黒澤明のオールタイムベスト①

アンダルシアの犬より
4項目
●代表作
椿三十郎
「用心棒」
「天国と地獄」
七人の侍
「赤ひげ」
「生きる」
蜘蛛巣城
羅生門
 
脚本家、映画監督等で活躍した黒澤明が影響を受けた・好きだった映画。
 
全3ページに分けリストアップ。
「蝦蟇の油」で印象に残ったと語る作品121本+1監督+5俳優(姿三四郎羅生門まで)
三悪人 ジョン・フォード…西部劇、風、馬、一軒家。隠し砦の三悪人の原点。
ドクトル・マブゼ フリッツ・ラング…犯罪活劇の大作。スリラー、警察、列車からカバンを投げる、追っかけ、ギャンブル、殺人、狂気
黄金狂時代 チャールズ・チャップリン…コメディ、西部劇、雪、飢えの恐怖
ニーベルンゲン フリッツ・ラング…第一部ジークフリード、第二部「クリームヒルトの復讐」に分かれたファンタジー・歴史大作。戦争、流血描写、壮絶な戦闘、打ち込まれまくる雨のような矢
ウィンダミア夫人の扇 エルンスト・ルビッチ…コメディ、社交界、心理描写。宮崎駿と対談した「何が映画か」でもルビッチについて語る
ロッコ ジョセフ・フォン・スタンバーグ(ジョゼフ・フォン・スタンバーグ)…戦争、恋愛
会議は踊る(會議は踊る) エリック・シャレル…歴史、恋愛、オペレッタ
三文オペラ G.W.パプスト…歴史、泥棒、ユーモア
アッシャー家の末裔 ジャン・エプスタン/ルイス・ブニュエル…ホラー、絵画、馬、幻想的。蜘蛛巣城等で霧のシーンをオマージュ
アンダルシアの犬 ルイス・ブニュエル/サルバドール・ダリ…悪夢、血の表現、銃撃、エロティック
 
※フォードは後に親交を深めた監督の一人。「虎の尾を踏んだ男」撮影時にフォードが現場を訪れた話は後になって知ったそう
 
「アンダルシアの犬」について、羅生門を撮る際アヴァンギャルドの表現をキャメラで出来ないかと本作を含め文献をあさったり幾つか見直したりしたそうです
 
鉄路の白薔薇 アベル・ガンス…戦争、姿三四郎の蓮の花、白と黒の表現。黒澤明が選んだ100本の映画でも言及
戦国群盗伝 滝沢英輔…梶原金八(山中貞雄)/唐沢弘光。黒澤も助監督に付いた時代劇。馬のシーンがそのまま七人の侍蜘蛛巣城の馬に繋がっそうです
ビッグ・パレード キング・ヴィダー…戦争、恋愛、群衆
新版大岡政談 伊藤大輔…時代劇、元祖ラグビー剣法
忠次旅日記(忠治旅日記)シリーズ 伊藤大輔…時代劇、猛烈なスピードの殺陣と集団に少数で挑む戦闘
浪人街シリーズ マキノ正博(雅弘)…南光明 版。時代劇、馬、少数で多数の敵に挑む戦闘
首の座 マキノ正博(雅弘)…時代劇、日本初のスクリーン・プロセス(合成・特撮技術)
忠臣蔵 瀧沢英輔 他山本嘉次郎/唐沢弘光。時代劇。第一部を滝沢が、第二部を山本が担当
馬 山本嘉次郎三村明/唐沢弘光/黒澤明。山本は師の一人。助監督として弟子入りし映画作りの多くを学ぶ。今作の撮影に参加した唐沢は伊藤作品等で活躍
アイアン・ホース ジョン・フォード…西部劇、歴史、馬、鉄道
 
伊藤大輔やマキノ正博、山中貞雄といった猛スピードの戦闘と殺陣は公開当時これらの作品を浴びるほど見まくったであろう黒澤明の心の中にも焼き付けられる。作品群で捧げられた無意識・あるいは熱いリスペクト!
 
