井上靖が語った映画

鉄路の白薔薇より

●代表作

敦煌
 
小説家として活躍した井上靖が語った・好きだった映画。

井上靖全集」で語った主な映画8本

ラ・ルー(鉄路の白薔薇) アベル・ガンス…戦争、レジスタンス。学生時代に同級生たちと見て興奮の渦に包まれたそう
毒薬と老嬢 フランク・キャプラ…ブラック・コメディ、犯罪
ボー・ジェスト ハーバート・ブレノン…戦争。井上が学生時代に見たであろうボー・ジェストは恐らくブレノン版
ゴールド・ラッシュ(黄金狂時代) チャールズ・チャップリン…コメディ、雪山、狂気
女だけの都 ジャック・フェデー…歴史、コメディ
ロッコ ジョセフ・フォン・スタンバーグ外人部隊、恋愛。個人的に「普通」だったそうです
ピクニック ジョシュア・ローガン…恋愛
風と共に去りぬ ヴィクター・フレミング/ジョージ・キューカー/デヴィッド・O・セルズニック他…恋愛、戦争。原作の方が面白かったそうです