遠藤周作が語った映画

「抵抗」より

●代表作

小説&映画脚本「沈黙」
小説「深い河
 
小説家、随筆、脚本、文芸評論等で活躍した遠藤周作が好きな・語った映画。

「群像」1963年7月号より7本

街の灯 チャールズ・チャップリン…コメディ、恋愛、ボクシング
春の嵐(夏の嵐) ルキノ・ヴィスコンティ…戦争、恋愛
抵抗 ロベール・ブレッソン…戦争、捕虜収容所、脱獄。キネマ旬報1957年4月下旬号で座談会をやるほど
広島、わが愛(二十四時間の情事) アラン・レネ/マルグリット・デュラス…戦争の傷跡、原爆、恋愛
恋人たち ルイ・マル…恋愛、不倫
アラビアのロレンス デヴィッド・リーン/フレディ・ヤング/ニコラス・ローグ/アンドレ・ド・トス/アン・V・コーツ他…伝記、戦争、スペクタクル
5時から7時までのクレオ アニエス・ヴァルダ…コメディ、音楽、女性、死への恐怖、リアルタイム進行
 
※遠藤いわく「映画は映像(イマージュ)の凄さが第一であり、俳優の演技やその他の付属物は二の次だ」的なことも語っていました

キネマ旬報1957年2月21日号より2本

田舎司祭の日記 ロベール・ブレッソン…日常、ドラマ、死
汚れなき悪戯(マルセリーノ パンと葡萄酒) ラディスラオ・ヴァホダ/ヴァイダ・ラースロー…子供、歴史、戦後、宗教

「異邦人の立場から」で名が挙がった作品2本+α

田舎司祭の日記 ロベール・ブレッソン
聖ヴァンサン(聖バンサン) モーリス・クローシュ…歴史、神父、宗教
 
・漫画
のらくら二等兵 田河水泡
凸凹クロベエ(凸凹黒兵衛) 田川水泡
冒険ダンキチ(冒険ダン吉) 島田啓三
日の丸旗のすけ(日の丸旗之助) 中島菊夫
 
・小説家
グレアム・グリーン
アラン=ロブ・グリエ
マルグリット・デュラス