手塚治虫のオールタイムベスト映画②

「ナポレオン」より

2項目

「観たり撮ったり映したり」で語った・言及した主な映画156本+17監督+α

天井桟敷の人々 マルセル・カルネ/ジャック・プレヴェール…手塚いわく「ぼくの映画ベスト1」だそうです
ナポレオン アベル・ガンス…フランシス・フォード・コッポラ&マーティン・スコセッシ等による修復、カーマイン・コッポラ演奏の修復版を劇場版で見て大感激したそうです
駅馬車 ジョン・フォード
ソラリス(惑星ソラリス) アンドレイ・タルコフスキー
第三の男 キャロル・リード/オーソン・ウェルズ他
市民ケーン オーソン・ウェルズ/ロバート・ワイズ…この作品を見るまでウェルズのことを「映画監督としては二流」と誤解していたことを詫びていました
フォルスタッフ オーソン・ウェルズ…とにかく「スゴイ」の一言だったとか
マクベス オーソン・ウェルズ
椿三十郎 黒澤明…椿の花の“色彩”について
 
アベル・ガンスは画面を複数に分割して効果的に演出するスプリット・スクリーンを駆使した先駆的存在の一人。「ナポレオン」に至っては3つのスクリーンを使った超ド迫力!
 
※白黒映画の“色彩”の豊かさについても語っており「映画は白黒映画が一番だ」とのこと
 
※ウディ・アレンの言葉、ビリー・ワイルダーが市民ケーンのカラー化に反対していたこと等を引用しつつ、白黒で制作された作品をカラー化することには反対の様子でした
 
「手塚は終わりだ」と何度も言われながら生き延びてきたことについて自虐的に言及した際、自身も含め“蝋燭”(作家的な寿命)を灯した映画監督についてもアレコレ言及
 
独裁者 チャールズ・チャップリンアドルフに告ぐを描く際に反ナチスものの映画を色々見直したそうです
赤ひげ 黒澤明ブラック・ジャック等への影響
ストーカー アンドレイ・タルコフスキー
大島渚「ナポレオン」を見に来ていたクリエイターの一人として、“蝋燭”を灯した一人
大林宣彦「ナポレオン」を見に来ていたクリエイターの一人
篠山紀信…写真家。上に同じ
 
松本零士…漫画家、映画原案&脚本等。上に同じ
石上三登志…CMディレクター、脚色協力、映画評論家。上に同じ
森田芳光“蝋燭”を灯した一人
バンビ デイヴィッド・ハンド/ウォルト・ディズニージャングル大帝の源流
断崖 アルフレッド・ヒッチコック“蝋燭”を灯した一人
レベッカ アルフレッド・ヒッチコック/デヴィッド・O・セルズニック
ロープ アルフレッド・ヒッチコック
知りすぎていた男 アルフレッド・ヒッチコック
ハリーの災難 アルフレッド・ヒッチコック
裏窓 アルフレッド・ヒッチコック
 
サイコ アルフレッド・ヒッチコック
北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック
 アルフレッド・ヒッチコック
騎兵隊三部作 ジョン・フォード「アパッチ砦」「リオ・グランデの砦」「黄色いリボン」の三本
ワイルドバンチ サム・ペキンパー
キングコング メリアン・C・クーパー/アーネスト・B・シェードザック/ウィリス・オブライエン/デヴィッド・O・セルズニック他
リリー チャールズ・ウォルターズ/レスリー・キャロン
くもとちゅりっぷ(くもとちゅうりっぷ) 政岡憲三くもとちゅりっぷ表記だったそうです
王様のしっぽ 瀬尾光世(瀬尾太郎)
 
桃太郎 海の神兵 瀬尾光世(瀬尾太郎)/熊木喜一郎…国策映画に隠された平和への願い・アニメを作ろうと思った原点
桃太郎の海鷲 瀬尾光世(瀬尾太郎)
略奪された七人の花嫁(掠奪された七人の花嫁) スタンリー・ドーネン
ホフマン物語 マイケル・パウエル/エメリック・プレスバーガーリボンの騎士の源流の一つ
天国への階段 マイケル・パウエル/エメリック・プレスバーガー
水仙 マイケル・パウエル/エメリック・プレスバーガー
遥かなる国から来た男 マルセル・カルネ
巴里のアメリカ人 ヴィンセント・ミネリ/ジーン・ケリー
海底二万哩 リチャード・フライシャー
 
裏窓 アルフレッド・ヒッチコック
戦争と平和 キング・ヴィダー/オードリー・ヘプバーン
フランケンシュタイン ジェームズ・ホエール/ボリス・カーロフ
犯罪海岸 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
ハリケーン ジョン・フォード
北京の55日 ニコラス・レイ
オルフェ ジャン・コクトー
白い恐怖 アルフレッド・ヒッチコック
華氏451 フランソワ・トリュフォー
火星年代記 マイケル・アンダーソン
 