※マキノ正博(雅弘)には阿片戦争の脚本を頼まれたり、マキノの戦後復帰作「殺陣師段平」の脚本を黒澤が提供したりした間柄。
七人の侍制作時にもマキノが加東大介を役に推薦してくれたほど。
マキノ著「映画渡世 天の巻」によると姿三四郎にもちょっとだけアドバイスしたそうな
 
「忠次旅日記(忠治旅日記)」は第一部甲州殺陣篇」は1分、
第二部「信州血笑篇」と第三部「御用篇」を合わせた107分(1時間47分)現存。
版によって1時間14分、1時間34分のver.もあり(2020年7月18日)
 
「戦国群盗伝」は前・後編合わせた総集編が、「新版大岡政談」は一部が、「浪人街」は第一部のクライマックス部分と第二部の大部分が現存
 
「首の座」と「忠臣蔵のフィルムは現在行方不明
 
※南光明 版「浪人街」「第一話 美しき獲物」が8分、
「第二話 楽屋風呂 第一篇」「楽屋風呂 解決篇」を合わせた総集編が72分現存
 
「戦国群盗伝」には山中貞雄も脚本として参加。
山中は黒澤が好きだった映画人の一人。
一年という短い期間でしたが仕事を共にした間柄。
彼の時代劇をはじめ当時の前進座や鳴滝組が研鑽を重ねたリアリティのある時代劇群。
後に杉江敏男によるリメイク「戦国群盗傳(戦国群盗伝)」で黒澤は脚色を、三船敏郎は主演を担当
 
「馬」で黒澤は「綴方教室」に続いてヒロインを演じた高峰秀子に恋をしてしまったそうです。
後に高峰は黒澤と三船を邂逅させる役目を果たすことに
 
ウィリアム・S・ハートの西部劇。幼少の頃よく見たそうです。恩義を感じた男がたった一人で多数の敵に向かっていく「用心棒」や股旅ものの源流の一つ
ファラオの恋 エルンスト・ルビッチ…歴史スペクタクル、恋愛、戦争
パッション(デュバリー夫人/マダム・デュバリー) エルンスト・ルビッチ…女性、歴史、群衆、裁判
東への道 D.W.グリフィス…恋愛、コメディ要素、スリラー要素
パンドラの箱 G.W.パプスト…恋愛
マッチ売りの少女 ジャン・ルノワール…雪
女の一生 ジョゼフ・フォン・スタンバーグ(ジョセフ・フォン・スタンバーグ)
裁かるゝジャンヌ カール・ドライエル(カール・テオドア・ドライヤー)…歴史、裁判、群衆、火、虐殺
全線~古きものと新しきもの セルゲイ・エイゼンシュテイン…壮大なスケールで描かれる農耕、牛の解体
結婚行進曲 エリッヒ・フォン・シュトロハイム…犯罪、恋愛、馬、パートカラー、映画史上太陽にキャメラを向けた最初期の作品の一つ(フィルムが熱で溶けるほど)
 
※エイゼンシュテインに関してはエイゼンシュテイン全集」刊行時も推薦を寄せる(黒沢明の名義)
 
※黒澤は永田雅一が『羅生門」は初めて太陽にカメラを向けて撮った映画なんですよ』といい加減なことを言っていたので呆れていました
 
女の一生は断片が現存
 
嵐の孤児 D.W.グリフィス…歴史スペクタクル、馬、恋愛
山猫リシュカ(山猫リュシカ) エルンスト・ルビッチ…コメディ、山岳、表現主義的な演出
街の風景 キング・ヴィダー…群像劇
嘆きの天使 ジョゼフ・フォン・スタンバーグ(ジョセフ・フォン・スタンバーグ)
愚なる妻 エリッヒ・フォン・シュトロハイム…犯罪
霊魂の不滅 ヴィクトル・シェストレム…ホラー、馬
バグダッドの盗賊 ラオール・ウォルシュ…ファンタジー、冒険活劇
街の灯 チャールズ・チャップリン…コメディ、恋愛、ボクシング
アジアの嵐 フセヴォロド・プドフキン他…ボリス・バルネット。戦争、馬
モヒカン族の最後(ラスト・オブ・モヒカン) モーリス・トゥールヌール(モーリス・ターナー)…西部劇
 
