筒井武文のオールタイムベスト

f:id:jgjhgjf:20190707000119j:plain

ゲアトルード(ゲアトルーズ/ガートルード)より

全5項目

●代表作

「ゆめこの大冒険」
制作&編集「おかえり」
 
映画監督、編集技師、プロデューサー等で活躍する筒井武文が影響を受けた・好きな映画。

キネマ旬報「映画人が選ぶオールタイムベスト100(1999)」より20本

 
・外国映画10本
ドラルー(吸血ギャング団/レ・ヴァンピール) ルイ・フイヤード…連続活劇、犯罪、悪女(ファム・ファタール)
岡惚れハリー ハリー・ラングトン…コメディ、労働者、ロマンス
恋のページェント ジョセフ・フォン・スタンバーグ…歴史、伝記、女帝
忘れじの面影 マックス・オフュルスフィルム・ノワール、恋愛、ピアニスト
底抜けコンビのるかそるか フランク・タシュリン/ジェリー・ルイス…コメディ、映画館、ミュージカル
シェルブールの雨傘 ジャック・ドゥミ…恋愛、ミュージカル、徴兵
ゲアトルード(ゲアトルーズ/ガートルード) カール・テオドア・ドライヤー…夫婦、視線、愛、鏡
レッドライン7000 ハワード・ホークス…スポーツ、アクション、恋愛
狂気の愛 ジャック・リヴェット…恋愛、劇団
傷だらけの挽歌 ロバート・アルドリッチ…犯罪アクション、ギャング、強盗、ロマンス
 
・日本映画10本
アナタハン ジョセフ・フォン・スタンバーグ/浅野辰雄/円谷英二…孤島、サバイバル、疑心暗鬼
杏っ子 成瀬巳喜男…夫婦、家族、日常
わが愛(「通夜の客」より わが愛) 五所平之助…戦後、恋愛、回想形式
偽大学生 増村保造学生運動、監禁、狂気
乾杯!ごきげん野郎 瀬川昌治…コメディ、ミュージカル
嵐を呼ぶ十八人 吉田喜重…造船上、群像劇、若者たち
沓掛時次郎 遊侠一匹 加藤泰…時代劇、ヤクザ、子供
荒野のダッチワイフ 大和屋竺…犯罪アクション、強姦、復讐
三里塚 辺田部落 小川伸介…ドキュメンタリー、群衆スペクタクル、日常
CURE(キュア) 黒沢清…ミステリー、刑事ドラマ、恐怖

キネマ旬報 臨時増刊 世界映画オールタイム・ベストテン 1995年10月14号」より14本+5監督

ゲアトルード カール・ドライヤー(カール・テオドア・ドライヤー)
狂気の愛 ジャック・リヴェット
プレイタイム ジャック・タチ
妥協せざる人々 ストローブ/ユイレ(ストローブ=ユイレ)…ストローブ=ユイレ(ジャン=マリー・ストローブ&ダニエル・ユイレ)
アナタハン ジョセフ・フォン・スタンバーグ…筒井いわく「戦後補償問題を決着させる意味からも東宝が国内外でニュープリントによるリヴァイヴァル上映を行い、この傑作を葬った先非を悔いなければならない」
七月のランデヴー ジャック・ベッケル
偽大学生 増村保造
小間使いの日記 ジャン・ルノワール
万事快調 ジャン=リュック・ゴダール
恋愛時代 楊徳昌(ヤン・ドゥーチャン/エドワード・ヤン)
 
奇跡 カール・ドライヤー(カール・テオドア・ドライヤー)
 
※このリストをはじめ、いくつかのリストは監督名もしっかり記載されていました(恐らく投票者の意向)。どうしてそういうごく当たり前の配慮を他のリストにも反映させられないのか「キネ旬」編集部は...
 
・どんな駄作でも無条件に見る人のリスト
・女優
ジーン・ティアニー
フランシス・ファーマー
フランソワーズ・ドルレアック
葉童(イップ・トン)
 
・男優
バスター・キートン…俳優、映画監督
ハリー・ラングトン…俳優、映画監督
オーソン・ウェルズ…俳優、映画監督
ジョン・ガーフィールド
マチュー・カリエール
 
・監督
アラブの盗賊 ジャック・ベッケル
去り行くパリ(パリは去りゆく) ジャック・リヴェット
モデル・ショップ ジャック・ドゥミ
キング・ヴィダー
ジョージ・キューカー
ジャック・タチ
ジャック・ロジェ
ヘンリー・キング

キネマ旬報No.1176 1995年11月13日号 臨時増刊 日本映画オールタイムベストテンより26本+1監督

あらくれ 成瀬巳喜男
妻は告白する 増村保造
嵐を呼ぶ十八人 吉田喜重
戦ふ兵隊 亀井文夫
きまぐれ冠者 伊丹万作
女地獄 森は濡れた 神代辰巳
むかしの歌 石田民三
喜劇「夫」売ります 瀬川昌治
 
・その他
南瓜の味 佐野和宏
すけべてんこもり 瀬々敬々
 
・カラー映画10
楊貴妃 溝口健二「フィルムセンターの35ミリ版でないとこの美しさは判らない」とのこと
地獄門 衣笠貞之助「色褪せたプリントで見ると作品のリズムまで失われ駄作に変貌してしまう」とのこと
関東無宿 鈴木清順…色彩がモンタージュまで規定している作品として
妖刀物語 花の吉原百人斬り 内田吐夢
女医の愛欲日記 深尾道…色彩が作品構造を支配している作品として
法隆寺 下村健二/瀬川順一キャメラマン瀬川が仏像のエロティシズムを引き出した傑作として
夜の河 吉村公三郎
エロ将軍と二十一人の愛妾 鈴木則文
 
河 ジャン・ルノワール
静かなる男 ジョン・フォード
小沼勝…決定的な一本を絞り切れなかったそうです
 
※筒井は上記二作を例に出しながら、日本映画にテクニカラーが根付かず、海外映画の視覚的衝撃を超えることが不可能になったことを嘆いていました(ルノワール「黄金の馬車」も日本公開版は「黄土色の馬車」になってしまっていそうです)。
その代わり、日本独自の色彩設計が活きた最良の例、褪色のないプリントで見ることを要求される10本を選んだとのこと
 
・女優・男優・監督ベスト5
 
・女優
桑野通子
根岸明美
 
・男優
突貫小僧(青木富夫)
佐野和宏
 
・監督

安原顯による編集「私の好きな映画ベスト5」より23本

岡惚れハリー
サヨナラ ジョシュア・ローガン
毒婦お伝と首切り浅 牧口雄二
 
・その他
牧師の未亡人 カール・テオドア・ドライヤー
小間使いの日記 ジャン・ルノワール
ロバと女王(ロバと王女) ジャック・ドゥミ
車夫遊侠伝 喧嘩辰 加藤泰
ゲアトルード
小劇場 ジャン・ルノワール
想い出のマルセイユ ジャック・ドゥミ
 
乱れる 成瀬巳喜男
妻の心 成瀬巳喜男
あらくれ 成瀬巳喜男
女の座 成瀬巳喜男
間諜X27 ジョセフ・フォン・スタンバーグ
斬る 三隅研次