ハンナとその姉妹 ウディ・アレン
カイロの紫のバラ ウディ・アレン
カメレオンマン ウディ・アレン
ナポレオン サッシャ・ギトリ/ウジェーヌ・ルーリエ(ユージン・ローリー)/オーソン・ウェルズ
砂漠の流れ者(ケーブル・ホークのバラード) サム・ペキンパー
地獄の黙示録 フランシス・フォード・コッポラ“蝋燭”を灯した一人
突撃 スタンリー・キューブリック“蝋燭”を灯した一人
ミケランジェロ・アントニオーニ“蝋燭”を灯した一人
イングマール・ベルイマン“蝋燭”を灯した一人
ジャン=リュック・ゴダール“蝋燭”を灯した一人
 
ジョン・ランディス“蝋燭”を灯した一人
ぼくの伯父さん ジャック・タチ…帽子について
バスター・キートン…帽子について
チャールズ・チャップリン…帽子について
フレンチ・コネクション ウィリアム・フリードキン/ハワード・ホークス…帽子について
ジョーズ スティーヴン・スピルバーグ“蝋燭”を灯した一人
未知との遭遇 スティーヴン・スピルバーグ/フランソワ・トリュフォー
グレムリン ジョー・ダンテ/スティーヴン・スピルバーグ
南部の唄 ハーブ・フォスター/ウィルフレッド・ジャクソン/ウォルト・ディズニー
カラーパープル スティーヴン・スピルバーグ
 
フェイル・セイフ(未知への飛行) シドニー・ルメット
渚にて スタンリー・クレイマー
恐竜のガーティ(恐竜ガーティ) ウィンザー・マッケイ
蒸気船ウィリー ウォルト・ディズニー
会議は踊る(會議は踊る) エリック・シャレル
制服の処女 レオンティーネ・ザガン
国際密輸団 伊藤大輔
鑓の権三 篠田正浩
ピノキオ ベン・シャープスティーン/ハミルトン・ラスク/オリー・ジョンストン/フランク・トーマス/ウォルト・ディズニー他
 
古い風車(風車小屋のシンフォニー) ウィルフリッド・ジャクソン/ウォルト・ディズニー「シリー・シンフォニーシリーズ
白鳥の子(みにくいあひるの子 ディズニー) クライド・ジェロニミ/ウォルト・ディズニー他
小さなインディアン(小さなインディアン ハイアワサ) デイヴィッド・ハンド/ウォルト・ディズニー他
モスの消防隊 バート・ジレット/ウォルト・ディズニー
エリッヒ・フォン・シュトロハイム
フランク・キャプラ
レオ・マッケリー
戦慄の七日間 ロイ・ボールディング/ジョン・ボールディング
 
※ここまで100本
 
・101本目
原子人間 ヴァル・ゲスト
遊星からの物体X クリスチアン・ナイビー/ハワード・ホークス
民族の祭典(民族の祭典・美の祭典/オリンピア) レニ・リーフェンシュタール
オリヴァ・ツイスト デヴィッド・リーン
邪魔者は消せ(邪魔者は殺せ) キャロル・リード
インドへの道 デヴィッド・リーン
大いなる遺産 デヴィッド・リーン
サテリコン フェデリコ・フェリーニ
ザ・デイ・アフター ニコラス・メイヤー…手塚的には「生ぬるい」と思いつつ、アメリカがこういう映画を撮ったことについては感心していました
 
※手塚は学生時代に第二次世界大戦の空襲を生き延びた一人。空襲の犠牲者たちを目の当たりにし(ゴッドファーザーの息子」参照)、日本人として原爆の惨状を知っていた手塚にとってザ・デイ・アフターはぬるいものに感じたのかも知れません
 
ピエル・パオロ・パゾリーニ
魔笛 イングマール・ベルイマン
地獄の7人 テッド・コッチェフ
プラトーン オリバー・ストーン
キャプテンE.O. フランシス・フォード・コッポラ/マイケル・ジャクソンディズニーパーク内のアトラクション
ルパン三世 カリオストロの城 宮崎駿…と内容がソックリの作品があり宮崎氏はどう思っていたのか的なことを言っていました。まあこの映画も宮崎がルパン三世でやったアイデアの総ざらいなんですけどね
ソフィーの選択 アラン・J・パクラ
ザ・フライ デヴィッド・クローネンバーグ/メル・ブルックス…カート・ニューマン「ハエ男の恐怖(ザ・フライ)」のリメイク
悪魔のいけにえ(テキサス・チェーンソー・マサカー) トビー・フーパー
ストリート・オブ・ファイア ウォルター・ヒルリオ・ブラボーにリスペクトを捧げた作品
 
リオ・ブラボー ハワード・ホークス
007シリーズ テレンス・ヤング他
ハンマー・プロ(ハマー・プロ)…製作のホラー映画
サルキンド親子…アレクサンダー・サルキンド、イリア・サルキンド親子
大脱走 ジョン・スタージェス
砲艦サンパブロ ロバート・ワイズ
雨の午後の降霊祭 ブライアン・フォーブス/リチャード・アッテンボロー
スーパーマン リチャード・ドナー/ロバート・ベントン他
レイダース-失われたアーク(聖櫃) スティーヴン・スピルバーグ/ローレンス・キャスダン(ローレンス・カスダン)他
トロン スティーヴン・リズバーガー/ティム・バートン/クリス・ウェッジ他
 