サンライズ F.W.ムルナウ…恋愛、幻想
つばさ ウィリアム・A・ウェルマン…戦争
グリード エリッヒ・フォン・シュトロハイム…犯罪、砂漠、馬
メリィ・ウィドウ(メリー・ウイドー) エリッヒ・フォン・シュトロハイム…恋愛、ユーモア
ユーモレスク フランク・ボザーギ…戦争の傷跡。フランク・ボーゼージ(フランク・ボーゼイギ/フランク・ボザージ/フランク・ボザーギ)
非常線 ジョゼフ・フォン・スタンバーグ
紐育の波止場 ジョゼフ・フォン・スタンバーグ
暗黒街 ジョセフ・フォン・スタンバーグ他…ベン・ヘクト/ハワード・ホークス。ギャング
メトロポリス フリッツ・ラング…SF、犯罪活劇
あるじ カール・ドライエル(カール・テオドア・ドライヤー)…コメディ、生活感、リアリティ
 
キッド チャールズ・チャップリン
戦艦ポチョムキン セルゲイ・エイゼンシュテイン…戦争、群衆、虐殺、流血描写
母 フセヴォロド・プドフキン…農民
第七天国 フランク・ボザーギフランク・ボーゼージ(フランク・ボーゼイギ/フランク・ボザージ/フランク・ボザーギ)
陽気な巴里ッ子 エルンスト・ルビッチ…コメディ
喜びなき街 G.W.パプスト
女優ナナ ジャン・ルノワール
ファウスト F.W.ムルナウ…ファンタジー、幻想
最後の人 F.W.ムルナウ
タルチュフ(タルテュフ/タルテュッフ) F.W.ムルナウ…詐欺
 
雪崩 ジャック・フェデー
西部戦線一九一八 G.W.パプスト…戦争
狙撃兵 セミョーン・ティモシェンコ…戦争。「狙撃兵(Снайпер)」。セミョーン・ティモシェンコ(Семён Тимошенко)
間諜X27号(間諜X27) ジョゼフ・フォン・スタンバーグ…スパイ
殴られる奴(殴られる彼奴) ヴィクトル・シェストレム
巴里の屋根の下 ルネ・クレール
救ひを求むる人々(救いを求むる人々) ジョゼフ・フォン・スタンバーグ(ジョセフ・フォン・スタンバーグ)
曲芸団(ヴァリエテ)  E.A.デュポン…恋愛
三銃士 フレッド・ニブロ…剣戟、歴史
囁きの小径 ジョン・M・スタール
 
灯台守 ジャン・グレミヨンアヴァンギャルド
貝殻と僧侶 ジュルメーヌ・デュラック…アヴァ(ry
ひとで マン・レイ…アヴァ(ry
時の他何物もなし(時の外何物もなし) アルベルト・キャバルカンティ(アルベルト・カバルカンティ)…アヴァ(ry
灰燼 村田実
巴里の女性 チャールズ・チャップリン
テレーズ・ラカン ジャック・フェデー
給料日 チャールズ・チャップリン
血と砂 フレッド・ニブロ…恋愛、闘牛
担え銃 チャールズ・チャップリン…戦争
 
「灰燼」のフィルムは現在行方不明
 
男性と女性 セシル・B・デミル…恋愛
偽牧師 チャールズ・チャップリン
愚者の楽園 セシル・B・デミル
サニー・サイド チャールズ・チャップリン
生けるパスカル マルセル・レルビエ
シラノ・ド・ベルジュラック アウグスト・ジェニーナ
帝国ホテル マウリッツ・スティレル
幌馬車 ジェームズ・クルーズ…西部劇、歴史、雪
黙示録の四騎士 レックス・イングラム…戦争
沙漠の生霊(砂漠の生霊) ウィリアム・ワイラー…西部劇、馬。ワイラーは後に交流を深めた監督の一人
 
