ・チャップリン…コメディ、恋愛、労働者、犯罪、刑務所
 
※ちなみに「BFI(Sight&Sound)」のネットのページ「(Analysis: The Greatest Films of All Time 2012 / All voters Asghar Farhadi)」に載っていたリストでは、
 
◆芳香の旅(芳香之旅) チァン・ジアールイロードムービー、ロマンス、歴史・当時の社会。2006年制作。英題は「The Road」。監督名は何故か「Sun Yu」になっていました
トリコロール 赤の愛
泥棒野郎
◆仮面-ペルソナ イングマール・ベルイマ…分身、幻想・心情
モダン・タイムス
 
フェリーニ「道」は何故か「芳香の旅(芳香之旅/The Road)」
「仮面-ペルソナ」「ある結婚の風景」になっていました。
 
本誌に掲載されたものをネット版で訂正したのか、あるいはネット版が間違えたのか…どちらなのでしょうか

「criterion.com」「Between Stage and Screen: A Conversation with Asghar Farhadi」より3本+9監督

七人の侍 黒澤明…戦争映画さながらの時代劇、アクション、ユーモア、ロマンス
牛(Gaav) ダリウシュ・メールジュイ(Dariush Mehrjui)…家畜、飼育、村という閉鎖空間、狂気。「セールスマン」で引用。ファルハディいわく「最高のイラン映画の一つ」だそうです
テイク・ミー・ホーム(Take Me Home) アッバス・キアロスタミ…キアロスタミが死の3週間前に撮った短編はコレ。「別離」以降
チャーリー・チャップリン(チャールズ・チャップリン)
バスター・キートン
ハロルド・ロイド
バハラム・ベイザイ(Bahram Beyzai)
ミヒャエル・ハネケ
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン
アレクサンダー・ペイン
 
アルフォンソ・キュアロン
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

「empireonline.com」「Asghar Farhadi talks The Salesman and Oscars」より2本+3監督

チャーリー・チャップリン(チャールズ・チャップリン)
ヴィットリオ・デ・シーカ
フェデリコ・フェリーニ