ジャック・ドゥミのオールタイムベスト


「魅惑の巴里」より

 
映画監督、脚本家等で活躍したジャック・ドゥミが影響を受けた・好きだった映画。

「Jacques Demy -- 10 Best Films -- Cahiers du Cinema 1958-1963より
 
・1958
黒い罠 オーソン・ウェルズフィルム・ノワール、ギャング、性犯罪
白夜 ルキノ・ヴィスコンティ…恋愛、橋の上、雪
悲しみよこんにちは オットー・プレミンジャー…青春、家族、ロマンス
魅惑の巴里 ジョージ・キューカー/ジーン・ケリー…ロマンティック・コメディ、ミュージカル、裁判。今作に出演したジーン・ケリーは後ロシュフォールの恋人たちにも出演
モンパルナスの灯 ジャック・ベッケル…伝記、画家、女遊び
待つ女(KVINNORS VANTAN/シークレット・オブ・ウーマン) イングマール・ベルイマン…オムニバス、義理の姉妹、情事
女の一生 アレクサンドル・アストリュック…恋愛、三角関係、情事
静かなアメリカ人 ジョセフ・L・マンキーウィッツ…ジャーナリスト、恋愛、植民地政策
死刑台のエレベーター ルイ・マルスリラー、殺人、密室
さすらい ミケランジェロ・アントニオーニ…夫婦、旅、家庭内問題
 
・1959
スリ ロベール・ブレッソン
コートダジュールの方へ(Du côté de la côte) アニエス・ヴァルダ…アニエス・ヴェルダは嫁
イワン雷帝 セルゲイ・エイゼンシュテイン
郵便配達は二度ベルを鳴らす ルキノ・ヴィスコンティ
大人は判ってくれない フランソワ・トリュフォーカメオ出演。トリュフォーは盟友の一人
リオ・ブラボー ハワード・ホークス
壁にぶつかる頭 ジョルジュ・フランジュ
めまい アルフレッド・ヒッチコック
 
・1960
勝手にしやがれ ジャン=リュック・ゴダールー/フランソワ・トリュフォー…盟友の一人
オルフェの遺言 ジャン・コクトー/フランソワ・トリュフォー
アメリカの裏窓 フランソワ・レシャンバック
情事 ミケランジェロ・アントニオーニ
気のいい女たち クロード・シャブロル
ムーンフリート フリッツ・ラング
ピアニストを撃て フランソワ・トリュフォー
穴 ジャック・ベッケル/ジャン=ピエール・メルヴィル
地下鉄のザジ ルイ・マル
 
・1961
若者のすべて ルキノ・ヴィスコンティ
悲しき馬(Dorogoy tsenoy)  マルク・ドンスコイ
コンクリート・ジャングル ジョセフ・ロージー
ある闘いの記述(Description d'un combat) クリス・マルケル
パリはわれらのもの ジャック・リヴェット
女は女である ジャン=リュック・ゴダール
黒眼鏡の男 ジョルジュ・ロートネル
人間ピラミッド ジャン・ルーシュ
去年マリエンバードで アラン・レネ
 
・1962
草原の輝き エリア・カザン
女と男のいる舗道 ジャン=リュック・ゴダール
5時から7時までのクレオ アニエス・ヴァルダ
突然炎のごとく ジャン=リュック・ゴダール
ビリディアナ ルイス・ブニュエル
ハタリ! ハワード・ホークス
ウエスト・サイド物語 ロバート・ワイズ/ジェローム・ロビンス
すごい野郎(Une Grosse Tete) クロード・ド・ジヴレー
審判 オーソン・ウェルズ
獅子座 エリック・ロメール/クロード・シャブロル
 
・1963
アデュー・フィリピーヌ ジャック・ロジェ
皆殺しの天使 ルイス・ブニュエル
天使の入江 ジャック・ドゥミ…自作
カラビニエ ジャン=リュック・ゴダール/ロベルト・ロッセリーニ
クレオパトラ ジョセフ・L・マンキーウィッツ
山猫 ルキノ・ヴィスコンティ
軽蔑 ジャン=リュック・ゴダール/フリッツ・ラング
ミュリエル アラン・レネ
鳥 アルフレッド・ヒッチコック
ジャンヌ・ダルク裁判 ロベール・ブレッソン