ハリー・ラングトン…映画における人形の場面(どの映画かは本人も忘れてしまった模様)を姿三四郎の下駄の場面で引用、スローモーション演出
バスター・キートン…俳優、コメディアン、映画監督
ハロルド・ロイド…俳優。コメディアン
ウォーリス・ベアリー…ウォーレス・ビアリー?詳細不明。俳優
レイモンド・ハットン…俳優
チェスター・コンクリン俳優、コメディアン
ロスコー・アーバックル俳優、コメディアン
シドニー・チャップリン…俳優
鉄の爪 ジョージ・B・サイツ 他…パール・ホワイト/エドワード・ホセ。連続活劇
ハリケーン・ハッチ ジョージ・B・サイツ
 
※ここまで100本
 
・101本目
深夜の人 ジェームズ・W・ホーン
雪の足跡(晩鐘) V・ムーレル
日本南極探検 梅屋庄吉
アルファルト(アスファルト) ヨエ・マイ(ヨーエ・マイ)
キーン アレクサンドル・ヴォルコフ
野鴨 ルプ・ピック
雀 ウィリアム・ボーダウィン(ウィリアム・ボーダイン)…ファンタジー
嘆きのピエロ ジャック・カルトラン(ジャック・カトラン)
ゼンダ城の虜 レックス・イングラム…冒険活劇、歴史
ボー・ジェスト ハーバート・ブレノン…戦争
 
滅び行く民族 ジョージ・B・サイツ
西部戦線異状なし ルイス・マイルストン…戦争
犯罪都市 ルイス・マイルストン
小公子 アルフレッド・グリーン
キック・イン ジョージ・フリッツモーリス(ジョージ・フィッツモーリス)
最後の中隊 クルト・ベルンハルト
オーバー・ゼ・ヒル(あの丘超えて) ハリー・ミラード
嵐の国のテス ジョン・S・ロバートソン
縺れ行く情炎(縺れ行く情火) モンタ・ベル「縺れ(もつれ)行く情火」
ヴェルダン-歴史の幻想 レオン・ポワリエ
 
美と力への道 ヴィルヘルム・プラーゲル
思ひ出 ハンス・ベーレント
トゥルクシブ ヴィクトル・トゥーリン
朝から夜中まで カール・ハインツ・マルティン
鉄条網 ローランド・V・リー
冬来りなば ハリー・ミラード
久遠の微笑み シドニー・A・フランクリン
ドーベルマン・ギャング バイロン・ロス・チャドナウ…犬、検閲官について本作の名を挙げながらdisっていました

●関連記事

本多猪四郎「影武者」等の製作に協力。親交の深い監督の一人

フランシス・フォード・コッポラ…上に同じ

ジョージ・ルーカス…〃

佐藤勝「用心棒」等の音楽を手掛けた作曲家

武満徹「乱」等の音楽

村木与四郎「用心棒」等の美術

仲代達矢…上記作品をはじめ諸作に出演した俳優

山崎努「天国と地獄」等に出演

小林正樹…プロダクション「四騎の会」としてどですかでんの企画に協力した監督の一人

市川崑…上に同じ。市川は黒澤が残した脚本を元にどら平太を監督

木下恵介…上に同じ。木下「肖像」の脚本も担当

佐藤純彌トラ・トラ・トラ!で助監督を務めた弟子の一人

小津安二郎…尊敬・世話になった監督の一人

アンドレイ・タルコフスキー…の惑星ソラリス日本公開時に助力。親交の深い監督の一人

手塚治虫「黒き死の仮面」企画時に手塚が協力を依頼。惑星ソラリスパンフレット執筆、黒澤も宮崎との対談等で手塚について言及

宮崎駿…対談

北野武…対談


その他「大系 黒澤明にコメント・対談 等が収録

ホウ・シャオシェン

ヴィム・ヴェンダース

松本清張

大友克洋