オーソン・ウェルズのオールタイムベスト

f:id:jgjhgjf:20190924035708j:plain

「パン屋の女房」より

全6項目

●代表作

黒い罠
俳優「第三の男」
TVドラマナレーション「将軍-SHOGUN

俳優、映画監督、脚本家等で活躍したオーソン・ウェルズが影響を受けた・好きだった映画。

カイエ・デュ・シネマ(Cahiers du Cinema)」「私のオールタイム・ベスト 1952(10 best film list from 1952/The best films of our life)」より10本

街の灯 チャールズ・チャップリン…コメディ、恋愛、ボクシング
グリード エリッヒ・フォン・シュトロハイム…犯罪、結婚、狂気
イントレランス D.W.グリフィス…歴史スペクタクル、戦争、虐殺
極北のナヌーク(北極の怪異) ロバート・フラハティ(ロバート・J・フラハティ)…ドキュメンタリー、狩り、自然の猛威。フラハティは尊敬した監督の一人。彼から「我が友ボニートのアイデアを譲ってもらい「イッツ・オール・トゥルー」TVシリーズオーソン・ウェルズ スケッチ・ブック」「闘牛」のアイデアに活かす
靴みがき ヴィットリオ・デ・シーカ市民ケーン以降。戦後の闇、少年たち、疑心暗鬼
戦艦ポチョムキン セルゲイ・エイゼンシュテイン…戦争、革命、アクション
パン屋の女(La Femme du Boulanger) マルセル・パニョル…コメディ、夫婦、神の存在
大いなる幻影 ジャン・ルノワール/エリッヒ・フォン・シュトロハイム…戦争、捕虜収容所、敵・味方を超えた友情
駅馬車 ジョン・フォード…西部劇、アクション、異文明との衝突。フォードについてはピーター・ボグダノヴィッチ制作の「映画の巨人 ジョン・フォードでもナレーションを担当するほど
ニノチカ エルンスト・ルビッチ/ビリー・ワイルダースクリューボール・コメディ、スパイ、風刺
 
※チャップリンのファンだったウェルズはチャップリン「殺人狂時代」制作時にもアイデア協力をするほど

アンドレ・バザンたちによるインタビュー作家主義―映画の父たちに聞くより6本+4監督

駅馬車 ジョン・フォード
パン屋の女房 マルセル・パニョル
靴みがき ヴィットリオ・デ・シーカ
セルゲイ・エイゼンシュテイン
D.W.グリフィス
チャールズ・チャップリン
ルネ・クレール
 
「第三の男」以降
生きる 黒澤明
現金に体を張れ スタンリー・キューブリックキューブリックは今作だけ好きだそうです

ピーター・ボグダノヴィッチオーソン・ウェルズ-その半生を語る」より19本+4監督

※ジョナサン・ローゼンバウム編集協力
 
チャールズ・チャップリン
エリッヒ・フォン・シュトロハイム
ジョセフ・フォン・スタンバーグ
若き日のリンカン(若き日のリンカーン) ジョン・フォード
アイアン・ホース ジョン・フォード
プリースト判事 ジョン・フォード
国民の創生(國民の創生) D.W.グリフィス
ロビン・フッド アラン・ドワン他…ダグラス・フェアバンクス
三銃士 フレッド・ニブロ他…ダグラス・フェアバンクス
 
※ボグダノヴィッチは交流を深めた監督の一人。彼のペーパー・ムーンにもアドバイス協力
 
ノートルダムの傴僂男(ノートルダムのせむし男) ウォーレス・ワースリー他…ロン・チャニー(ロン・チェイニー)
要心無用 サム・テイラー他…フレッド・ニューメイヤー/ハロルド・ロイド
将軍(大列車追跡) バスター・キートン他…クライド・ブラックマン
スミス都へ行く フランク・キャプラ…TVでも再見しキャストの豪華さに改めて驚いたとか
ザ・パワー・アンド・ザ・グローリー(力と栄光) ウィリアム・K・ハワード他…脚本:プレストン・スタージェス。フラッシュ・バック演出の先駆け的存在。ウェルズ本人は未見だと答えていましたが、似ていると言われ光栄に思ったそうです
 
市民ケーン以降
白い酋長 フェデリコ・フェリーニ…彼の最高作として。ウェルズ的にはこの頃のフェリーニの方が好きだそうです
青春群像 フェデリコ・フェリーニ…上記に次ぐ作品として
第七の封印 イングマール・ベルイマン
野いちご イングマール・ベルイマン他…ヴィクトル・シェストレム
 
黒い罠以降
底抜けもててもてて ジェリー・ルイス…ウェルズのコメントをボグダノヴィッチが補足
ジャン=リュック・ゴダール
ゲルトルード(ガートルード/ゲアトルーズ) カール・テホ・ドライヤー(カール・テオドア・ドライヤー)
 
・ラジオ
フレッド・アレン
 
・本
闇の奥 ジョセフ・コンラッド
 
・戯曲
ウィリアム・シェイクスピア
 
・音楽家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
 
・画家
ディエゴ・ベラスケス

Book of Lists(1977)」より2本

我等の生涯の最良の日 ウィリアム・ワイラー
自転車泥棒 ヴィットリオ・デ・シーカ

ハーマン・G・ワイバーグ「ルビッチ・タッチ」より1監督

エルンスト・ルビッチ