手錠のままの脱獄(手錠のまゝの脱獄) スタンリー・クレイマー/ネドリック・ヤング
メリー・ポピンズ ロバート・スティーヴンソン/ハミルトン・ラスク/ウォルト・ディズニー
ノートルダムの傴僂男 ウィリアム・ディターレ
猿の惑星 フランクリン・J・シャフナー/ブレイク・エドワーズ(原案)
テディの猛獣狩り(The “Teddy” Bears) エドウィン・S・ポーター
大列車強盗 エドウィン・S・ポーター
E.T. スティーヴン・スピルバーグ
エレファント・マン デヴィッド・リンチ/メル・ブルックス
ニッケル・オデオン以前 チャールズ・マーサー(チャールズ・マッサー)…エドウィン・S・ポーターの作品を中心に紹介するドキュメンタリー
ルイ・マル
 
フィッツカラルド ヴェルナー・ヘルツォーク
ブリキの太鼓 フォルカー・シュンドルフ
十戒 セシル・B・デミル…チャールトン・ヘストン版
ベン・ハー ウィリアム・ワイラー…フレッド・ニブロ版に続く映画化
キング・ダビデ ブルース・ベレスフォード
アマデウス ミロス・フォアマン/ミロスラフ・オンドリチュク
ガンジー リチャード・アッテンボロー
スター・ウォーズ 帝国の逆襲(5・帝国の逆襲) アーヴィン・カーシュナー/ジョージ・ルーカス/ローレンス・カスダン他
フラッシュ・ゴードンシリーズ フォード・ビーブ他
風と共に去りぬ ヴィクター・フレミング/ジョージ・キューカー/デヴィッド・O・セルズニック他
 
華麗なる激情 キャロル・リード
地球の静止する日 ロバート・ワイズ
月世界征服 ジョージ・パル
月世界旅行 ジョルジュ・メリエス
シンドバッド七回目の航海 ネイザン・ジュラン/レイ・ハリーハウゼン
アルゴ探検隊の大冒険 ドン・チャフィ/レイ・ハリーハウゼン
サムソンとデリラ セシル・B・デミル
オーケストラの少女 ヘンリー・コスター
アーサー・ペン
 
アメリカ上陸作戦 ノーマン・ジュイソン
ショウ・ボート ジョージ・シドニー
学生王子(皇太子の初恋) リチャード・ソープ
ザッツ・ダンシング ジャック・ヘイリーJr.
ザッツ・エンタテインメント ジャック・ヘイリーJr.
乱 黒澤明/本多猪四郎…上映会に参加。あと当時の第一回東京国際映画祭“酷さ”についてボロクソにdisっていました
運命の饗宴 ジュリアン・デュヴィヴィエ
チキ・チキ・バン・バン ケン・ヒューズ
クォ・ヴァティス マーヴィン・ルロイ
オズの魔法使 ヴィクター・フレミング/マーヴィン・ルロイ/リチャード・ソープ/ジョージ・キューカー/キング・ヴィダー
 
武林志 張華勲
珍節むかしばなし ハラス・バチェラー
野ばら マックス・ノイフェルト
バック・トゥ・ザ・フューチャー ロバート・ゼメキス/スティーヴン・スピルバーグ
ウエスト・サイド物語 ロバート・ワイズ/ジェローム・ロビンス
波止場 エリア・カザン/ボリス・カウフマン
真昼の決闘 フレッド・ジンネマン
ジャイアンツ ジョージ・スティーヴンス
 
・TVドラマ
 
・ミュージカル
CATS(キャッツ) キャメロン・マッキントッシュ/アンドリュー・ロイド=ウェバー
 
・小説、その他本3本
火星人記録(火星年代記) レイ・ブラッドベリ
火星兵団(火星魔) 海野十三
イジワル映画批評家エンマ帳 大黒東洋士…映画についてアレコレ・時に映画批評家とかをボロクソにdisりまくった本。手塚も映画についてアレコレ言う人間ということで、自分の名が乗っていないか恐る恐る見たそうな(後のエゴサーチである)
 
・雑誌
カイエ・デュ・シネマ…の記者が当時(1980年代)の日本映画について特集を組もうとした際、ひどすぎてアニメの特集に切り替えてしまったとか
 
・詩人
サトウ・ハチロー…自分のことを褒めてくれた人として
 
・絵画
最後の審判 ミケランジェロ・ブオナローティ…修復作業を見に行き勘違いして自分のキャラを描きそうになったとか
 
・漫画2本+2作家
藤子不二雄ジャングル大帝を書き継がせる漫画家として名を挙げる
石森章太郎(石ノ森章太郎)鉄腕アトムを書き継がせる漫画家として
火星探検 大城のぼる
ふしぎな国のプッチャー 桃井裕次郎