宮島義勇が影響を受けた映画



代表作:撮影切腹人間の條件シリーズ、
共同撮影飢餓海峡
映画「怒りのこぶしで涙をぬぐえ
 

小林正樹内田吐夢といった監督たちと組み、キャメラマン、映画監督等で活躍した宮島義勇(宮島義男/宮嶋義男/宮嶋義勇)が影響を受けた・語った映画。


天皇と呼ばれた男」より
戦艦ポチョムキン セルゲイ・エイゼンシュテイン…戦争、革命、アクション、虐殺
カメラを持った男(これがロシアだ!) ジガ・ヴェルトフ…ドキュメンタリー、市民の暮らし、実験的演出。フィルムを取り寄せ研究した映画の一つで、強い衝撃を受けたそうです
狙撃兵(Снайпер) セミョーン・ティモシェンコ(Семён Тимошенко)…戦争、工場、軍隊
幕間 ルネ・クレール/エリック・サティ/マン・レイ/マルセル・デュシャン他…ユーモア、狂騒、群衆。前衛(アヴァンギャルド)映画の傑作として
人情紙風船 山中貞雄/三村明…時代劇、武士社会の残酷さ、共謀。幾度も言及。公開当時の日本が戦争(日中戦争)に前向きだった雰囲気だったのに対し、今作の先を見据えたかのような絶望に満ちた作風に衝撃を受けたそうです
スミス都へ行く フランク・キャプラ…ユーモア、政治家、裁判。宮島とよく組んだ小林も好きだった映画の一つ
上海 亀井文夫…ドキュメンタリー、戦争、市民。亀井とは後に女の一生」「戦争と平和等で組むことに
戦ふ兵隊(戦う兵隊) 亀井文夫…ドキュメンタリー、戦争、軍隊。登場人物の演技くささが気に入らなかったそうですが、スタッフの映画作りへのこだわりが強く印象に残ったそうです。後に戦争と平和に一部引用される
漁光曲 蔡楚生(ツァイ・チューシュン)…漁師、家族
嘆きのピエロ ジャック・カトラン/マルセル・レルビエ…サーカス、ロマンス。幼少期に見て記憶に残っている映画の一つ
 
新版大岡政談 伊藤大輔「移動大好き」伊藤とキャメラマン唐沢弘光の凄まじい撮影エピソードについて
忠次旅日記(忠治旅日記)シリーズ 伊藤大輔…小林が好きだった映画の一つ
大地 アレクサンドル・ドブジェンコ(オレクサンド・ドブジェンコ)…戦後にロシアへ行った際に、キエフで見せてもらった映画の一つ
ヨリス・イヴェンス…撮影・監督を兼任し成功している映画監督として
ロバート・フラハティ…上に同じ
アリラン 羅雲奎(ナ・ウンギョ)
ゼンダ城の虜 レックス・イングラム
プラーグの大学生 コンラート・ファイト
 
・第二次大戦時に占領先でフィルムを押収した際、小津安二郎たちと共にフィリピンで見たという作品リスト
風と共に去りぬ ビクター・フレミング(ヴィクター・フレミング)/ジョージ・キューカー
怒りの葡萄 ジョン・フォード
わが谷は緑なりき ジョン・フォード
タバコ・ロード ジョン・フォード
市民ケーン オーソン・ウェルズ/ロバート・ワイズ
独裁者 チャールズ・チャップリン
ダンボ ベン・シャープスティーン/ウォルト・ディズニー他
バンビ デイヴィッド・ハンド/ウォルト・ディズニー
 
・不明
エル・カルメン…ヨリス・イヴェンス、ロバート・フラハティに並ぶ存在として

石渡均の編集キャメラマンより
戦艦ポチョムキン セルゲイ・エイゼンシュテイン/エドゥアルド・ティッセ…エドゥアルト・ティッセはディープ・フォーカスを駆使したパンフォーカスの先駆者。ちなみにエイゼンシュテインは「メキシコ万歳」でもパンフォーカス撮影を行う
ロバート・W・ポール
ジョルジュ・メリエス
市民ケーン オーソン・ウェルズ/ロバート・ワイズ/グレッグ・トーランドポチョムキンの先駆性と比べれば今作の撮影技術は特別革命的ではないとのこと
 
・論文
ウラジーミル・ニールセンキャメラマン