ホウ・シャオシェンのオールタイムベスト

f:id:jgjhgjf:20191020001306j:plain

浮雲より

全5項目

●代表作

悲情城市
「冬冬の夏休み」
制作「紅夢」
 
チャン・イーモウといった監督たちと組みプロデューサー、映画監督、CM制作等で活躍するホウ・シャオシェンが影響を受けた・好きな映画。

「THE CRITERION COLLECTION」「Hou Hsiao-hsien on the Films That Changed His Life」で語った主な映画7本+1監督

自転車泥棒 ヴィットリオ・デ・シーカ…戦後、父子、犯罪
勝手にしやがれ ジャン=リュック・ゴダール/フランソワ・トリュフォー…犯罪アクション、青春、ギャング
大人は判ってくれない フランソワ・トリュフォー…青春、子供たち、犯罪
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
浮雲 成瀬巳喜男…恋愛、戦後、旅
アマルコルド フェデリコ・フェリーニ…コメディ、戦時下、乱痴気騒ぎ
クーリンチェ少年殺人事件 エドワード・ヤン悲情城市以降。スリラー、青春。シャオシェンたちが若い頃、映画製作のグループはヤンの家でたむろしていたそうです

「侯孝贤:《重新再看小津安二郎》」より5本+1監督

大人の見る繪本 生れてはみたけれど 小津安二郎…コメディ、家族、子供たち。小津についてはドキュメンタリー「小津と語る Talking With OZU」にも出演しコメント
秋刀魚の味 小津安二郎…日常、ユーモア
東京物語 小津安二郎…ロード・ムービー、老後、家族、ユーモア
お早よう 小津安二郎…ユーモア、家族、兄弟
晩春 小津安二郎…結婚、父娘、日常。「好男好女」で引用

「大系 黒澤明4」より黒澤と対談した際に言及した2本

生きる 黒澤明

「sight&sound」「映画監督が選ぶオールタイム・ベスト(1992 Sight and Sound Poll The Directors' Top Ten Movie Choices)」より10本

アマルコンド フェデリコ・フェリーニ
勝手にしやがれ ジャン=リュック・ゴダール
遠い雷鳴 サタジット・レイ
さすらい ヴィム・ヴェンダース
不安は魂を食いつくす(不安と魂) ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
アギーレ-神の怒り ヴェルナー・ヘルツォーク
愛に関する短いフィルム クシシュトフ・キェシロフスキ
ゴッドファーザー フランシス・フォード・コッポラ